スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ついつい
まずは今日のオモチャから。
えーと、金田のバイクです。AKIRAの。
IMG_0057.jpg
東京モーターショーで配られた限定バージョンらしいんですが、
例によって良く分かりません。珍しくボクの私物です。貰いもんですけど。
高校生の頃に映画を観たときは「うっは、すっげー未来バイク!」とか
思いましたが、今眺めると単なるビッグスクーターですね……。

それはそれとして一昨日、熱帯魚屋で水槽を覗いたらですね、
こんなのが泳いでたのでついつい買って着ちゃいました。
_MG_0133.jpg
久々のスカーレットジェムです。♀です。
以前も繁殖までしたことがあるんですが、
混泳させてたらいつのまにか消えてました。
事務所の冷蔵庫を変えたおかげで
冷凍アカムシが使えるようになったんで、
久しぶりに挑戦してみようかなあ、と。

ただ、ちょっと問題がありまして……。
_MG_0113.jpg
♂の口元がなんだか調子悪げです。むー。
♀だけきっちり選別してもらって、
♂は適当に選んじゃったからなあ。

なんとか落ちないことを願いつつ、のんびり繁殖でも狙います。


スポンサーサイト
【2009/02/24 12:01 】 | バジス・ダリオ | コメント(0) | トラックバック(0)
ミクロラスボラ・ハナビ
いい機会だから晒しちゃえ。
現在、エビ水槽に単独で放り込んでるサカナ。
前回のエントリで紹介した稚魚の親ではないかと
思ってるんだけどデータが少ないんで良くわかりまへん。
ハナビ
今年の夏ぐらいに新着で入ってきたコイ科のサカナですな。
体長3cmぐらいのちっちゃなサカナです。
※ちなみに周囲を泳いでるのはラミレジィの稚魚です。

なんで紹介してなかったのかってーと、
急いで流行りもん買ったみたいで恥かしかったから。
単純に安かっただけなのですよ。1匹500円。
テラに入れようかなあ、とか思ってたんですが
あまり前に出てくるタイプじゃなくて、
そのまま入れてもどこにいるか判らんなあ、と。

んじゃ、どうせダニオだしペアさえいれば
繁殖もそんな難しくないだろ、
ってことでエビ水槽に放り込んで餌もやらずに放置してました。
いや、ほら、餌なら稚エビがいくらでもいるしね。
しかし、ホントに稚魚が採れるとは思わなかったですよ。
この方法はスカーレットジェムを繁殖させた時に使った方法で、
難点は観賞という意味では最悪の水槽であるということですな。
レッドチェリー
なんせ、これですから。サカナ見えないよ、どこだか。

ただ問題はこの水槽、前述した通り
余った水草をバンバン放り込むもんで
別のサカナの卵が紛れ込む可能性が高いんですよ。
こいつじゃなかったら、前回と同じく
ネオンドワーフレインボーですね、たぶん。

それはそれとして、ハナビってちっちゃなニジマスにしか見えないよ。
昔、渓流釣り場でバイトして、1日100匹前後のニジマスをさばいてた
あたくしとしては、全然心ときめかないサカナだったりします。
じゃあ、飼うなって? ごもっともで。
【2006/12/14 14:17 】 | バジス・ダリオ | コメント(8) | トラックバック(0)
苦戦してるサカナもいます
どうも調子が上がらないのがこいつ。
20060816070209.jpg
バジス・ブルマニクスです。
写真では良くわからないかも知れませんが、
口の部分がやや溶けかけたような感じになってます。
バジス・バジスも同じような状態なんですよ、実は。
だからあまりBlogに登場してないのです。
何度か薬浴させて、調子戻ってきたなあ、と思うと
また悪くなって、の繰り返しです。苦戦してます。
前にバジス系は弱いところがあるというコメントをもらいましたが、
まさにその通りだなあ、と、自分の飼育下手を棚に上げて思ったり。

うーむ。お気に入りのサカナなんですけどねえ、こいつ。
【2006/08/16 07:07 】 | バジス・ダリオ | コメント(2) | トラックバック(0)
飼ってみないとわからない

バジス・バジスです。
スカーレットジェトと近縁で、同じインドのサカナです。
むしろジェムよりこちらの方が一般的ですかね。
お値段的にも非常に安価で、1匹300円程度。
体長は5cmぐらいになるようですが、
ショップで売ってるのは3cmぐらい?
なんつーか、非常に地味でスカーレットジェムの劣化版
みたいなイメージを持ってました。

が、飼育してみると随分キレイになるもんですねえ。
カメレオンフィッシュのあだ名の通り、
体色とヒレの色が頻繁に変化します。
基本は地味ですけどね。
先日ちらっと写真だけ載せた、バジス・ブルマニクスと1匹だけ混泳中。
餌は乾燥アカムシですが、ディスカスフードなどの人工飼料も
口にしてるんで、飼育は楽そうです。

買ってきてからずっとコショウ病みたいな白点が付いてましたが、
やっと治まったんで掲載してみましたよ。
続きを読む
【2006/06/10 23:09 】 | バジス・ダリオ | コメント(10) | トラックバック(0)
特別なサカナ
ハンドルネームでも使っているスカーレット・ジェム。
実はこのBlogできちんと紹介したことがなく、
水槽紹介の際にちょっと触れたり、稚魚だったり、
適当にフラッシュ炊いたような写真しか載せてなかったり、
……んー、この扱いはあんまりではなかろうか。
反省しつつ、頑張って8枚も撮影しました。
あ、すんません。昨日おまつさんには話したんですが、
実はウチのサイト、写真かなり適当です。
だいたい2枚撮影して1枚は使ってます(笑。


図鑑を見ると、体長は2.5cmから3cm。
以前はBadis属のサカナとされていたけど、
今はDario属という新属で扱われているサカナです。
学名はDario dario 。この仲間にはもう1種類、
バジス・ダリオという名前で売られている
Dario hysginonというサカナがいます。
ジェムと同じような小さな赤いサカナですが、
背ビレの前端に黒い斑があるので区別は容易だと思います。
って、見たことないけどね、まだ(笑。
続きを読む
【2006/05/21 11:35 】 | バジス・ダリオ | コメント(10) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。