スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
今までありがとうございました
といっても別にBlogを止める訳ではないです。

先日♀が落ちて意気消沈していたパイプ飼育ですが、
先ほどアカヒレを追っていた♂が狂ったように暴れだし、
なんどか底砂に刺さるような行為を繰り返した後、
あっさり活動停止しました。
水質をチェックしてみましたが別にいつもと変わらん感じです。
目の前でサカナがいきなり暴れだし、数分の内に死ぬということは
今まで経験したことがなかったので、
ちょっと呆然としてます、今。

パイプフィッシュで検索をかけて
このBlogを見に来てくれている人も毎日のようにおり、
私自身もこの半年間、かなりの情熱を注いできた
サカナだったのですが、ここで1回飼育を断念したいと思います。
パイプのために、毎週50匹ずつアカヒレを買うこともなくなると思うと
ちょっと寂しい気もしますが、落ちた原因がわからない以上
このまま飼育を再開するのもどうかなあ、と。

今回の落ち方はちょっと異常というか、
何かがのどに詰まったのかも知れないとも思いましたが、
解剖して調べる気にはなれないです。中途半端ですみません。
パイプのエサを安定供給するために
グッピーを増やし始めた矢先の全滅なので、
なんともやり残した感はあります。
なので、グッピーが数百匹まで増え、
毎週稚魚がまとまって採れるようになったら
ひょっこり再開するかも知れません。

とりあえず、ひとまずパイプカテゴリは本日で終了です。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
【2006/05/18 20:15 】 | ヨウジウオ | コメント(6) | トラックバック(0)
パイプ飼育断念かも……
先日、事務所に立ち入れない日が1週間ほど続き、
結果、何匹かのサカナが落ちました。
その中にパイプフィッシュの♀もいました。

♂の状態は非常に良く、今もアカヒレを追い回してます。
昨年11月から半年に渡り飼育してきて、
非常に愛着のあるサカナでもあるため、
♀を買い足して繁殖を目指し続けようとも思ったんですが、
ちょっと精神的に厳しいので断念するかも知れません。

以下、厳しい理由をつらつらと。

・エサの維持が大変
 パイプは基本的に生き餌しか食べません。
 とはいえサイズ的には15cmを越えるため
 ブラインを湧かしていては追いつかないと思われます。
 ウチではアカヒレをエサとしていましたが、
 口に入るのは非常に痩せたSサイズのサカナだけ。
 多めに買ってきても、食われる前にアカヒレが大きくなっちゃうし(苦笑。
 グッピーが爆殖して稚魚が毎週100ずつ生まれれば楽かも知れませんが、
 ちょっと間に合いませんでした。
 イトメはちょっと使いたくなかったんで試してません。

・水を汚す
 パイプは口に入りそうだと判断した場合、
 とりあえず齧ります。その見極めが下手すぎ。
 2匹のパイプが、毎日2~5匹のアカヒレを食べずに落とします。
 ちなみにヌマエビによる稚エビ漬けも不可能です。
 なぜなら親エビを狙うから。でもほとんど食えないです。
 もうね、勘弁してくださいって感じ(苦笑。
 多い日は1日15匹以上のエビを落としてました。まさに撃墜王。

……他には、えーと、別にないなあ。
エサの問題だけなのですよ、正直。
とりあえずグッピー水槽とエビ水槽を増やしてるんで、
グッピーが300匹、エビが500匹越えたら
再開しようかなあ、とか思ってます。

ただ、残った♂に関しては手抜かずに飼育します。
どこまで育つのか見てみたいですし。
ちなみに現在18cm。買ってきた頃より3cmほど成長してますよ。
【2006/05/15 20:09 】 | ヨウジウオ | コメント(7) | トラックバック(0)
パイプフィッシュの雌雄判別法(笑
こんな不人気魚ばかりのBlogですが、
結構見てくれてる人もいるみたいですな。
書きこんでくれる人は、あんま多くないけど(笑。
人気blogランキングなんてのに登録してるんですが、ほら。
ペット(魚・水中の生き物) (80%) - 51位
あ、でも、(魚・水中の生き物)ってカテゴリ、
250blogしか登録されてないんだけど(笑。

で、せっかく見に来てくれた人をスパッと置き去りにするような
そんな内容で本日も更新してみたいと思いますよ。
もうね、誰がこんなことに興味あるんだかわかんね。ごめーん。

はい。もはやおなじみパイプフィッシュです。
わざわざ水槽から取り出してみました。

で、こいつらを、だね・・・・・・。


『あ、ちょ、ダメ! なんなのよー、いったい!?』
うへへ。痛くしないから大人しくしとけや!
と、まあ、これぐらいの強引さで取り上げてみましてね。
続きを読む
【2006/02/10 20:05 】 | ヨウジウオ | コメント(5) | トラックバック(0)
【動】軟らかいパイプ
その棒のようなスタイルから、かなりの遊泳スペースが
必要だと思われがちなパイプフィッシュですが、
意外と固そうな体を器用に曲げる魚です。
どれぐらい柔軟かというと、こんな感じ。


完全にS字になってますね。
地形に慣れてくれば、かなり狭い隙間でも
器用にくぐったり、反転したりできます。
続きを読む
【2006/02/09 02:42 】 | ヨウジウオ | コメント(5) | トラックバック(0)
泳ぐ棒
ちょっと実験的に動画をアップしてみます。
こないだ写真を載せた、エビで興奮するパイプフィッシュです。


右下に貼り付いているのはボルネオプレコ、
左で騒がしいのはクーリーローチです。ちと落ち着け。

あまり小回りの利く魚ではないですが、
前後に泳げるし、ほぼ直角に曲がることもできるので、
アクアテラの陸地周辺をぐるぐると回遊してます。
今はオスしかいないので、メスを増やしたいなあ。
【2006/02/04 03:38 】 | ヨウジウオ | コメント(5) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。