スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
新着エビのお名前は・・・
ペルーレケーナシュリンプというエビでした。

体長4cmほどと言われている非常に小さなテナガエビ(だと思う)です。
あまり詳しい情報がないんでよくわかりませんが、
弱酸性の純淡水で、繁殖までいけるエビのようです。
4cmというと結構大きいと思うかも知れませんが、
ミナミやCRSにハサミをつけたようなもんだと思ってください。
ハサミの先には細かい毛がたくさん生えています。

サカナとの混泳は可、とされていますが、
ヒメダカを食ってたなんて話も聞いたんで、
小さめのアカヒレと混泳飼育してみる予定です。
続きを読む
スポンサーサイト
【2006/05/31 17:53 】 | エビ | コメント(10) | トラックバック(0)
ペルーから来たエビ!(予告編)
数ヶ月前から検討していた新エビ飼育、ついにスタートですよ。

でもちょっと時間がないので、
とりあえず写真1枚だけ公開して、
更新は明日にまわしてしまうのだす。すみません。

ちなみに未だに餌を食べているシーンを確認していないので
極めて不安なエビちゃんですよ。
明日出社したら全部落ちてたりして。こわ。
【2006/05/30 21:51 】 | エビ | コメント(9) | トラックバック(0)
ラミレジィ産卵
昨日は水合わせ終わって水槽に放り込んで、
ちょっと仕事して、さあ帰ろうってときだったんで、
写真がアップできませんでした。なので再更新。

卵を守ってるメスです。
石の上にびっしり卵を産んでますが、数えてないです。100個ぐらい?
普通ラミレジィは産卵前日あたりに、産卵場所を口で掃除するようです。
ウチは水槽に入れてすぐ産んでしまったので、見れませんでした。

続きを読む
【2006/05/30 16:27 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(6) | トラックバック(0)
嬉しい予定外
数ヶ月前に欲しいって伝えてた生体が入荷したとのことで、
打ち合わせの帰りにショップへ。
そこで非常に黒のはっきりしてるドイツラムが
480円で売られていたのですよ。
ついつい水槽内で一番発色の良いメスと、
一番態度のでかいオスを買ってきて水槽へ。

で、今、水槽に入れて2時間ぐらいなんですけどね。

・・・・・・産卵してました。はやー。
【2006/05/29 22:21 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(6) | トラックバック(0)
そんな目で
俺だって頑張って仕事してんだよー。
餌だってちゃんとやってるじゃんかー。
忙しいんだよー。アミメ水槽のメダカも切れてんだよー。
キミらはクリル食ってるからいいじゃんかー。

これ以上何が望みなんだい、キミたちは。
続きを読む
【2006/05/26 20:00 】 | アナバス・スネークヘッド | コメント(16) | トラックバック(0)
仕事が忙しくて今日はカメ
レスも遅れててごめんなさい。
なんだかとってもいそがしいの。


とりあえず今は耐えるとき。
続きを読む
【2006/05/25 11:32 】 | カメ・カエル・イモリ | コメント(7) | トラックバック(0)
新虹蛇頭は元気です
2月頭に導入したときは、3cmしかなかった
ニューレインボースネークヘッド。
いきなり3倍近くもあるレインボーと、
そして別の水槽を追放されたカブトニオイガメという
考えうる限り最悪の混泳状況の中、
いつまでたってもBlogにその後がアップされないので、
てっきり落ちたと思ってた人もいるでしょう。

いやいや、生きてます。元気ですよ。

最初はカブトニオイガメが
2匹のスネークヘッドのヒレを齧ったりしてましたが、
今はもうお互い無視っすね。カメが来ると
スネークヘッドがちょっと逃げるぐらい。
現在6cmぐらいまで成長しました。
もうちょっと成長早いかなあ、とも思ってたんですが、
やっぱりこの混泳じゃ餌が上手くまわってないんでしょうね。
甘やかす気もないんで、このまま行きますが。

ていうか、未だにカーニバルに餌付いてくれません。
細かく割ったクリルしか食べないよ。
水が汚れるから嫌なんだけどなあ……。

【2006/05/24 15:41 】 | アナバス・スネークヘッド | コメント(4) | トラックバック(0)
アジアンカーニバル
中型肉食魚水槽の中層を担っているレッドジョー。
先日ショップで見たらレッドジュルパリの名前で売ってました。
もうね、訳わかんねっす。
非常に気性が激しく、同種でのバトルは壮絶です。
横幅120cmあるのに、わざわざ集まって喧嘩すんだもんなあ。
で、3匹いた内の1匹を別水槽に移したら
かろうじて落ち着いてます。
それなりに色も出始めて、水槽の中でも
目立つ存在になってきました。

……この写真じゃ、あまり色味がわからんですね。
光が当たったときの一瞬の輝きを、
なかなか写真で再現するのは難しいですよ。
ホントはもっとキレイなんですけどねえ。

んじゃ、試しにフラッシュ焚いてみる?
続きを読む
【2006/05/22 09:22 】 | シクリッド | コメント(14) | トラックバック(0)
美魚と怪魚の境界線
美魚とか怪魚っていう括り方、
個人的には納得できないことが多々あります。
色数が多いだけが美魚じゃねーべー。
そんなことを思わせてくれるのがこのサカナ。
ちょっと久しぶりの登場です。ロイヤルファロウェラさん。

スリムなボディながらもグラマラスに伸張したヒレ、
どう見ても美魚です。誰が何と言おうと美魚です。
んーと、コイツらのことはあまり説明したくないっていうか、
良くわかんないんすよねえ、あたくし。
ロイヤルファロウェラという名前で売られてるサカナって、
実はずいぶん色んな種類がいるような気がするんですよ。
Sturisoma panamense
Sturisoma festivum
Sturisoma aureum
Sturisoma barbatum
この辺りっすかね、たぶん。
Sturisomatichthys leightoniも、ロイヤルファロウェラとして
売られてることがあるような気もするんですよね。
でね、あたくしの知識じゃ、見分けがつかんのですよ。

あとね、こっそりここだけの話で書いとくと、
実はあんまり学名までは気にしてない。
だって、他にも訳わかんないサカナいっぱいいるんだもん。
ピンクイールなんて、未だにウナギかタウナギか
ウツボかすら分かんないし。
どうやらウチのはSturisoma festivumのようですが、
とにかくロイヤルファロウェラだってことで話を進めます(笑。

あ、ちなみに後ろから撮影するとこんな感じ。
細いんで体のサイズの割に、邪魔にならないサカナです。
続きを読む
【2006/05/21 15:54 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(11) | トラックバック(0)
特別なサカナ
ハンドルネームでも使っているスカーレット・ジェム。
実はこのBlogできちんと紹介したことがなく、
水槽紹介の際にちょっと触れたり、稚魚だったり、
適当にフラッシュ炊いたような写真しか載せてなかったり、
……んー、この扱いはあんまりではなかろうか。
反省しつつ、頑張って8枚も撮影しました。
あ、すんません。昨日おまつさんには話したんですが、
実はウチのサイト、写真かなり適当です。
だいたい2枚撮影して1枚は使ってます(笑。


図鑑を見ると、体長は2.5cmから3cm。
以前はBadis属のサカナとされていたけど、
今はDario属という新属で扱われているサカナです。
学名はDario dario 。この仲間にはもう1種類、
バジス・ダリオという名前で売られている
Dario hysginonというサカナがいます。
ジェムと同じような小さな赤いサカナですが、
背ビレの前端に黒い斑があるので区別は容易だと思います。
って、見たことないけどね、まだ(笑。
続きを読む
【2006/05/21 11:35 】 | バジス・ダリオ | コメント(10) | トラックバック(0)
アクアな集会
さっきおまつさんと会ってきたよ。
おまつさんだけかと思ったら他に3名もいたよ。(総勢6名)
どうぞよろしくお願いします。(←誰が誰やら分かっていない…)
すごく楽しかったです。笑いっ放し!
他の皆様もいかがですか?ふふふ

アクアリウムSNSの人達とも会ったりしたいけど、
結構皆様遠かったりするのよね。残念。

熱帯魚の専門知識とか全くない、CRSという言葉がすぐ出てこなくて
「縞々エビ」とかゆっちゃうような私でも、ほんと楽しく過ごせましたの。
ありがとうございました!
続きを読む
【2006/05/20 22:04 】 | ╬奥さんの目╬ | コメント(12) | トラックバック(2)
便りのないのは元気な証拠?
過去にテキストや写真がアップされていたのに
最近はまったく話題に登らないサカナたち。
私の世話がいたらないばかりに
死んでしまったサカナもたくさんいます。
が、かなりのサカナが生き続けてるんですよ。

んじゃ、なんで写真載せないのか。
飽きたからじゃないです。生き物は飽きません。
あー、嘘。パントドンは飽きるかも。動かないし。
なんてーかな。安定しちゃうと
変化がないのです。書くことがない。
今回はそんなサカナをずらずら、と。


ピーコックガジョン。淡水でも繁殖可能なハゼ科カワアナゴの仲間です。
1月に繁殖を目指してペアを連れてきて、
その後メスを1匹追加してトリオにしました。
pH6.8あたりの弱酸性の水槽で飼育中です。
エサは冷凍アカムシがメインで、
キャットタブを齧るような仕草も良く見せてます。
やや低層を漂うようにしていることが多く、
あまり泳ぎ回ることはないです。
繁殖する気配はまったくありません。
現在の体長は5cm程度。お値段は1匹600円ぐらいでした。
続きを読む
【2006/05/19 10:18 】 | ハゼ | コメント(8) | トラックバック(0)
今までありがとうございました
といっても別にBlogを止める訳ではないです。

先日♀が落ちて意気消沈していたパイプ飼育ですが、
先ほどアカヒレを追っていた♂が狂ったように暴れだし、
なんどか底砂に刺さるような行為を繰り返した後、
あっさり活動停止しました。
水質をチェックしてみましたが別にいつもと変わらん感じです。
目の前でサカナがいきなり暴れだし、数分の内に死ぬということは
今まで経験したことがなかったので、
ちょっと呆然としてます、今。

パイプフィッシュで検索をかけて
このBlogを見に来てくれている人も毎日のようにおり、
私自身もこの半年間、かなりの情熱を注いできた
サカナだったのですが、ここで1回飼育を断念したいと思います。
パイプのために、毎週50匹ずつアカヒレを買うこともなくなると思うと
ちょっと寂しい気もしますが、落ちた原因がわからない以上
このまま飼育を再開するのもどうかなあ、と。

今回の落ち方はちょっと異常というか、
何かがのどに詰まったのかも知れないとも思いましたが、
解剖して調べる気にはなれないです。中途半端ですみません。
パイプのエサを安定供給するために
グッピーを増やし始めた矢先の全滅なので、
なんともやり残した感はあります。
なので、グッピーが数百匹まで増え、
毎週稚魚がまとまって採れるようになったら
ひょっこり再開するかも知れません。

とりあえず、ひとまずパイプカテゴリは本日で終了です。
ありがとうございました。
【2006/05/18 20:15 】 | ヨウジウオ | コメント(6) | トラックバック(0)
リザードフィッシュ追加
リザードフィッシュがどの程度の苔取り能力を持つか
わかりませんが(苔食いじゃないヤツもいるし)ですが、
苔食いの少ない水槽に3匹追加してみました。

たぶんコイツが、リザードフィッシュと呼ばれるサカナの中で
もっとも一般的なサカナじゃないかと思われます。

手間のボウズハゼと較べてもらえば分かると思いますが
結構大きいです。現在6cmぐらいですか。

ローチ水槽におけるオトシンといえば
チャイナバタフライなどの扁平貼り付きタイプですな。
個人的には苔食いのリザードが
アルジイーターやサイアミーズ的なポジションに
収まってくれないかと期待してます。無理かな。

続きを読む
【2006/05/16 22:05 】 | ローチ・ボーシャ | コメント(7) | トラックバック(0)
馬鹿に限って他人が騙せると思ってやがる
こんにちはー。
まだここにきたばかりで
なかなかともだちのできないユウでーす。

なんだかいろんな人たちがいるんですけど、
ちょっとユウのノリとチガウってゆうか、
いまいちなじめないんで困ってます。
もといろいろ話せるともだちが欲しいのになー。

そんなユウは最近、デ○カフェを使ってともだちを探してます☆

こないだもココで知り合った男性2人と
楽しく遊んできちゃいました!
もっともっといろんなともだちを増やしたいなー。
------------------------------------------------------
デジ○フェ宣伝女 【でじ○ふぇせんでんおんな】
(1)友達募集、セフレ募集などの形態をとった、
誰でも簡単にできるアルバイトの総称。→メールレディ
(2)男性との接触がない。簡単に小遣いが稼げるなどの理由で、
あまり頭の良くない女性に人気の遊び。→バカ女
(3)HNを記入するだけで簡単に掲示板を開設することができ、
ポイント制で料金が計算される。
もちろん身分証や電話連絡、書類郵送など一切必要なく
男性が女性のふりをしてお金を稼ぐことも可能である→ネカマ
(4)バイト料は男性会員の掲示板への書き込み、
メールのやりとり、デジチャットなどで発生し、
内訳は以下の通りとなっている。
 ・掲示板書き込み ・・・ 10P
 ・メール送信/1通 ・・・ 3P
 ・メール受信/1通 ・・・ 最高27P
 ・デジチャット/3分 ・・・ 最高35P
ちなみに1Pは0.8円で計算されるらしい。
------------------------------------------------------

訪問者履歴見てると、こんなんばっかだなあ。
お前らちっとはマジメに働けっつーか、なんつーか。アホか。
ま、それはそれとして、オリーブユウは元気です。
【2006/05/16 19:25 】 | ウナギ・ウツボ | コメント(7) | トラックバック(0)
泥棒婦人の旦那さま
先日ちょこっとだけご紹介したボウズハゼの仲間。

ええ、泥棒ヒゲが何ともかわいらしい4cmほどのサカナです。
ちなみにインボイスはメタリックブルーゴビー。

どこがメタリック? どこがブルー?
それはコイツがメスだから。おサカナ世界じゃ
淑女はどこまでも慎ましやかなものなのです、たぶん。
泥棒ヒゲを淑女と呼べるかどうかは知りません。

最近はオスも頻繁に前に出るようになりました。
やっと写真も撮れだしたので、ちょっと載っけてみたいと思います。
続きを読む
【2006/05/16 16:29 】 | ハゼ | コメント(5) | トラックバック(0)
パイプ飼育断念かも……
先日、事務所に立ち入れない日が1週間ほど続き、
結果、何匹かのサカナが落ちました。
その中にパイプフィッシュの♀もいました。

♂の状態は非常に良く、今もアカヒレを追い回してます。
昨年11月から半年に渡り飼育してきて、
非常に愛着のあるサカナでもあるため、
♀を買い足して繁殖を目指し続けようとも思ったんですが、
ちょっと精神的に厳しいので断念するかも知れません。

以下、厳しい理由をつらつらと。

・エサの維持が大変
 パイプは基本的に生き餌しか食べません。
 とはいえサイズ的には15cmを越えるため
 ブラインを湧かしていては追いつかないと思われます。
 ウチではアカヒレをエサとしていましたが、
 口に入るのは非常に痩せたSサイズのサカナだけ。
 多めに買ってきても、食われる前にアカヒレが大きくなっちゃうし(苦笑。
 グッピーが爆殖して稚魚が毎週100ずつ生まれれば楽かも知れませんが、
 ちょっと間に合いませんでした。
 イトメはちょっと使いたくなかったんで試してません。

・水を汚す
 パイプは口に入りそうだと判断した場合、
 とりあえず齧ります。その見極めが下手すぎ。
 2匹のパイプが、毎日2~5匹のアカヒレを食べずに落とします。
 ちなみにヌマエビによる稚エビ漬けも不可能です。
 なぜなら親エビを狙うから。でもほとんど食えないです。
 もうね、勘弁してくださいって感じ(苦笑。
 多い日は1日15匹以上のエビを落としてました。まさに撃墜王。

……他には、えーと、別にないなあ。
エサの問題だけなのですよ、正直。
とりあえずグッピー水槽とエビ水槽を増やしてるんで、
グッピーが300匹、エビが500匹越えたら
再開しようかなあ、とか思ってます。

ただ、残った♂に関しては手抜かずに飼育します。
どこまで育つのか見てみたいですし。
ちなみに現在18cm。買ってきた頃より3cmほど成長してますよ。
【2006/05/15 20:09 】 | ヨウジウオ | コメント(7) | トラックバック(0)
安いね♪レッドチェリー
D1000007.jpg


おはようございます。昨日からメッチャ寒いです。
120cm水槽のライブカメラは結構好評で、色々ご意見もいただきありがたい。
赤と青の模様のディスカス君とか、あんまし好きじゃなかったんですが、
カメラ越しに見ると結構いけてるゎ☆って見直しちゃったり、
ローちんは、直接見ても中継で見ても、やっぱ素敵♪って惚れ直したり。

最近は、ヒーターで火傷してたあのデブ(ダリオ??)の姿をみかけませぬが、
ダイエットでもしてるんですかねぇ~?(笑)
水槽の砂変えは相当大変でした……(涙)。
変えた甲斐あって、ぱっと見かなりいい感じなんです。
ただ、、、餌係として毎日水槽見ている私の心配事としては、、お水。
どうにもろ過が上手くいっていない雰囲気です。何で~?
水草が埃っぽくなるんです。
百円ショップに売ってる炭とか入れたらその埃を吸い込んでくれるかな?
続きを読む
【2006/05/14 06:17 】 | ╬奥さんの目╬ | コメント(7) | トラックバック(1)
水作エイトブリッジSファン付使用レポ
先日ちょっとエビ水槽の濾過を強化したいなあ、と思いまして、
4月に発売された水作エイトブリッジS ファン付を買ってきました。
で、非常に忙しく眠いい中取り付けたら、写真がほとんどピン呆け。
アップすんの止めようかと思いましたが、
これから気温も上がるし参考までに。


要は従来品エイトブリッジSに、冷却ファンが乗っただけです。
ただ、外付け冷却ファンのスペースって結構邪魔なんで
コンパクトに収まってるのはイイ感じ。ん、悪くないかも。
と眺めてたら、むう?

水中ポンプにACアダプター?
えーと、ファンの電源は結局別にいるんすね。
本体から電源取って、コンセントが減らせるかと思いましたが、
そこまでは世の中甘くなかったようです。
うーん、ちょっと期待してたところだったんで残念だなあ。

続きを読む
【2006/05/13 10:08 】 | 熱帯魚 | コメント(8) | トラックバック(1)
フィルター掃除の勢いで
あー、例の薬浴中のレッドチェリーね。
こいつら吸水部のスポンジに張り付いて
ずっとツマツマしております。

抱卵しててもここでツマツマ。
稚エビを産んでもここでツマツマ。
つまりなんつーの、生まれた稚エビは非常に小さいので、
スポンジに潜ってそのままフィルターへ!
もちっと目の細かいスポンジにしないとダメかなあ。
でも目詰まりが早いんでめんどくさいのですよ。
続きを読む
【2006/05/09 22:45 】 | エビ | コメント(11) | トラックバック(0)
真紅の宝石は真珠の涙を流す!?
というわけで、今回は予告どおり
「真紅の宝石」「真珠」「黄色の砂粒」という
単語をきっちり消化したいと思います。

先日の底砂交換で疲れ果てた私はそのままベッドへ。
ふと視線を隣の枕に投げると、
そこにはぐっすりと眠る妻の寝顔が……。

……やあ、お前か。ずいぶん気持ち良さそうだな。

ん。何で猫かってーと、次に出す写真がちとグロだから。
続きを読む
【2006/05/09 22:31 】 | 熱帯魚 | コメント(12) | トラックバック(0)
底砂リセット120cm水槽vol.3
砂利スコップで砂を掻き出すこと、また1時間あまり。
なんとか水槽の底のガラスが見えるように。

何? 時間かかりすぎ?

しょーがないのよ。ホースフェイスローチが1匹
砂に潜ってまして、どこにいるのかさっぱり。
安いサカナなんで砂と一緒に捨ててやろうかな、などと
とんでもないアイデアが脳裏をよぎりまくりますが、
それを振り払ってひたすら砂を出す、
んで、ローチがいないか確認。この繰り返し。
底砂を3/4ほどコンビニ袋に移した頃
やっと出てきてくれましたよ、ホースフェイスローチ。
今度の底砂はもう潜れないからな。やーいやーい。

ま、後は一気に砂を入れ込んで、
水草を適当にサクサク植え込んで、
水とサカナを水槽に戻して、
フィルターがまわる程度に足し水をして。

で、ここで力尽きたわけだ。
あれから1日。現在の水槽の状況はというと……。
続きを読む
【2006/05/08 04:49 】 | 熱帯魚 | コメント(7) | トラックバック(0)
底砂リセット120cm水槽vol.2
んーで、砂を洗ったらいよいよ水槽に着手。
まずは水草を全部引っこ抜いて、
シェルターと流木を取り出したら
今度はサカナを出さなきゃいけない、と。

その前に45リットルバケツに水を張って
ヒーターとエアポンプを取り付けて……。サカナ捕れねー!
簡単に捕獲できたのはディスカス、エンゼル、デルモゲニー。
あと、レンジャープレコやロイヤルファロウェラも比較的楽だったかな。
問題はローチ類、あとサイアミーズ・フライングフォックス。
アクリル版で水路を作ってサカナたちを追い込んで
格闘すること1時間近く。なんとかほぼすべてのサカナを捕獲。
続きを読む
【2006/05/08 04:28 】 | 熱帯魚 | コメント(4) | トラックバック(0)
底砂リセット120cm水槽vol.1
とりあえず今回の底砂リセットをまとめてみようかね。

今まで使っていた底砂ですが、ボトムサンドという商品でして、
コリと相性のいい非常に細かく、軽い砂でしてね。
1年使ってあまり不満もなかったんだけど、
さすがに10cmクラスの底物が何匹もいると
底砂を舞い上げちゃってねえ。
で、ウチは長さ90cmのエアカーテンでエア入れてるんで、
空気に乗った砂が水槽中に飛散したり、
水草の上に堆積したり、大変なことになってたわけですよ。
外部フィルターも水中の砂を吸ってしまうため
2週に1回はメンテが必要になったりと、めんどくさー。

続きを読む
【2006/05/08 02:39 】 | 熱帯魚 | コメント(2) | トラックバック(0)
120cm水槽底砂入れ換えvol.0
サカナを移した時点でいつの間にか落ちてた。
落ちてたってサカナじゃなくて、俺ね。
で、現状ここまで来た。水草が適当に植わってんのは気にしない。

ちょっと出かけるんで詳細は後できっちりアップしますよ。
結構大変だったよう。
【2006/05/06 19:53 】 | 熱帯魚 | コメント(5) | トラックバック(1)
底砂洗浄完了(更新準備)
自宅の120スリム水槽の白濁が取れない理由のひとつとして
大きくなったローチたちが細かい底砂を撒き上げるってのが
あると思うのですよ。なもんで、
もちっと粗めの砂を買ってきました。
スリム水槽とはいえ水草もちょこちょこ植えてるんで
用意した底砂は20kg。30リットル入るゴミ箱で
マンタンになるぐらいの量ですな。洗うだけで死ぬる。
これからちょっと仕事して、その後、水槽の水を抜いて、
サカナと水草を全部隔離して、今入ってる底砂を抜いて、
新しい底砂に入れ換えて、水草を植え替えて、
サカナを全部戻したら更新します。
続きを読む
【2006/05/06 01:22 】 | 熱帯魚 | コメント(12) | トラックバック(0)
Fish Morgue
朽ち果てた樹の根本。ほんの僅かな隙間。
ほとんど光も差し込まないそんな場所。
0504org2.jpg
彷徨える放浪者が覗きこむ視線の先に、
それは確かにあったんだ。

生に疲れ、傷ついた者たちがただ集う、
そんな終わりとはじまりの場所。
静寂に支配された聖域が。
人はその場所をこう呼んだ。

続きを読む
【2006/05/04 12:10 】 | ローチ・ボーシャ | コメント(11) | トラックバック(0)
実は2度目の登場なのです
今を遡ること1週間。ボウズハゼとともにアップされた
こんな写真がありました。

いまだBlogに登場させていなかったサカナにも関わらず
ワルモノさん以外の誰もがスルーした写真です。みんな覚えてる?
あたくし的にはそれなりの期待魚で、
GWにちっとも休めないあたくしの心を
癒して癒して癒しまくりのサカナなのです。

ああ、確かにこんな写真1枚載っけて、
興味を持って欲しいというのは虫が良すぎたかもしれない。
んじゃ、見せるよ。全部見せちゃうんだから、もう。
続きを読む
【2006/05/02 14:42 】 | ウナギ・ウツボ | コメント(14) | トラックバック(1)
そうは問屋が
ま、皆さんね。どーせアクアテラ崩壊させて
訳わからんネタ写真撮って、
その後放置してんだろ、とか思ってると思いますけどね。
そうは問屋がおろしませんから!
ちゃんと面倒見てるんですからねっ!
続きを読む
【2006/05/01 18:43 】 | アクアテラ | コメント(12) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。