スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
【動】ヒメツメガエルを虐待してみた

やあ、俺はヒメツメガエル。
水槽中に笑いを振りまくナイスガイだ。

得意ネタは「命」。
ちょびヒゲの猿顔芸人とネタがかぶるが気にするな。

・・・・・・と、ここまで書いたところで、
仕事の電話がかかってきたんで、テンション下がったよ、へへ。
うん。無理だ。このままの勢いじゃ続かない。
だらだら書くよー、いつもどおり。

ふと、水槽を覗いたら、ヒメツメガエルが大変なことになってました。
続きを読む
スポンサーサイト
【2006/02/28 23:28 】 | カメ・カエル・イモリ | コメント(6) | トラックバック(0)
╬クラウンローチのおうちなのに…╬
うちの120cm水槽の大メインは、クラウンローチです。
あたしはローチンって読んでます。
水族館、、、いや、熱帯魚屋さんに初めて行った時、
横になっているローチを見て「死んでるのか?」って思ったのに、
近寄ると縦に(普通に)なる。
んで、ちょっとあたしが隠れて覗くとまたコロンって横になる。
そういう仕草と模様と形をひと目で気に入ったの。
今、6匹居ます。
最初の頃は白点病とかなったり、
フン詰まり?になって変な形に膨れたりしてたけど、
何とちゃんと回復して、ほとんど順調に育っているのです。
格安セールの超ミニサイズ(3cmくらい?)だったのが、
今の大きさならきっとかねだいでなら1匹1800円とかで売れるくらいかも!(笑)
セールって3匹でいくら、って売ってるじゃないですか。
時間差で買ったので、3匹ずつ2段階の大きさですが、
ちゃーんと仲間だとわかっているようで、一緒に行動していますよ。

んでね、、、
続きを読む
【2006/02/28 16:01 】 | ╬奥さんの目╬ | コメント(6) | トラックバック(0)
私、オヤジですゆえ・・・
オヤジギャグに全力を注いだりするのです。


チャイナバタフライプレコ水槽にいる
バタフライプレコです。

「えー、どっちがプレコで、どっちがローチかわかんなーい!」

……いねーよ、そんなマニアックな突っ込みする女。

いいんだ。どうせ独りよがりなんだ。
ま、それはそれとして、派手なんだか
地味なんだかわからんプレコです。
現在、廉価版のガーネットストーンもどきで飼育中ですが、
底砂が大磯や、もっと暗めだと
黒の縞模様がはっきり出るのかも知れません。
というか、絶対キレイになると思います。

水槽を見た人が、バタフライネタに
気づいてくれるまでこのまま行くけどな!
続きを読む
【2006/02/27 22:05 】 | オトシン・プレコ | コメント(11) | トラックバック(0)
╬ポポンデッタ何とかっていうのが…╬
十日くらい前でしたっけ、買いに行ったのは。
餌のメダカを買うScarletGemについてっただけなんですけどね。
小平の熱帯魚屋さんに行くのは初めてだったのです、私は。
あそこは綺麗ですね~。
ついつい、つられて水草とかお魚とかゲットです。
その時に、ヒレが可愛い~☆って買ったやつが、
遂に昨日全滅。(5匹居た)
でも、死体があがりませんよ?
凶悪デンプシーちゃん、食べちゃった??
まだ写真撮ってなかったのに~~!
ちょっとお間抜けなエンジェルちゃんみたいだったのよー!
 ※エンゼルフィッシュじゃなくって羽の生えてる普通の天使(笑)
ずっと順調に元気にしていたんですけど、うちは今猫が3匹いまして、
大運動会中に水槽のあらゆる電源が落ちるスイッチを踏んじゃったみたいで、
数時間?半日?ヒーターとかブクブクとかが停止!
酸欠?寒かった?
そういうハプニングもありましたので、
一概に水が合わず…と思うこともできず…。
もっかい買ってきたいとか思ってるんです。。駄目?
だって来週、セールで安くなるらしいから。
続きを読む
【2006/02/27 11:17 】 | ╬奥さんの目╬ | コメント(6) | トラックバック(0)
この瞬間がたまらなく好きなのです
先日リセットした玄関45cm水槽ですが、
水も透明になり、パイロットフィッシュを投入いたしました。

何本水槽立ち上げようが、この瞬間がすごく好きです。
なんていうか、新しいノートを買ってきた時のような
ドキドキ感がたまらないのですよ。
これからどんな水槽にしようかなあ、とか
どんな魚入れようかなあ、とか・・・・・・。

いや、入れる魚はもうグッピーの稚魚って決まってるんですが、
妄想は常に自由だ。それが人間だ。考える葦だし。
続きを読む
【2006/02/26 18:33 】 | 熱帯魚 | コメント(6) | トラックバック(0)
どうでもいいことだが・・・
まずはこの画像を見ていただきたい。

そう。ここFC2BLOGの観賞魚・水草 ランキングだ。
もっともこのランキングは開始されたばかりで、
40サイトしか登録されてないわけだが(笑。

これもひとえに皆さんの応援のおかげです。
今後とも応援よろしく・・・・・・なんてことが言いたいのではない。
いや、もちろん読んでくれてる人がいるのは嬉しいなあ、と思いますよ。
綺麗な海水でも水草水槽でもなけりゃ、
CRSやディスカスのブリードをしているわけでもない
こんな微妙なカテゴリのBlogを楽しんでもらえるのは嬉しいですよ。
でも、そんなことはどうでもいいのです。
俺がこれを見て心の底から思うことはひとつだけ。
続きを読む
【2006/02/26 03:55 】 | 駄文 | コメント(5) | トラックバック(0)
アクアテラに棲む悪魔
ええ、ウチのパイプフィッシュ水槽です。

一見平和に見えるこの水槽で、肉食魚を飼ってるわけですが、
実はパイプフィッシュなんか比較にならないほど
凶暴残忍な魚が1匹だけおりまして……。
先日投入したアカヒレがちっとも残っていないのも、
絶対ヤツが悪戯に殺しまくってるせいなんだ……。

アクアテラってのは通常、複雑に地形や植物を組み合わせ
素早い魚の取り出しはほとんど不可能だったりする訳で……。

ま、ウチはね。インチキテラだからね。
地上部だけを取り外しできたりする訳ですよ。わははは、最強。
いわばろ材ですな、もはや。水中ポンプで汲み上げた水を、
植物の植わった土を通して循環させる、と。
濾過の難しい話は割愛しますが、
とりあえず水中での苔の発生は抑えられ、
換水の手間もぐっと減ります。
足し水の回数が多いからめんどくさいけどね(笑。

続きを読む
【2006/02/26 01:31 】 | アクアテラ | コメント(5) | トラックバック(0)
へこみつつ更新
ホントは更新したくないんだが、
調子のいいことばかり書いてるのもどうかと思うしね。

先日買ってきて名称不明のロリカリアですが、
正体のわからないまま先ほど落ちてしまいました。
考えられる原因は2つ。

・購入時から体中に擦れ傷が多く、何らかの細菌が感染した
・拒食
続きを読む
【2006/02/25 09:52 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(10) | トラックバック(0)
寄りそう魚っていいよね
今日のは特にネタがあるわけでもないですが、
魚が寄り添ってると和むなあ、というわけで。
うん、それだけです。

アミメの写真は随分とご無沙汰だった気がします。
ま、なんでご無沙汰だったかっていうと、
机の奥に置いてある水槽のため、
机の上を片付けないと、色んなものが写りこんでしまうから。
もうね、整理整頓とかホント苦手なのですよ。
上がオスで下がメスなんですが、
メスの両目がちょっと白っぽいんですよね。
買ってきたときからこうだったんで、復活するかどうか……。
餌メダカは捕まえられてるようなので、
問題ないと言えばないんですけどね。

寄り添うといえば、やっぱコイツらですか。

コリが人気あるのってわかるよなあ。
頼んでもいないのに、水槽の前面にずらっと並んでさ。
そら、写真の1枚も撮りたくなるってーの(笑。
手前からシュワルツィ、ジュリィ、ブロキス、パンダ。
ああ、なんか水槽きたないっすね。苔だらけです。
ちょっとさー、ちゃんと仕事してくれよー。
続きを読む
【2006/02/25 02:26 】 | 古代魚・その他 | コメント(4) | トラックバック(0)
╬★ハッカー参上★╬
ヒゲ日記を楽しみにしている皆様、どうもこんばんは。
噂の(?)鋭い突っ込み、参上でございます。
続きを読む
【2006/02/25 00:15 】 | ╬奥さんの目╬ | コメント(4) | トラックバック(0)
【動】熱帯魚水槽ですよ、もちろん
うん。脇役が主役を食ってしまうことなんて良くあることだ。
あ、比喩的表現だからね、これ。
ウチの場合、本当に食われたりするからなあ、洒落にならん(苦笑。

で、お久しぶりです、カブトニオイガメ。名前は北方謙三です。
あまり思い付きで名前を付けちゃいかんのです。
なんで昔ホットドックプレスに連載してた謙三先生の人生相談は
何を聞いても答えが「ソープに行け!」だったんでしょうか。
まあいいや。カメの話です、今日は。

9月に連れてきたときは甲長2.5cmしかありませんでしたが、
今や5cm程度まで成長しました。
ああ、アミメの尻尾に転がされてた頃が懐かしい。
まだまだ小さいですけどね。あと10cmぐらいは成長するようです。

最近のお気に入りはフィッシュレットの上みたいです。
立ちあがって首を伸ばし、
鼻先を水面に出して呼吸している姿を良く見ます。
なんのために流木を何本も浮かせてるんだかわかりません。
あ、カエルのためか。じゃあ、いいや。
続きを読む
【2006/02/24 01:22 】 | カメ・カエル・イモリ | コメント(9) | トラックバック(0)
デルヘジィが大人の階段を……
まだ幼魚でほんと小さいんだけど、いいなあ、この貫禄。
ちなみに先日の写真の個体より2cmほど小さい6cm。

ん、見て欲しいのはお腹ね。
ぽっこり膨れてるのがわかるかなあ。
蛇頭水槽ではアカヒレを与えていましたが、
アミメ水槽に移してからはキャットのみ。
もっとも他に餌がないわけじゃない。
彼らの頭の上にはいくらでも……。

そうなんだ。やっとメダカを食べてくれたのさ。
これで後はメダカさえ切らさなければ
どんどん大きくなってくれるはず。
続きを読む
【2006/02/23 08:31 】 | 古代魚・その他 | コメント(5) | トラックバック(0)
苔取り選びは慎重に
皆さんもご存知の通り、水草水槽は永遠に続く苔との戦いだ。
co2添加なんて一切してない私のチープな水槽でも、
こればっかりは逃れることなどできやしない。

でね、ちょっと前にコイツを投入したのですよ。

ご存知、セイルフィンプレコ!
じゃなくて、レンジャーインペリアルペコルティア。
いくらギリギリの混泳を追及するといっても、
30cmオーバーするセイルフィンを
水槽に放り込む気なんてありません。
というわけで、非常に安かったペコルティアを投入。
ペコルティアってあれでしょ。15cmぐらいまでしか育たないんでしょ。

落ち着いて色が出てくるとこんな感じ。
あ、結構キレイなプレコじゃないですか。
ハイフィン好きだしな、俺ってば。
現在の体長は2.5cmぐらい。かわいいもんです。

続きを読む
【2006/02/23 07:00 】 | オトシン・プレコ | コメント(8) | トラックバック(0)
独白・私は殺しました
一昨日の深夜、私は嫁に促され
以前からの懸案事項であった自宅玄関にある
黒ヒゲに侵食された45cm水槽をリセットいたしました。

ええ、小さな水槽でございます。
それでも一晩がかりの作業となりました。
中に入っていたのはボーシャ、ロイヤルファロウェラ、
コリドラス、スカーレットジェム、そして何匹かのエビ。
たいした数ではありません。
難なくすべての生体を別の水槽に移し終え、
嫁の協力にも助けられながら、
水槽、底砂のコケをすべて掃除し終えた私は、
最後の作業に取り掛かったのでございます。

それは小さな外部濾過器でした。
水作りからやり直そうと思っていた私は、
ふと、その濾過器を煮沸消毒しようと思いたちました。
なあに、そんなに大げさな作業じゃございません。
蛇口から注ぎ出る70度程度のお湯を使って
丹念に洗ってしまおうというだけのことです。

ああ、ここで早くも先が読めてしまった
賢明な方々がいらっしゃるようで。
だけど、待ってください。
私がエビの飼育を始めてから
すでに2年の月日が流れております。
今さら濾過器に吸い込まれている稚エビどもを
煮殺すような失敗を犯すでしょうか。

光の届かない濾過器の中で
ゆっくりと成長していた20数匹のエビたちは、
明かりの下にその弱々しい白い身を晒し、
それでも生き延びられたことへの歓喜を
か細い触覚を震わせながら表現しているようでした。

すべての仕度を整えた私は、ゆっくりと蛇口へと手を伸ばし……。

続きを読む
【2006/02/22 14:57 】 | エビ | コメント(5) | トラックバック(0)
蝶という名を持ちながら
どうにもいまいち不人気なバタフライフィッシュ。
ちょっと大きなショップなら、どこにでもいるので、
飼ってる人も多いんじゃないかと思うんですけどね。

今日はどうして彼らが不人気なのか
考察してみたいと思います。
学名はパントドン。体長は10cm。
成長速度はあまり早くない感じですね。
60cm水槽で充分飼える肉食魚です。

横に大きく広がった胸ビレと、
アンテナ状に垂れ下がる腹ビレが特徴的。
ちなみにアロワナさんとは親戚です。
縄張り意識がやや強い。

基本的なこんなデータでいいすかね。
続きは興味ない人は読まなくていいです。無駄に長いんで。
続きを読む
【2006/02/21 21:52 】 | 古代魚・その他 | コメント(6) | トラックバック(0)
鎖分銅を水槽にぶち込め!
今日ここで見た事は、みんなの心の中に
そっと閉まっておいて欲しい。約束だよ。

これはドクロペンダントだ。100円ショップで買ってきた。

そしてこれはカゴ釣仕掛だ。336円。
白ハエとかヤマベに使うんだぜ。釣りしないけど。

この辺がドクロだ、きっと。要らんので外す!

針とかも要らん。必要なのはこれだけだ!

ちゃっちゃららら~♪

自動アカムシ給餌メカ~!

昨日、ドラエもん映画の番宣みてたせいか、
頭の中が大山のぶ代でいっぱいだ。
俺の中では永遠にのぶ代だしな。

続きを読む
【2006/02/21 02:26 】 | 熱帯魚 | コメント(6) | トラックバック(0)
レッドチェリー抱卵!
えーと、どうでもいいことですが、
夜中にウチのBlogが何度も更新されている時は、
徹夜でスタッフの原稿をチェックしている時なのです。
決して夜通し魚見て遊んでいるわけではなく、
原稿が上がってくるのを待ってるからなのですよ。
すげえ暇人だと思われるのは恥ずかしいので、
言い訳しつつ本日3回目の更新です。

で、レッドチェリーです。CRS人気に押されて
ちっとも目立たないエビですが、
個人的にはCRSよりもレッドチェリーの
朱色に近い赤の方が好きですね、あたくし。

汚い写真でごめんなさい。
私が撮影下手だというのも事実なんですが、
それ以外にもちょっと理由があるんですよ。

ま、そんな言い訳に言い訳を重ねるような記述はおいといて、
抱卵中のレッドチェリーはたまらなく
いい赤を出しますね。うん、綺麗、綺麗。
んでね、こいつらどこで抱卵してるかってーと、この水槽だ。
続きを読む
【2006/02/20 10:28 】 | エビ | コメント(6) | トラックバック(0)
【動】怪魚達の晩餐会
ナイフ混泳水槽はちょっと解散中です。
電気系の混泳に不安が出た訳ではなく、
単純にエンドラーズの稚魚が産まれそうだから。
間違いなく食べられちゃうもんね、今のままじゃ。

で、トランペットナイフです。
こいつは今、蛇頭水槽にいます(笑。

んー、どうかなあ、と思ったんだけどね。
神経質なとこ見せたら、また隔離すりゃいいかなあ、と。
続きを読む
【2006/02/20 03:31 】 | 古代魚・その他 | コメント(10) | トラックバック(0)
2000円ルールでポリプを飼うよ
で、日曜日は嫁さんと一緒に熱帯魚屋に行ったわけだ。
嫁さん書き込みこそないですが、
ここのBlogをきちんと読んでましてね。
読んでるどころか、最近しっかり魚の種類も
覚えはじめてましてね。
とある水槽の前で、こんな突っ込みが入りました。

「あなた、この魚会社にいるでしょ!」

を、をを? 指差す先に鎮座するのは
ポリプテルス・エンドリケリー!
いやあ、バレてしまっては仕方ない。
実はね、ちょっと高い魚なんだけど、
どうしても欲しくてね。
成長すると70cmぐらいになって、
今の水槽だとちっちゃいから大きい水槽を……。
って、いねーよ! 飼ってないよ、そんな魚!

ええ、事務所にいるのはポリプテルス・デルヘジィ。
惜しい、嫁さん惜しいよ。かなりびっくりした(笑。


続きを読む
【2006/02/20 02:06 】 | 古代魚・その他 | コメント(4) | トラックバック(0)
週末の買い物
お台場に冷凍マンモス見に行ってたりしたら
なんだかもうクタクタですよ。
マンモスはアレですな。……埋めてあげたくなった(笑。

写真のUPはその内(笑。
自宅120水槽の底面子強化として
co.パンダ×4、co.ステルバイ×2を追加しました。
嫁さんチョイスです。
個人的にはco.バルバータスなんて飼ってみたいなぁ、
と思っているんですが、値段的に高嶺の花過ぎるし、
夏場の高水温を越させる自信がないので断念。
うん、まあ、プアアクアでも楽しいのですよ、ぼかぁ。
続きを読む
【2006/02/19 23:50 】 | 熱帯魚 | コメント(4) | トラックバック(0)
そろそろ産まれるかな
ちょっと自宅の玄関に入れたいなあ、と思いつつ
なんとなく育て始めたエンドラーズです。
ソードテールのグッピーは、派手過ぎなくてちょっと好き。


どうにも写真が上手く撮れない。
マクロ10cmてのはちょっとキツイなあ。
ついでにシャッタースピードを上げられないので
フラッシュ焚かないと小型魚は撮影できない。

あー、こんなギラギラした魚じゃないのですよ。
もっとこう、鮮やかな中にも渋いオレンジっていうか。
うーん。一眼デジカメ欲しいなあ。経費で買っちゃおうかなあ。
続きを読む
【2006/02/18 05:26 】 | 卵胎生メダカ | コメント(7) | トラックバック(0)
続・これなんて魚?

下の記事の追加です。
かなり痩せてしまっているのではっきりとは言えませんが、
フラッドヘッドだと思うんですよね。

ランケオラータのような縞模様はなく、
というかほとんど模様がありません。
また、どちらかというと底砂の上にいることが多いランケですが、
こいつはガラス面に張り付こうと常に必死です。
ちなみにやや渋めのオレンジといった体色です。
良く見ると結構擦り傷があるんですよねえ。
大丈夫かな……。
続きを読む
【2006/02/17 06:41 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(10) | トラックバック(0)
これなんて魚?
本日、崩壊後建て直し中の水槽に
苔取り魚を1匹追加しました。680円(笑。
ホントはもう少し時間をかけて
生体を探そうと思っていたんですが、
ちょっと不思議な魚が売っていたもので……。

ええ、ロリカリアです。ロリカリアなんですがー。
今までも飼育していたポピュラー種であるランケオラータとは
ちょっと違う気がするんですよね……。


続きを読む
【2006/02/17 03:14 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(5) | トラックバック(0)
飼わなければ解らないこともある
あまり南米ナイフフィッシュについて
詳しく書いてあるサイトって見かけない。
良くみかけるのはブラックゴーストぐらいかなあ。
やはり混泳のし難さがネックなんでしょうか。
泳ぎ方、眠り方、餌の食べ方、
どれを取ってもユニークでかわいい魚なんですけどね。

で、我が事務所のアイドル、スネークスキンナイフ。
底に隠れ家を作っていない水槽のせいか、
ベトナムスプライトの茂みの中で寝ていることが多いです。
時には垂直になって寝ていることも……。

うん、これは別に驚くようなことじゃない。
ま、こんな寝方することもあるよな、と思う程度です。
ただ、これはちょっと予想外というか、なんというか。


続きを読む
【2006/02/16 16:22 】 | 古代魚・その他 | コメント(5) | トラックバック(0)
ソイルなしでCRSを飼う

30cm水槽にエーハイム2206を放り込み
厚めに底砂を敷いただけの簡単水槽ですが、
順調にグレードの低いCRSとレッドチェリーが増えています。
それぞれ100匹前後ですかね。そろそろ飽和状態です。

底砂は固めの安い砂を使っています。
ソイルが苦手なんですよね。
どうにもあの、換水時に舞い上がる
パウダー状の崩れた粒が嫌なんですよ。
続きを読む
【2006/02/15 22:40 】 | エビ | コメント(7) | トラックバック(0)
今日はキャットでも載せてみようか


どう見ても猫です。ああ、そうさ、猫さ。猫好きなのさ。


ちょっとデブだけど猫は可愛い。名前は「よもぎ」。
ショート缶コーヒーぐらいの大きさの時に、
コンビニ袋に入れられて捨てられてました。

4匹捨てられてた中の一番小さかったヤツがこの「よもぎ」。
残りの3匹は里親さんに貰われていきました。
もう3歳。早いもんだ、時間が経つのは。
続きを読む
【2006/02/15 05:10 】 | | コメント(8) | トラックバック(0)
激レア2ショット?(笑
非常に小ネタな更新で申し訳ありません。
ちょっと面白いシチュエーションの
写真が撮れたものですから。

先日、ヒメツメガエルが流木に上がる
というテキストを書いたばかりですが、
今日はウキガエルとツメガエルが流木に並んで座ってました。

……うーん、どうなってんだ、これ(笑。


続きを読む
【2006/02/14 17:55 】 | カメ・カエル・イモリ | コメント(8) | トラックバック(0)
憶えている方は……
いらっしゃいますでしょうか?
かつてプレコにまったく興味のなかった私が
こんな写真を貼りつけたことを。
あれは今を遡ること7ヶ月。
まだ暑い夏の日のことでございました。

ここで私は皆様に、このプレコの名前を
ご質問させていただきました。
まだまだ起業Blog色の強かったこの場所で
そんな質問に答えてくれる親切な方がいるはずもなく、
結局、スポットブッシープレコという名前だけは分かったものの、
そのまま自宅の水槽の奥底にお隠れになってしまわれました。

そんな彼との再会は、先日のリセットの日に訪れました。
続きを読む
【2006/02/14 01:59 】 | オトシン・プレコ | コメント(5) | トラックバック(0)
【動】蛇頭に問題発生?
写真ではちょっとわからないかも知れません。

なんかちょっと頭に白点が出てる気がします。
餌食いは落ちていないので、水温を28℃まであげて
そのまま自然治癒を目指そうと思います。
続きを読む
【2006/02/13 19:27 】 | アナバス・スネークヘッド | コメント(4) | トラックバック(0)
たまにはコリの話をしよう
底物としてローチを薦める人って結構いますよね。
確かにローチの中でもいわゆるドジョウに近いタイプの魚は
頻繁に底砂を漁ってくれるので、底掃除に適していると思います。
が、クラウンローチとかダリオとかはどうだろう。
あいつら寝てばっかで、餌入れないと仕事しねえ。
どうしたってコリドラスの勤勉さにはかなわんのですよ。

という訳で本日はコリ特集です。
だけど、コリってかなり難しい魚だと思うんだよなあ。
ロングノーズゴッセイもフォウレリィも落ちちゃったし……。
ま、いいや。珍しい魚はいませんが、かわいいヤツラばっかりですよ。

んじゃ、まずはロングフィンアエネウス。

通称アカコリで親しまれているヤツのロングフィンタイプですな。
写真では上手くヒレが写っていませんが、綺麗です。
ちなみに隣のクラウンローチは
まだまだカワイイ3cmサイズです。
続きを読む
【2006/02/13 15:26 】 | コリドラス | コメント(5) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。