スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
中層魚投入しました!
先日より迷っていたアミメ+デルヘ水槽の中層魚。
一時は自宅のブルーデンプシーとブラックエンゼルを
移動するなんて案も出てきていましたが、
結局のところ新魚投入ということになりました。

で、投入した新魚がこれ。レッドジョーです。

えーと、レッドゲオファーガスって言った方が
通りがいいのかな。ジュルパリ(Satanoperca leucosticta)の
仲間みたいっすね。

現在5cmぐらいっすかね。
派手過ぎず、地味過ぎず、値段も3匹1500円とお手ごろな感じでした。
角度によってはブルーの鱗がキラキラと輝き、
ウチの長細底物水槽では目立つ存在になりそうです。
非常に気が荒く絶対的に単独飼育推奨、
混泳とかさせたら責任持たんけんね。とのことなんですが……、
続きを読む
スポンサーサイト
【2006/04/30 23:03 】 | シクリッド | コメント(9) | トラックバック(0)
【動画】デルヘとアミメ
2月におよそ4cmと6cmのサイズで連れてきた
2匹のデルヘジィは順調に育ってますよ。

外鰓も完全になくなって体高も上がり、
面構えも立派になってきました。

大きな方は15cm弱、小さな方は10cmぐらい。
あたくし的には25cmぐらいで成長が止まっても構わないんですが、
これからどれぐらい大きくなりますかね。
事務所引越したらフルサイズの120に水槽を変える気満々なんで
別に大きくなってもらってもかまいませんことよ。

それはそれとして、相変わらず緑っぽい。
ただでさえバンドがキレイじゃないのに、
これじゃほとんどわかんねっすよ。
最初にイメージしてたグレーなポリプから
かけ離れた色合いになっちゃいました。むう。
ま、いいんですけどね、かわいいから。
しかし、あれだね。エンドリ飼うしかないね、いつか。

【おまけ】
アミメウナギの給餌シーンです。
メダカがかわいそうだと思う人は見ない方がいいですよ。
続きを読む
【2006/04/30 16:01 】 | 古代魚・その他 | コメント(10) | トラックバック(0)
【動画】スカーレットジェムに乾燥アカムシを
以前飼ってたジェムは生き餌しか食べてくれなかったんだけど、
今飼育しているヤツらは乾燥アカムシに餌付いてます。

水槽の前に立つと水面に上がってきて非常に楽しい。
んでもって、餌の心配しなくていいのでラクでいいなあ。
スカーレットジェム、ポポンデッタフルカタ、エンドラーズと、
小型美魚3種のみの混泳水槽なんでお気楽です。
エンドラーズは♀が抱卵したまま落ちるという状況が続き、
現在♂5匹、♀2匹といった感じです。あと、稚魚が20匹ぐらい。
自家繁殖稚魚が馴染んでくれれば安定すると思います。

久々に動画も用意してみましたが、画像暗いしイマイチなんで
興味のある方だけお進みください。
続きを読む
【2006/04/30 01:11 】 | バジス・ダリオ | コメント(5) | トラックバック(0)
もう奇形なんて言わせない
ライブカメラをご覧いただいてる皆様はご存知だと思いますが、
自宅ではエンゼルを2匹飼育しております。
1匹はブラック、そしてもう1匹はプラチナです。

で、プラチナなんですけどね、
まだ5cmぐらいでちっちゃいのですよ。

こいつ買ってきたときに、長い胸ビレが1本しかありませんでした。
もう1本は5mmほどでねじれて成長が止まってたんですよね。
ヨメさんに「アレだけ熱帯魚屋に通って目利きもできない」とか
言われてへこむへこむ。って、前に書いたっけ、これは(苦笑。
で、ヨメさんがとある場所で誰かに相談したら、
改良エンゼルは奇形子も多いんで仕方ない、と。
でも可愛がってあげてください、と。……ほんとけ?
続きを読む
【2006/04/28 04:17 】 | シクリッド | コメント(11) | トラックバック(1)
ピンクはウナギかウツボか?
2週間ほど前に混泳水槽に移して以来、
ずーっと砂に潜ったままだったピンクイール。
我慢できなくなって掘り返したら、まだ生きてました。
まったく見えないのは不安……
ていうか、飼ってること忘れそうなんで、
先日まとめた60水槽に移動してみたよ。
これで落ちたら、余計なことしたって後悔しそうだけど、
だからってまったく見えないってのもどうかと思うし。

別に痩せてる気配もないし、
やっぱエビでも食ってたんかなあ。
だとすると、アカムシ+タブレットの60水槽ではちと不味いかも。
とりあえず様子見したいと思います。

で、ウツボではないかと思ってたピンクイールですが、
やっぱりウナギかも。何でそう思ったのかといいますと。

写真赤丸中央部分なんですけどね、
良く見ると1.5mmぐらいの透明な突起がパタパタしてるんですよ。
先日までは完全に畳んじゃってて分かんなかったんですが、
水槽移したら慌てて動かしたって感じなんすけどね。
……えーと、胸ビレですか、これ?

だとしたらウツボじゃなくて、やっぱりウナギじゃないかと。
いまいち確信が持てないので、カテゴリを
「淡水ウツボ」から「ウナギ・ウツボ」に変更しました。
あはははは。弱気ですよ、あたくし。
ちとまた時間かけて観察してみたいと思います。生きてれば。
続きを読む
【2006/04/28 03:36 】 | ウナギ・ウツボ | コメント(8) | トラックバック(0)
あたくし、イモリを飼ってます
こうして貼り付いてんの見てると、
イモリだかヤモリだか良くわかんなくなりますな。
というわけで、アカハライモリ♀です。
20060427165315.jpg
何食ってんだかわかんないけど、元気です。
たぶんキャットタブとか生き餌の食べ残しを
食べてるんじゃないですかね。
って、それしか入ってないし。
20060427165459.jpg
ちなみにイモリの雌雄は
写真に書いてある通り。
増やす気はないんで♀しかいません(笑。
【2006/04/27 16:55 】 | カメ・カエル・イモリ | コメント(9) | トラックバック(0)
クラウンといえば
クラウンロケットとかクラウンリザードとか、
訳分からんことになってるこのBlogですが、
クラウンといえばやっぱりクラウンローチです。
ライブカメラをご覧になった方の中には
「あら? 意外とちっちゃいの飼ってるのね?」と思った人も
多いのでは? そそ、出てくるのは小さなヤツらばかり。
んじゃ、でかいのはどこにいるかってーと、この中だ。
20060426130235.jpg
ステルバイとパンダが見守る洞窟に
動くのもめんどくさそうなクラウン供が
ごろーりごろりと転がってるのです。
20060426130403.jpg
体長は6.5~10cmぐらいっすかね。
このサイズが3匹います。が、あまり出てきません。
んで、その左に写ってる例のアレ。見にくい?
20060426130846.jpg
んじゃ、ちょっと場所を調整。
レンジャープレコ様ですな。こんなに大きくなりました。
わあい! ぜんぜん嬉しくない!
20060426131101.jpg
いや、だからお前、ぶっちゃけスポットセルフィンだろ?
現在、7~10cm。もう、いいや。好きなだけ成長してください。

続きを読む
【2006/04/26 13:15 】 | ローチ・ボーシャ | コメント(10) | トラックバック(0)
60cm水槽再立ち上げ
かねてからの懸案事項だったスネークヘッド水槽の底砂を
ついに……放置したまま、崩壊しっぱなしのアクアテラを
フルサイズの60エビ水槽と合流させました。

わあ、殺風景。とりあえず現状はこんな感じ。
水草なんかはこれからボチボチ入れてきます。
とりあえずパイプがのびのび泳げていいなあ、と。

相変わらず状態は悪くないと思うんですけどねえ、
とくに繁殖するような気配はないです。むー。
こっちの水槽は特に何も起きない水槽っていうか、

トランペットナイフも相変わらずごろ寝。
ま、元気ならいいんだけどさ。

コリもいます。……コンコロールだっけ、こいつ。
落ち着いたっていうか、地味なコリです。

水槽に入れたときは1cmぐらいでしたが、
今はもう2.5cmぐらいになりました。
ただ、大磯で飼育していたせいか
自宅のボトムサンドで飼育しているコリと比べると
ヒゲの状態があまり良くない気がしますよ。
なんつーの。全体的に伸びてないっていうか。

お約束っちゃお約束ですが、
良く見ると石の下にこんなサカナも鎮座してます。
こいつの紹介はまた今度(笑。
続きを読む
【2006/04/25 22:35 】 | ハゼ | コメント(8) | トラックバック(0)
ライブカメラの画質アップ
ちゃんとした水槽日記は後ほど更新(笑。

ちょっと試験的にライブカメラを
500kbpsから700kbpsまでアップしました。
ADSLなら問題ないと思いますが、
ちょっと重いですかね?
適当な画質を探してみたいんで
重いと感じた人は、PCのスペックと
回線状況を教えてくれると嬉しいです。

続きを読む
【2006/04/25 19:36 】 | ライブカメラ | コメント(4) | トラックバック(0)
水槽ライブカメラ成功♪
お久しぶりですこんばんは。妻Scarletです。
本当はうちの猫の可愛さを配信することをずっと考えていたんですが、
やはり、眠る時以外はウロウロしているのでね。。
先週どうしても、思いついた水槽ライブカメラを実行したくって、
土曜にすぐに買いに行きました。
どれを選んでいいのかさっぱり分からずでしたが適当に、でも、ちょっと高目のを。
以前一度、うちからライブカメラで配信したことあるんですが、
その時は仔猫でした。
仔猫は生後暫くは巣箱の中に居るので、いつだって見ることができました。
でも、、、
やっすーいカメラを買ったからか画像が凄く悪く、
私達夫婦としてはとても不満が残ったのです。
しかもその時は全て他人任せにしていて、
画像も、10秒に1回静止画が更新されるっていうやつ。

たまたま先日うちは、光回線にしたばかりだったし、ちょうどいいわ♪って。

カメラのセッティングに着手したのは日付変わって日曜午前3時頃。
パソコンに写すのはすぐできるんですが、そっからが問題です。
適当にあれやこれやといじってもなかなか配信がうまくいかず、
もう、「明日以降誰かに頼む!カモ?」っていう風になりかけて、、
でもどうしても諦められなかったあたしがヒントのサイトを探し、
やっとこ成功にこぎつける!

仔猫の画質が悪かったことが心残りだった我らとしては、
どうしても、可能な限りの最高の写りが欲しい。
すると何だかとても重かったらしく、見られない人続出(苦笑)。
親切な人の指摘により、見ようとしてくれた大抵の人が閲覧できるように!

やったね☆そしてご指導、感想、ありがとうございました!
続きを読む
【2006/04/24 02:13 】 | ╬奥さんの目╬ | コメント(8) | トラックバック(1)
【試験配信】水槽ライブ映像開始
ヨメさんがどうしてもやってみたいと駄々こねたんで、
ちょっと試験的に自宅120スリム水槽の
ライブ映像を発信してみました。
あたくしPCのこと良くわからんので
ずいぶんと時間がかかりましたよ。もう眠いよう。

別窓になっちゃいますが、
よろしかったら見てみてください。
Winユーザーのみ50人まで閲覧できるはず。

【ここから観れますよ】

ちなみにここに入ってるサカナは以下の通りですのよ。
続きを読む
【2006/04/23 08:19 】 | 熱帯魚 | コメント(19) | トラックバック(1)
SNSのんびり始動中
まだ人数が少ないので、非常にこじんまりしてますが、
なーんとなくSNSも楽しめる感じになってきてます。

Blogだときっちり画像用意して、
なんとなく意味のあることも入れ込んだりして、と
結構ガチな感じで考えながら書いてるので、
……いや、考えてるのですよ。その場の勢いで
ガーッと更新して、書き捨てて、
読んでくれた人みんな置き去りとか
極力避けたいと思っているのですよ。ま、いいや。

なもんで、SNSはもちっとお気楽な感じで
日記を書いたりしてます。
サカナと関係ないことも書きやすいし(笑。

あとアレだ。ショップ情報とかを充実させたいんですが、
忙しくてショップ行く暇ないのですよ、今。
生餌も買いに行かなきゃなあ、そろそろ。
続きを読む
【2006/04/21 15:38 】 | 駄文 | コメント(5) | トラックバック(1)
アシナシ君が意味不明なのです
本日の画像は、グロいと感じる人も多そうなので、
続きを読まないと見れませんよー。
そしてカメラがまだ見つからないので、
ヨメの携帯借りて写真撮ってますよー。

んでですね、底砂に潜ったまま土中を掘り進んだり、
水槽から逃げ出して半分体が乾燥しても
水に入れると復活したり、と
ウチの水槽の中でも最もキテレツな部類に入る
ミズアシナシイモリ君。彼の行動はね、
もはやあたくしの知識の蓄積や想像を超えてるのです。
こいつねえ、実は地球上の生物じゃないかもしらんですよ。
そんな気がすごいするのよ……。
続きを読む
【2006/04/21 02:00 】 | カメ・カエル・イモリ | コメント(8) | トラックバック(0)
カメ
カメ…、カメ…が……。


続きを読む
【2006/04/19 21:01 】 | カメ・カエル・イモリ | コメント(10) | トラックバック(0)
中層に悩む
120cm横長水槽を立ち上げたときから
ずっと悩んでいた中層魚ですが、
ちょっと試してみたいサカナがでてきました。
えーと、現状はこうなってます。

上層
バタフライフィッシュ、ウキガエル
中層
サイアミーズ・フライングフォックス
低層
アミメウナギ、イールキャット、Po.デルヘジィ、タイガーローチ、ロリカリアなど

一瞬、タイガー、バードモア、ヒメノフィサと
20cmクラスの超極悪ローチを3種類揃えることも考えましたが、
さすがにっていうか、救いが無さすぎるんで無期延期。
普通に考えればクテノポマとかリーフフィッシュなんだろうけど、
もうね、これ以上水槽の中にサカナ隠してどうすんだっていうか、
サカナの見えない水槽は現状で充分なのですよ。
続きを読む
【2006/04/18 21:31 】 | 熱帯魚 | コメント(12) | トラックバック(0)
今日のSNS
えーと、SNSに招待するためには、
SNSにログインして招待フォームでメールしなきゃいかんのです。
20060418173537.jpg
つまり、ここだ。

なのに……、なのにですね。
あたくし思わず会社のメアドで登録してしまったため、
あわててフリーメアドに設定を変更して、
そちらのフォームからメールを送ってしまいました。

てことは……。
続きを読む
【2006/04/18 17:40 】 | 駄文 | コメント(2) | トラックバック(0)
つつかれ温泉
嫁さんがニュースサイトを見てて見つけたんですが、
箱根の小涌園に新しい温泉がオープンしたようです。
その温泉っていうか足湯の中にいるのは、なんとドクターフィッシュ。
以前、ほたさんのところでも紹介されてたと思いますが、
人間の皮膚をつついて皮膚病治療なんかに一役買っちゃうサカナです。
ちなみにドクターフィッシュは正確にはガラ・ルファという鯉科のサカナで、
アルジイーターに足の裏をつつかれるのをイメージするといいかも(笑。
そんなドクターフィッシュが小涌園には約1000匹もいるそうです。

と、ここまでが一般の人向けの説明。
一般の人がアルジイーター知ってるかどうかは気にしない。
続きを読む
【2006/04/18 02:44 】 | 熱帯魚 | コメント(9) | トラックバック(0)
FC2SNSβ版スタート!
[FC2より新サービス開始のお知らせ]
こんなタイトルのメールが先週届きました。

平素はFC2サービスをご利用頂き誠にありがとうございます。
FC2ではこの度無料レンタルSNSのβ版を
開始する事になりましたのでお知らせ致します。

いちいちね、お知らせメールなんてマジメに読まんのです、あたくし。
てっきりFC2もmixiとかGREEみたいな
ソーシャルネットワークビジネスに乗り出したもんだと。
まあ、おもしろそうだから登録だけはしとこうか、と。
ソーシャルネットワークって今流行りのアレね。
友人同士で登録して、公開範囲を限定して日記を更新したり
知らない人の日記にコメント残して輪を広げたり
コミュニティと呼ばれるサークルみたいなものを作って
限定された話題での交流を楽しんだり、and so on.

で、登録したんですよ。……なんか違うよ、これ。

いや、まあ、こんな感じなんで、
mixiとかGREEとやってるこた同じです。違うのはコレだ。

えーと、管理画面?

どうやらFC2が運営するソーシャルネットワークじゃなくて、
ソーシャルネットワークを運営できるサービスだったようです。

えー……。
続きを読む
【2006/04/17 00:26 】 | 熱帯魚 | コメント(16) | トラックバック(0)
復活するよ
休止してから3日で復活ってのは
人としてどうかとも思ったのですが、
やっぱり引き続き何か書いていきます。
なんかね、書かないことでストレス溜めるのも
意味ないかなあ、と思いまして。

とりあえずスタッフの命に別状はないものの、
長期入院は免れない状況です。
小さな会社なんで休職状態な社員の
給料を払い続けることはかなり困難ですが、
ここはもう私がもうひとり分稼ぐしかないかなあ、と。
他にもいろいろ困ったことが出てくるけど、
とにかくもう何とか頑張るしかないかなあ、と。
頑張るだけで何とかなるんだったら、
たいしたことじゃないよね。んじゃ、頑張るよ。

そんなお気楽な気分になってきたんで再開します。
Blog止めてても社員が元気になる訳でなし、
仕事が楽になる訳でもないしねー(笑。
皆さま改めましてよろしくお願いいたします。
続きを読む
【2006/04/14 23:46 】 | 駄文 | コメント(8) | トラックバック(0)
しばし休止のお知らせ
昨日、会社のスタッフが背骨を骨折する事故にあい、
現在ちょっと今後の予測がつかない状態です。
よってBlogの更新、頂いたコメントのレスともに
しばらく停止いたします。申し訳ありません。
たぶん2~3週間でまた更新再開できると思いますが、
とりあえず停止のご報告をさせていただきます。


しかし停止前の最後の記事が微エロとは……。
【2006/04/11 12:28 】 | 駄文 | コメント(9) | トラックバック(0)
イールキャットは元気です

基本的にキャットタブのみで飼育してますが、
かなり太って体高が出てきました。
性格は大人しく混泳させやすいナマズですが
やはり小型魚との混泳は避けた方が良さそうです。
メダカ食べちゃってますし。

続きを読む
【2006/04/10 09:01 】 | キャット | コメント(11) | トラックバック(0)
バスコークパイプII
何も安いからというだけの理由で
バカみたいにヒサッシーローチを
買い込んできたわけではないのです。
先日もお見せした、これ。

これを自宅に再現したいのですよ。
男は一度決めたらやり遂げなければならんのです。

というわけでもう一個作りました。

前回作成したものはちょっと太すぎて
ヒサッシーがぎゅうぎゅうに、という感じではありませんでした。
また、砂を大磯に変更することで、彼らの体色に近づけてみました。

ちなみに今回使用した芯。

マクドナルドのストロー(笑。
続きを読む
【2006/04/10 08:56 】 | ローチ・ボーシャ | コメント(7) | トラックバック(0)
いくらなんでも10℃以下は・・・
とりあえず、お約束した分は別に
隔離してあるんで心配ないですよー。
といきなり私信から入る今回のテキストです。

今回は画像なし。バタバタと更新。
事務所の入口に置いてあったチェリー水槽の
ヒーターが故障しました。
とりあえず1cm以上のエビを45匹捕獲しましたが、
15匹ぐらいは落ちてしまってました。
いくら室内無加温で飼えるっていっても、
北側の玄関先で水温10℃切ったら無理だよ……。

先日から始めた稚エビ隔離のために
抱卵エビをある程度移動させておいたことと
ピンクイール水槽に20匹程度移動させておいたこと、
ガジョン水槽にも次に抱卵しそうなエビを
15匹程度移動したばかりというのが、
とりあえず不幸中の幸いっていうか、なんというか。
死ななくてもいい生体を殺してしまったことは
非常に残念というか、後ろめたい気分です。

ピンク水槽のために予備のヒーターを使ってしまってるんで、
とりあえずそこに移動して、現在20cmキューブに65匹。
生体はピンクイールのみなんで、とりあえずここでいいか……。

これから残った稚エビを救い出してきます。
っていうか、照明1灯式だから暗くて稚エビ見えない……。鬱だ。
【2006/04/09 18:00 】 | エビ | コメント(4) | トラックバック(0)
上物がいないと
上を泳いでいるサカナが少ないと
底物たちは大胆になってくる気がします。

ウチのゴンゴタ君は完全にフロントマンです。
いつ見てもその辺にいるって感じですよ。
だからといって、あなた。それはないんじゃないか?

そこはもう、底物のいる場所ではない。

クラウンリザードも餌の時にはのこのこ出てきてます。
ゴンゴタ君と並んでアカムシ食べたり、堂々としたもんです。

ただ習性なのか、アカムシを啄ばむと
保護色となるような場所にスッと隠れます。

続きを読む
【2006/04/08 15:56 】 | ローチ・ボーシャ | コメント(8) | トラックバック(0)
サカナの種類を数えてみたよ
20060407213015.jpg
みなとさんのところの1周年クイズや
けんこさんのとこの過密水槽公開の真似をして
試しにウチも30cm過密水槽だけ数えてみました。
ピーコックガジョン×2
リネロリカリアspレッド×3
インドクラウンリザードフィッシュ×1
リザードフィッシュsp×1
クラウンロケットフィッシュ×2
チャイナレオパードバタフライ×2
バタフライプレコ×1
ハーフタイガーローチ×1
ヒサッシーローチ×12
インドゴンゴタローチ×1
レッドチェリーシュリンプ

えーと、11種26匹ですか。思ったより過密じゃない。
ちなみにナイフ系とツメガエルは別水槽で元気です。
続きを読む
【2006/04/07 21:33 】 | 熱帯魚 | コメント(8) | トラックバック(0)
頼むよ、おピンクさん・・・
先日作成したバスコークパイプ、
なかなか好評だったんですよ、サカナたちに。
ヒサッシーローチやハーフタイガーローチだけじゃなく、
ピーコックガジョンとかクラウンロケットフィッシュまで!

うひー、かわいいよ、やっぱり。

もうね、親バカとか言われちゃってもいいや。
それはそれとして、何でウチのリザードフィッシュは
フロントにばんばん出てくるんですか? ま、元気ならいいけど。

で、まあ、ここまで入ってくれたら、
ワルモノさんの忠告通り入れちゃいますよ、ピンク水槽に。
さあ、どうよ? どうなのよ?

……を? をを? ををを!?
続きを読む
【2006/04/06 12:12 】 | ウナギ・ウツボ | コメント(7) | トラックバック(0)
エビ水槽を7本増やしました
3月31日に生まれた稚エビたちも少しずつ成長し、
現在3.5mmってとこですかね。

たぶん2回脱皮。まだ発色してないです。
7mm前後までは隔離して育てて、それから本水槽に移動しようかな。

で、突然ですが、ちょっとレッドチェリーの
数を増やすことにしました。
んー、一応目標としては3ヶ月で1000匹ぐらい。
例のおピンクウツボが何食べるのかわからないので
小さめの生き餌を可能な限り用意しておきたいのと、
パイプフィッシュが口に入らないアカヒレを殺しすぎるんで
自家繁殖の稚エビに切り替えたいんですよね。
もちろん専用水槽をほったらかしにしといても増えますが、
今回は確実に稚エビを回収するために抱卵エビを隔離します。

1000匹っていうと多そうだけど、
稚エビを落とさなければ30腹ぐらいで越えちゃいますからね。

水温は25℃キープで行きたいと思います。
抱卵からの積算温度が620℃ぐらいで産まれるハズなんで
だいたい25日ってとこですね。
稚エビが生まれたら親エビは元の水槽に戻し、
また次の抱卵にそなえてもらうことになるでしょう。

んじゃ、7本の水槽を一気に並べて見てもらいましょうかね。
続きを読む
【2006/04/06 07:21 】 | エビ | コメント(7) | トラックバック(0)
ピンクなあいつを隔離した
コミュニティタンクでは砂が深すぎて
どこにいるのかさっぱりわかりません。

とりあえず何か食べてくれるまでは
片時も目を離したくない気分なので、
ピンクイールを20cmキューブに隔離しました。

とりあえずキャットタブ、冷凍アカムシを与えつつ、
残り餌が水を汚さないようにエビを投入。
続きを読む
【2006/04/04 10:14 】 | ウナギ・ウツボ | コメント(7) | トラックバック(0)
はっきりさせておきたいこと
なんかちょっとだけ皆様の誤解を受けているところも
有るような無いような微妙な感じなので、
ここらでいくつかはっきりさせておきたいことがある。
もうちょっとあたくしを理解していただくことで、
誰もが気軽に書きこめるBlogを目指しますよ!


おでこの出っ張ってるこっちがオスで……。

ちょっと小柄なこっちがメス?

先日オスと思われていた個体から
産卵管のようなものが見えてた気がしましたが、
……たぶん消化不良のアカムシがくっついてただけかも(苦笑。
産卵のきざしはまったくありません。春なのに。

って、性別のはっきりしないピーコックガジョンは
どうでもいいのさ、この際。
続きを読む
【2006/04/04 06:36 】 | ハゼ | コメント(9) | トラックバック(0)
最も細長いサカナ
先日仲間入りしたクラウンロケットフィッシュですが、
非常に安定してます。イイ感じ。
餌食いもいいんで、とりあえず落ちることもなさそうです。

体色がころころ変わるんですよね。
オトシンのようなスタイルですが、
ガラス面に貼り付くことはほとんどなく
胸ビレで抱きかかえるようにして
水草などにとまっていることが多いです。

……って、ロケットフィッシュの話を
しようと思ったんじゃないのです。

こないだちょっとだけ画像をお見せした儚げで細長いサカナ。
ワルモノさんに一発でばれてしまった例のアレです(笑。

たぶんウチでもっとも細長いサカナです。
ピンク色のボディが鮮やかな、その名もインドピンクイール。
アミメウナギ、アフリカンイールキャット、ブラックラバーイール
に続く第4のイールです。イール(eel)つまりウナギのことですが、
アミメはポリプ、イールキャットはナマズ、ラバーイールはイモリと、
実は今までウナギの仲間は飼ったことなかったんですよね。

今までも何度か見かけていた魚なんですが、
5~8cmぐらいの個体ばかりで
上手く餌付けできる自信がなかったのと、
大きくなったら地味になるんじゃないかと思って回避してました。
ウナギとかタウナギの仲間ってあまりそそらなかったし。
しかし、今回入荷してたのは17cm程度の大きな個体で、
これなら餌付けも難しくないかなあ、と購入したんですが。が!
続きを読む
【2006/04/03 22:09 】 | ウナギ・ウツボ | コメント(9) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。