スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
今日は久しぶりに
久しぶりすぎて誰も覚えてないかも知れない、
検索ワードネタです。
ランキング紹介ではなく、検索ワードから
推測される疑問に勝手に答えることにしたよ。

スネークヘッド 盆栽飼育
スネークヘッドは小型種も多く、
美魚から地味魚まで揃ってるので、
盆栽飼育なんてしないで
水槽サイズに合わせて買ってきた方が楽かと。

ラミレジィ 繁殖
オスとメスと5㎝程度の石入れて放置。水質は弱酸性で。
オープンスポウナーなので、周囲が見える場所に産卵します。

ウィローモス 地上葉
乾燥に弱いので、できるだけ湿り気を与えとかないと、
葉先が枯れて茶色に変色しちゃいます。
フィルターの排水パイプの下辺りに放置しとくと楽かも。
モス

スネークヘッド 混泳
オススメはアミメウナギや小型ポリプですが自己責任で。
ポリプ

熱帯魚 アミメウナギ 飼育
アミメウナギ エサ
中性から弱酸性まで、あまり水質を気にせずに飼えます。
餌も人工飼料に慣れるので飼育自体は非常に楽です。
水質の悪化にも強い気がします。
もっとも注意すべきは飛び出しなので蓋は必須。
2㎝程度の隙間からでも脱走しますよ。

アピスト アガシジィ 繁殖
カカトゥオイデス 産卵
弱酸性の水にオスとメス入れて放置。
ケーブスポウナーなので、流木などを入れ、
潜り込めるぐらいの隙間を作ってあげるといいかと。

アフリカンロックシュリンプ  混泳
他の魚のヒレを齧るような魚との混泳は
辞めておいた方が無難な気がします。
ちなみに同サイズのザリガニと一緒に飼うと
間違いなく食われるので注意……。泣ける。

ニジイロボウズハゼ 混泳飼育
ニジイロボウズハゼ 飼育
同種混泳の場合は、起伏のある複雑なレイアウトを作り、
ハゼ同士が小さな縄張りを形成できるようにすること。
他種との混泳の場合は、上層を泳ぐ魚であれば問題なし。
アピやラムのようなドワーフシクリッドと混泳させる場合は、
盛りのついたシクリッドに隠れて餌が取れるよう
障害物多目のレイアウトで餌を散らしてあげるといいかと。
餌は沈下性のタブレットに餌付きます。

ドイツラム メス
腹部がピンクなのがメスです。
下の写真だと、一番左に写ってる個体ですね。
ラミレジィ

フラワーホーン 歯
7~8㎝の個体でも、噛まれると血がでます。泣ける。

ミズアシナシイモリ 飼い方
水質もほとんど気にせず、餌もキャットタブでいいので
ほとんど放置状態になる気がします。飛び出して死なせました。
蓋はこれでもかってぐらい、あり得ないほど厳重にしてください。
ガラス蓋乗せただけだと、押し上げて逃げたりしますので。

アカハライモリ混泳
イモリは毒が……とか騒ぐ人も居ますが、
基本的に気にしなくて大丈夫です。
背の高い水草を植えておくと、上層に留まって可愛いです。
こいつもまた脱走の名人です。
大掃除のときに、部屋の隅から良く出てきます。

スカーレットジェム 乾燥餌
単独飼育であれば、水面に上がって
乾燥アカムシに餌付いたりします。

ネオンドワーフレインボー 育て方
中性~弱酸性の水槽で放置。水草わさわさ水槽なら
勝手に産卵して勝手に増えます。
稚魚にはブラインを沸かして与えたいですが、
放置してても何匹かは育つと思いますよ。

みんな混泳大好きだなあ……。
キリがないので、この辺で。
んじゃ、番外編は追記で(笑。
続きを読む
スポンサーサイト
【2008/01/11 11:11 】 | 検索ワード | コメント(5) | トラックバック(0)
7月の検索ワード
結構めんどくさくなってきた検索ワードチェック。
意外と検索かけてきてくれる人も多いらしく、
今月の検索ワードは871単語でした。

んではベスト10から。
先月は「残虐画像」と「残虐 画像」が
10位内に2つ入ってました。うざ(笑。
なもんでそれはカウントしてません。

1位:ブルーデンプシー
最近オークションで、エレクトリックブルーデンプシーという名前で
見かけることが多い気がします。
国内ブリードでもしてるんですかね。
ウチは120cm水槽で飼育しているにも関わらず
5cmほどで成長が止まってしまった気がします。
後から飼育はじめたレッドゲオファーガスに抜かれました。
意外とおとなしいサカナな気がしてます。
値段は2000~4000円ぐらいのようです。
2位:奇妙な魚
日和ってきて、普通のサカナが増えてます。
奇妙なサカナは管理しづらいことが多いのです(苦笑。
最近飼育し始めた奇妙なサカナでは
カエルウオの仲間がいますが、Blogではまだ紹介してません。
その内載せたいと思います。
3位:淡水ウツボ
こないだショップに行ったら、クモウツボとかタイガーイールとか
4種類ぐらい入荷していました。薦められたけど飼えないです(苦笑。
淡水とはいっても、汽水飼育のものばかりなので注意が必要かと。
安いものは1500円程度ですが、ちょっと綺麗な種類は
6000円とかします。手が出ません(笑。
4位:パイプフィッシュ
普段良く行くお店に4種類も入荷してました。
現在飼育ストップ中なのでもちろん買ってません。
どうも餌を咽喉に詰まらせることが多い気がします。
非常に愛らしいサカナですが、飼育はやや難しいです。
値段は500~1500円前後のものが多いです。
5位:アミメウナギ
引越しをして調子を崩すサカナが多い中、
こいつらは非常に絶好調です。
相変わらずメダカをパクパク食べてますが、
実はキャットタブへの切り替えを計画中だったりします。
値段は1500~2000円ぐらいです。
6位:トランペットナイフ
ウチで飼育してるロストラートゥスに関して言えば、
小型魚との混泳が十分可能な怪魚だと思います。
現在全長25cmほどですが、冷凍アカムシしか食べません。
夜行性ですが、日中も意外と隠れないで
オープンスペースに横になってたりします。
飼育は非常に簡単な気がしますよ。
値段は1500~3500円ぐらいのようです。
7位:水作エイトブリッジ
ウチではファン付きのものを使用しています。
機能面ではすこぶる満足していますが、
音がうるさいのが何とも。何とかならんですかね、あれ。
8位:ラミレジィ
水の汚れに弱いとのことですが、今のところ順調に飼育できてます。
が、産卵のたびに食卵とか勘弁して欲しいなあ。
稚魚が非常に小さいので、ブラインシュリンプを湧かさないと
育てられないような気がしてます。
値段は500~2500円と、かなりばらつきがありそうです。
9位:メタリックブルーゴビー
ナンヨウボウズハゼの仲間です。
主に苔食いとのことですが、冷凍アカムシ、プレコタブ、
キャットタブなどに餌付かせることができました。
気性は荒めとのことですが、ウチでは今のところ
他のサカナに影響が出るほどにはなっていません。
値段は1500~3000円といったところでしょうか。
10位:ファロウェラ
別名ヒモナマズとも呼ばれる細長い貼り付きナマズですな。
ナマズといっても苔食いなんで、混泳は可能です。
全長は20cm弱ぐらいになりますが。
現在は飼育していませんが、あまり他のサカナから
攻撃されることがなく、水草への食害も少ないため、
大型水槽の苔取りとして重宝してました。
昨年末の水質悪化で全滅しましたが。
値段は1000円前後で売られていることが多いようです。
続きを読む
【2006/08/07 07:47 】 | 検索ワード | コメント(5) | トラックバック(0)
200万円が一気に・・・
Blog立ち上げ当初から宣言していた事務所の引越しですが、
おかげさまで予定通り実現できそうです。
契約料もろもろで200万飛んだー。お金ないよー。
なもんで仕事しまくりです。忙しいっす。
引越しまわりに関しては、起業Blogだった頃のように
あらためて書きたいと思いますが、
とりあえず忙しいってことだけ現状報告(苦笑。
ついでに検索ワードの更新だけしと思ったんですが、
毎日とかめんどくさいんで月刊化することにしました。

なもんで6月の月刊検索ワードベスト10です。
・・・・・・どうでもいいか(苦笑。

1位:ブルーデンプシー
相変わらずです。サイズの小さな方は
購入時からポップアイ気味だったんですが、
これも相変わらずです。とりあえず元気です。

2位:レンジャーインペリアルプレコ
最近、あまり光の下に出てこなくなりました。
現在13~14cmってとこですかね。絶好調です。

3位:残虐画像
サカナの飼育そのものが残虐なのかも知れません。
が、どうでもいいや。身近に感じることで
自然を大事に思えることも多いのですよ。詭弁かも知れませんが。

4位:残虐 画像
とりあえず、好き好んで残虐画像とか検索するのは
あまりいい趣味とは言えないと思いマスです、はい。

5位:奇妙な魚
長期間飼育していると、どれも普通のサカナに見えてきました(笑。

6位:スネークヘッド
先月落としてしまったため、現在飼育しておりません。

7位:ラミレジィ
そろそろ4回目の産卵をしそうです。
今回は、きちんと稚魚を採ろうかとも思ってますが未定。
仕事が忙しいと何もできないのですよ。

8位:ピンクイール
生きてます。が、ずっと底砂に潜ったままなので、
未だに何を食べてるかわかりません。
月に1回、底砂掃除のときに会えるだけですよ。
鑑賞するためにはベアタンクでの飼育を推奨しますが、
ウチは落としたくないんで現状維持で。

9位:レインボースネークヘッド
タフなサカナに見えますが、水質に関しては
結構デリケートだと思われます。反省してます。

10位:パイプフィッシュ
アカヒレで飼育してましたが、
エサを喉につまらせたような感じで突然落ちました。
半年間飼育した感じだと、エサの問題さえクリアできれば
そんなに難しいサカナではないと思われます。

6月の検索ワード数は1109件でした。
なんつーか、お役に立ってるんですかね?
初心者飼育者で申し訳ありませんが、
もし具体的に聞きたいことありましたら、
名無しでも構わないんで書いといてくれると嬉しいですよ。
【2006/07/03 01:02 】 | 検索ワード | コメント(7) | トラックバック(0)
6/21-6/26の検索ワードベスト5
ちょっと時間あいちゃったんでまとめて(苦笑。
つーかね、時間ないのですよー。
あと、水槽の引越しを控えて荷物が増やせないんですよー。
だけど【pH assay kit - pH測定試薬キット -】が欲しいのですよ。
ぱぱー、これ買ってー! でも絶対引越し時に紛失しそうなんで
もちっとだけ我慢。引越ししない皆さんは買うといいよ。
先日一緒にご飯食べた38brainさんが立ち上げたプロジェクトなんで
思いっきり宣伝してますよ、あたくし。
関係ないけど、AM2研に取材に行くのはホントに嫌でした。遠いし。

・・・・・・なんだっけ? ああ、検索ワードだ。

1位:スネークヘッド
先週、ボクの管理ミスが原因で落としました。
SNSでは書きましたが、底面濾過の底砂を掃除したら
いっきにミズミミズが出てきて体調を崩しました。
十二分な環境と時間が用意できるまで、もう飼育しません。
ホントすみません。

2位:レンジャーインペリアルペコルティア
ちょっと忙しくてサイズを計れていないのですが、
13~14cmぐらいだと思います、飼育5ヶ月で。
見た目は派手だし、遊泳性も高いし、苔も良く食べるし、
・・・・・・でかくならなきゃ素敵なプレコではないかと。

3位:残虐画像
この単語で検索してきたお前ら。
どんな画像が見たかったのか、いいから書いてみろ!
そんな気分ですな、しかし。

4位:ブルーデンプシー
7cmぐらいから全然大きくなりません。現在飼育7ヶ月。
先日ワルモノさんにアドバイスいただいたとおり、
虫下しハンバーグ食わせてます。1枚1680円。
・・・・・・アガシジィWレッドのペアと値段が変わらないんですが。

5位:ブラックゴースト 魚
このBlogを始める前。要はかつての会社を潰す前に
飼育してました。エサはキャットタブオンリー。
元共同経営者が今でも飼育してるはずです(苦笑。
続きを読む
【2006/06/27 23:42 】 | 検索ワード | コメント(4) | トラックバック(0)
6/20の検索ワードベスト5
すでに飽きてる方も多いかと思いますが、
とりあえず日課更新ってことで(苦笑。

1位:ポポンデッタフルカタ
あまり人気がない気もしますが、非常に愛らしいサカナだと思います。
胸ビレの先が黄色く染まるのはオスだけな気がしてるんですが、
どうなんでしょうかね。ちゃんと調べてないです。

2位:レインボースネークヘッド
なんかリアルタイムに監視されてるみたいで嫌だなあ。
昨日から調子崩してます。理由は底面フィルターの掃除を
ボクが疎かにしたせいだと思います。
まだ生きてはいますが、正直厳しいです。大反省中。

3位:水作エイトブリッジS ファン付
効果面での不満はないです。が、どうにもウルサイのと、
とにかく水の減りが尋常じゃなく早いですよ、これ。
水作ファンなら買えばいい、ぐらいで考えた方がいいかも。

4位:コリドラス フォウレリィ
友人にもらったコリですが、ウチに来てすぐに
エラと胴体から出血して落ちました。
体の側面から急激に出血した理由が
いまだにわからないです。
ロングノーズでヒレのエッジが黄色く、
非常に美しいコリドラスでした。いつかまた飼いたいです。

5位:タンガニイカブラックキャット
タンガニイカ湖に住むギギ科のナマズで、
学名はLophiobagrus cyclurusというらしいですね。
タンガニイカ湖はアフリカの東部にあり、
琵琶湖の50倍という想像できないような広さの湖です。
石灰岩が湖底に露出し、水質はアルカリ性なので、
このナマズもそれに準じる必要がありそうですね。
あまり入荷量が多くなく、人気のあるナマズのようですが、
ボクのアンテナに引っ掛かったことはありません。
つーか、見たことないし。

今日は、変な単語は特になかったよ。
続きを読む
【2006/06/21 03:04 】 | 検索ワード | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。