スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ロイファロ稚魚も少しずつ・・・
6/22~23にかけて生まれたロイヤルファロエラ稚魚ですが、
なんとか育ってきてます。とはいえ、無事に生まれた7匹の内、
いつのまにか2匹落ちて現在5匹。

ヨークサックは2日ぐらいでなくなりました。
忙しくて撮影できてません。すいません。

成魚とかなり違いますが、模様も出てきてます。
で、こんなちっちゃいのに、しっぽピコピコ振ってます。

これは26日の写真ですが、27日に計ったら
2mmほど大きくなってました。成長は早そうです。

・・・・・・問題は、タブレットに近寄ってくれないこと。
照明時間を長めにして、苔を増やした方がいいのかなあ。

スポンサーサイト
【2006/06/28 01:07 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(12) | トラックバック(0)
6/21-6/26の検索ワードベスト5
ちょっと時間あいちゃったんでまとめて(苦笑。
つーかね、時間ないのですよー。
あと、水槽の引越しを控えて荷物が増やせないんですよー。
だけど【pH assay kit - pH測定試薬キット -】が欲しいのですよ。
ぱぱー、これ買ってー! でも絶対引越し時に紛失しそうなんで
もちっとだけ我慢。引越ししない皆さんは買うといいよ。
先日一緒にご飯食べた38brainさんが立ち上げたプロジェクトなんで
思いっきり宣伝してますよ、あたくし。
関係ないけど、AM2研に取材に行くのはホントに嫌でした。遠いし。

・・・・・・なんだっけ? ああ、検索ワードだ。

1位:スネークヘッド
先週、ボクの管理ミスが原因で落としました。
SNSでは書きましたが、底面濾過の底砂を掃除したら
いっきにミズミミズが出てきて体調を崩しました。
十二分な環境と時間が用意できるまで、もう飼育しません。
ホントすみません。

2位:レンジャーインペリアルペコルティア
ちょっと忙しくてサイズを計れていないのですが、
13~14cmぐらいだと思います、飼育5ヶ月で。
見た目は派手だし、遊泳性も高いし、苔も良く食べるし、
・・・・・・でかくならなきゃ素敵なプレコではないかと。

3位:残虐画像
この単語で検索してきたお前ら。
どんな画像が見たかったのか、いいから書いてみろ!
そんな気分ですな、しかし。

4位:ブルーデンプシー
7cmぐらいから全然大きくなりません。現在飼育7ヶ月。
先日ワルモノさんにアドバイスいただいたとおり、
虫下しハンバーグ食わせてます。1枚1680円。
・・・・・・アガシジィWレッドのペアと値段が変わらないんですが。

5位:ブラックゴースト 魚
このBlogを始める前。要はかつての会社を潰す前に
飼育してました。エサはキャットタブオンリー。
元共同経営者が今でも飼育してるはずです(苦笑。
続きを読む
【2006/06/27 23:42 】 | 検索ワード | コメント(4) | トラックバック(0)
なんだかロリカリアが

水槽を覗いたらなんだかロリカリアの顔がおかしい。
どうも、表皮がごっそり剥がれているようです。
んー、これはどうしたもんか。

別に暴れる様子もないんで、ちょっと様子見。

前面にふらふらと出てきました。
んー、ややや。これは・・・・・・。

続きを読む
【2006/06/24 18:21 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(13) | トラックバック(0)
ロイファロ稚魚
ちと事務所移転の準備で写真が撮れませぬ。
ロイヤルファロウェラ稚魚ですが、
ちょっと油断した隙にクラウンローチが
食い荒らしてました。またかよ・・・・・・。
ローチが卵をつついたせいか、
未成熟のまま卵から抜け出た稚魚もいるようで、
かなりの数がそのまま落ちてしまいました。
ヨメさんが一生懸命保護してくれていましたが、
20匹前後採取して、生き残ったのは7匹という
非常に厳しい結果となっております。
稚魚は孵化した段階で5mm以上あり、
必死で目をこらさなければ見つけられなかった
ラミレジィ稚魚とは大違いです。

さてと、これからが本番なんですよねえ。
【2006/06/23 11:49 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(5) | トラックバック(0)
稚魚生まれ中☆
今稚魚生まれてるんです。
やっとです(笑)。
揺れてる稚魚のお尻尾とか見えますので、
興味のある方はライブカメラまでどうぞ☆
続きを読む
【2006/06/22 15:46 】 | ╬奥さんの目╬ | コメント(5) | トラックバック(0)
ラミレジィ3度目の産卵
今日は家にカメラ忘れたんで写真なし。
今まさに、ラミレジィ夫婦が3度目の産卵をおこなっています。
メスが石に擦りつけるように腹をふるわせながら卵を産み、
入れ替わってオスが放精をおこなう。
この動作を何度となく繰り返しています。
5/30、6/9に続いて3度目の出産ですが、
クーリーローチがラム親の妨害を無視して
卵を襲うことが発覚したため、
水槽内の孵化はまったく期待できません。
あいつら電気付けてても襲うんだもん。

前回の稚魚は2匹だけ生き残ってますが、
正直育たないんじゃないかなあ、と思ってます。
今回は……。どうしたもんですかね。
続きを読む
【2006/06/21 03:05 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(4) | トラックバック(0)
6/20の検索ワードベスト5
すでに飽きてる方も多いかと思いますが、
とりあえず日課更新ってことで(苦笑。

1位:ポポンデッタフルカタ
あまり人気がない気もしますが、非常に愛らしいサカナだと思います。
胸ビレの先が黄色く染まるのはオスだけな気がしてるんですが、
どうなんでしょうかね。ちゃんと調べてないです。

2位:レインボースネークヘッド
なんかリアルタイムに監視されてるみたいで嫌だなあ。
昨日から調子崩してます。理由は底面フィルターの掃除を
ボクが疎かにしたせいだと思います。
まだ生きてはいますが、正直厳しいです。大反省中。

3位:水作エイトブリッジS ファン付
効果面での不満はないです。が、どうにもウルサイのと、
とにかく水の減りが尋常じゃなく早いですよ、これ。
水作ファンなら買えばいい、ぐらいで考えた方がいいかも。

4位:コリドラス フォウレリィ
友人にもらったコリですが、ウチに来てすぐに
エラと胴体から出血して落ちました。
体の側面から急激に出血した理由が
いまだにわからないです。
ロングノーズでヒレのエッジが黄色く、
非常に美しいコリドラスでした。いつかまた飼いたいです。

5位:タンガニイカブラックキャット
タンガニイカ湖に住むギギ科のナマズで、
学名はLophiobagrus cyclurusというらしいですね。
タンガニイカ湖はアフリカの東部にあり、
琵琶湖の50倍という想像できないような広さの湖です。
石灰岩が湖底に露出し、水質はアルカリ性なので、
このナマズもそれに準じる必要がありそうですね。
あまり入荷量が多くなく、人気のあるナマズのようですが、
ボクのアンテナに引っ掛かったことはありません。
つーか、見たことないし。

今日は、変な単語は特になかったよ。
続きを読む
【2006/06/21 03:04 】 | 検索ワード | コメント(2) | トラックバック(0)
速報?誤報?
もう1匹は生まれちゃったような~?!
見つけられなかったけど。。
ライブカメラを見ていたら、、、目撃できるかも?
よろしければどうぞ☆
続きを読む
【2006/06/20 17:52 】 | ╬奥さんの目╬ | コメント(3) | トラックバック(0)
6/19の検索ワードベスト5
1位:ブルーデンプシー
弱酸性で飼育可能なシクリッドです。
ジャックデンプシーの改良種だと言われてますが、
本当かどうかははっきりしてません。
去年の年末に2匹飼育し始め、
店員さんには「すぐ15cmぐらい行っちゃいますよー」などと
言われましたが、現在7cm。なんでこんな可愛くなっちゃったんだろ。
改良種らしく、模様、色の乗り方ともにバラつきがあります。
なかには単なる青の強いジャックデンプシーみたいな個体も。
安いサカナではないので、しっかり吟味してから買いたいです。

2位:ポポンデッタ フルカタ 繁殖
換水を多めにおこない、中性に近い水質の方が繁殖しやすいようですが、
ウチで繁殖させたことがないので何とも。
もちろん純淡水で繁殖可能とのことです。
んー、繁殖させたいっすね。誰だか知らないけど、お互い頑張りましょう。

3位:ロリカリア
以前、ウチで飼っているロリカリアをランケオラータと書きました。
が、その後間違いだということが判明。
最初に買った店の売り名が間違えていたらしい(苦笑。
苔以外は何でも食べますし、60cm水槽に4匹いても問題ないです。
現在の体長は12cmぐらい。結構好きです、こいつら。

4位:パントドン
ウチのBlogのタイトルにも使われてる、
まさに奇妙なサカナです。形は、ね。
飛び出しが多く、水面近くの小魚は捕食します。
アロワナと近いサカナですが、サイズはせいぜい8cm。
水面にベトナムスプライトなどを浮かせておけば、
縄張り争いなどは特に起こさず、複数飼育が可能です。
・・・・・・基本的にエサを食べる時以外動きません。これ重要(苦笑。

5位:ニューレインボースネークヘッド 混泳
不可能ではない、としか言えないです。

昨日はおかしな検索ワードも多かった・・・・・・。
続きを読む
【2006/06/20 00:30 】 | 検索ワード | コメント(6) | トラックバック(0)
ロイヤルファロウェラ卵3日目
前回はオスの育児放棄+保護ネットによる水流停止に加えて
クラウンローチに襲われるという3重苦により
全滅してしまったロイヤルファロウェラの卵、
今回はばっちしオスが守ってるんで順調です。

卵の数は34個と少なめですが、
オスが常にヒレを使って水を送り続けているせいか、
1つもカビが生えていません。

卵の中の稚魚もはっきりと
確認できるようになってきました。
今度こそ無事に孵化するといいなあ。

孵化予定日まであと2日。さて。
【2006/06/19 14:56 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(9) | トラックバック(0)
6/18の検索ワードベスト5
【ベスト5】
1位:レンジャーインペリアルプレコ
相変わらず大人気です。ウチは現在13cmぐらいですよー。
飼育期間は4ヶ月ですよー。
2位:残虐 画像
アミメウナギがホースフェイス食ったときの
タイトルなんですけどね、これって。
常に検索ワードの上の方にあります。
なんつーか、こんな単語で検索してる人が多いと思うと
日本の将来を憂いてしまうのです、あたくし。
3位:リザードフィッシュ
ウチでは現在、2種類のリザードフィッシュと
1種類のロケットフィッシュを飼育しています。
リザードは種類が特定できていませんが、アカムシ食いです。
苔食いのリザードは落としてしまいました。
最近はブラックリザードフィッシュと呼ばれる個体が
非常に気になってます。夏場の高水温に弱そうなんでちと様子見。
水流はあった方がいいですが、なくてもなんとかなりそうですよ。
4位:奇妙な魚
それなりに奇妙な魚が揃っていると思います。
ご満足いただけましたでしょうか?
5位:レンジャーインペリアルペコルティア
・・・・・・だから、ペコルティアじゃないって、絶対(笑。
続きを読む
【2006/06/19 14:26 】 | 検索ワード | コメント(5) | トラックバック(0)
産卵後、、出産後、、
tam2.jpg

昨日はお疲れ様でした!
よく頑張っていた二人ですが、前回よりは少ない産卵。
お魚さんも個体差があるんですよね、うんうん。
前回は謎の3P?そして暫くはオス二匹で守っていました。
(すぐ飽きて離れちゃったけど!)
今度のパパは、ずっと頑張っているようですよ。
tam1.jpg

ほら、男の印、おひげが見えるでしょう?

あのね、前回と違って実はフィルターを換えていて、
水の吸い込み口と吐き出し口も反対にしたんです。
つまり、水流が反対になったの。
なもんで、もしかしたら観察したりいざとなった時に人間が守りにくいとこに
産んでしまうかもしれないなぁとドキドキしていました。
でもねー、
「前回アソコに産んだのは、絶対水草の具合だわ!」
っていうあたしの分析を信じて、水草を増強しといたのよね。
んで、前回産んでたガラス面には、ふたにしているアクリルを重ねて二重に。
これだったらすぐに隔離できるよねー☆あったまいい、あたし☆☆
私が作ったジャングルはお魚達に大人気で、
特にブルーデンプシーなんかは二匹とも居座っちゃって………。
「それじゃ、、敵だらけで産めないじゃん…(涙)。」

結局産んだのは、120水槽の正面じゃなくて側面。
あーあ、、そこは二重装備してないし、稚魚水槽に直行できないよぉ。。。
続きを読む
【2006/06/18 00:34 】 | ╬奥さんの目╬ | コメント(8) | トラックバック(0)
6/15の検索ワードベスト5
【ベスト5】
1位:レンジャーインペリアルプレコ
みんな気になってるのね、コイツのこと(笑。
ウチのBlogでは、デカクなる説が濃厚ですよ。
2位:スネークヘッド コオロギ
コオロギがいくらでも採取できるとか、
自家繁殖できるとかじゃなければ
クリルやカーニバルに餌付かせた方が経済的かと。
もちろん食べるとは思いますけど。
3位:ブラウンゴースト
残念ながら年末の水槽崩壊で落としてしまいました
ブラックゴーストよりも控え目でスリムなボディが
とても好きなサカナでした。
東熱帯魚さんによく入荷してますよ。
4位:ニオイガメ 混泳
ウチでは現在カブトニオイガメと、
レインボースネークヘッドが混泳してます。
甲長は6.5cm、スネークヘッドは11cmぐらいでしょうか。
ヒレを齧るので、混泳は非常に難しいです。
が、ヒメニオイガメとの混泳を成功させてる方もいるので
もしどうしてもというのであればヒメニオイガメの方を
オススメします。高いけど。
5位:水作エイトブリッジS ファン付
やや、うるさい。水の減り方が通常の外付けファンより早い、
という点をのぞけば、非常に便利な上部フィルターだと思います。
フィルターとファンでコンセントを2つ使います。
ACアダプターを抜かないとファンの電源が切れませんよ。
続きを読む
【2006/06/16 20:11 】 | 検索ワード | コメント(3) | トラックバック(0)
【緊急更新】産卵直前?
お腹が異常に大きくなったメスのロイヤルファロウェラに
オスが積極的にアプローチしはじめました。
下手すると数時間以内に産卵するかも。
【ライブカメラ】
ココをクリックでライブ映像

やべー、職場なのに目が離せないよ、これじゃ・・・。
【2006/06/16 18:56 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(6) | トラックバック(0)
モテないあの娘の写真を追加!
ほんとは内緒かもしれないけど勝手に書いちゃう。
って、でも、このブログのレスで散々書いていたから内緒じゃないか!

あのね、今、別のロイヤルファロエラちゃんが多分妊娠しているんです。
めっちゃお腹がポンポン。
んで、前回の反省も踏まえて、今度は最初っからずっと隔離していたんです。
でも、一向に生まれない。。。

以降あたしの勝手な妄想。
続きを読む
【2006/06/16 05:13 】 | ╬奥さんの目╬ | コメント(5) | トラックバック(0)
ラム稚魚6日目

・・・・・・なんかオスがよれよれだ。
ま、いいや。産卵から6日目となったラム稚魚ですが
しぶとく生き残ってます。頑張ってるなあ。

ヨークサックはかなり小さくなり
現在の体長は4mmといったところでしょうか。
目がはっきり分かるようになったので、探しやすいです。
個体によっては水中を漂うようになってきました。
また、底に溜まったゴミを啄ばむような仕草も
見られるようになってきました。

結構、残ってます。20匹前後。
で、餌なんですけどね、ブライン湧かすのやめようかと。
エビを何匹か入れてるんですが、そのフンを突付いてるんですよね。
これがいわゆる腐泥の代わりとなって
稚魚の栄養源となることができれば、
このままある程度までは育つのではないか、と。

わかんないっすけどね。ちと現状はこのまま行きます。
続きを読む
【2006/06/16 00:04 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(9) | トラックバック(0)
6/14の検索ワードベスト5
前日の検索ワードベスト5+心に残った検索ワードに関して
毎日何かしらのコメントを付けていきたいと思います。
役に立つものになるかどうかはわかりません。たぶんならない。

【ベスト5】
1位:ナマズ イールキャット
 一般的にイールキャットとして売られているサカナは2種類。
 Channallabes apusGymnallabes typusがいるようです。
 ウチにいるChannallabes apus腹ビレがなく、気性もややおとなしめ。
 弱酸性での飼育が必須みたいです。
 餌は何でも食べますが、臆病で流木の下などに潜り込もうとします。
 特にアルビノ個体はすぐに体表がスレてしまうので
 注意した方が良さそうですよ。

2位:ラミレジィ
 ウチにいるのはドイツラムとして売られていた安い個体。
 メスは腹部がピンクに染まるので、雑居水槽から
 簡単にペアを抜いてこれると思います。
 食卵から1週間で2度目の産卵を行いました。

3位:レンジャー インペリアル ペコルティア
 たぶんペコルティアじゃないプレコです。
 でも、15cmぐらいで成長止まるような話も聞きます。
 現在、我が家の最大個体が4ヶ月飼育で2cm→13cmです。
 ……あと2cmで止まってくれるのかしら。

4位:レンジャーインペリアルプレコ
 ん、こっちの呼び方がきっと正解ですな。
5位:トランペットナイフ 飼育
 ウチではロストラートゥス・トランペットナイフを
 ほぼ中性の水質で飼育しています。餌は冷凍アカムシです。
 現在、25cm前後でしょうか。基本的には夜行性で姿を見せませんが
 たまにびっくりするほど大胆な寝姿を見せてくれます。
 口が小さいので小型魚との混泳も可能です。

 
 
続きを読む
【2006/06/15 23:43 】 | 検索ワード | コメント(4) | トラックバック(0)
愛嬌たっぷりなローチたち

これといって特に手を煩わすこともなく
ヒサッシーローチたちは元気です。
ちょっと長くなりまして、現在7~8cmと
いったところでしょうかね。

普段は筒に入ったり、底砂に潜ったり、各々勝手に隠れてますが、
餌を入れるとどこからともなく集まってきます。
このとき、餌のすぐ側まで砂の中を移動してくるヤツもいるみたい。
いきなり砂の中から頭を出して餌に食いつく様は
ちょっとユニークな気がしますよ。

ゴンゴタローチと長さはあまり変わらないんですけどねー。
ゴンゴタ君の頭がでかすぎて、同じローチとは思えませんよ(苦笑。



【2006/06/15 06:51 】 | ローチ・ボーシャ | コメント(6) | トラックバック(0)
これといって今日はネタもなく
そんなわけでテキストも安定水槽の住人から。
20060614005457.jpg
デルヘジィ。ただのんびりと水中を動き回り、
20060614005549.jpg
餌があれば口にする。特に人慣れすることもなく
非常にマイペースな存在ですよ。
20060614005709.jpg
少しずつ長く、太く、それ以外に目立つ変化はありません。
それでいいんだと思う、このサカナは。
【2006/06/14 01:00 】 | 古代魚・その他 | コメント(7) | トラックバック(0)
ヨークサック付ラム稚魚
・・・・・・ん? ああ、どうも。
なんだか目がシバシバします。
せっかくラミレジィが孵化したのに
ちっとも心躍らない今日この頃です。
画像のひとつも載せないと信憑性がないので、
いちおう載せておきますね。

はい。円の中に3~4匹いるのがわかりますか?
わかりましたね。なに? 画像がしょぼい?
仕方ないでしょ、そんなの。カメラがしょぼいんだから。

ついでにこの稚魚たちが、実際にどれぐらいの大きさなのか。
ほぼ原寸大の写真も載せておきますよ。
続きを読む
【2006/06/12 21:32 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(9) | トラックバック(0)
飼ってみないとわからない

バジス・バジスです。
スカーレットジェトと近縁で、同じインドのサカナです。
むしろジェムよりこちらの方が一般的ですかね。
お値段的にも非常に安価で、1匹300円程度。
体長は5cmぐらいになるようですが、
ショップで売ってるのは3cmぐらい?
なんつーか、非常に地味でスカーレットジェムの劣化版
みたいなイメージを持ってました。

が、飼育してみると随分キレイになるもんですねえ。
カメレオンフィッシュのあだ名の通り、
体色とヒレの色が頻繁に変化します。
基本は地味ですけどね。
先日ちらっと写真だけ載せた、バジス・ブルマニクスと1匹だけ混泳中。
餌は乾燥アカムシですが、ディスカスフードなどの人工飼料も
口にしてるんで、飼育は楽そうです。

買ってきてからずっとコショウ病みたいな白点が付いてましたが、
やっと治まったんで掲載してみましたよ。
続きを読む
【2006/06/10 23:09 】 | バジス・ダリオ | コメント(10) | トラックバック(0)
稚魚発見!
ロイファロの卵を覗きこんでいたら
視野の端っこを泳ぐ小さなサカナが・・・・・・。

ついに、孵化? 無事に孵化?
って、んな甘くないっすよ、この趣味は。
ロイファロ卵は全然動き無し。やっぱダメかな・・・・・・。

で、稚魚の正体はこいつ。

んー、上からだとちと分かりづらいですね。

続きを読む
【2006/06/09 08:21 】 | 古代魚・その他 | コメント(9) | トラックバック(0)
生まれたんだよ!
ぃゃぁ、びっくりしたわぁ。
mogeni2.jpg

さて、何これ?

んとね、ロイヤルさん、駄目かもなぁ~とか言いつつ、
ライブカメラの位置を調整していた時のこと。
「あれ?稚魚が居る!」と慌ててすくい出して隔離。
うちのサバイバル水槽だと、誰かが絶対食べちゃうからね。
「まさか、、、ファロエラ??でも卵は茶系なのに、色ないよ?」
(おなかのとこがちょこっと赤かっただけのシラスっぽさ)

まぁ良くわかんないけど、仕事へ戻ったGem。
暫くして卵の様子を見にいくと、「あれれ?また稚魚がいる!」(ざるの中)
慌ててすくってると鳴る電話。
卵を会社から監視中のGemです。
「何かあったの?」「んー、、また稚魚が居た」
とか何とか話している最中にもまたまた発見!
「あれーーーーーー!また居た!!
 これは絶対今誰かが産んでいるよ!」
ということで、一応誰の子か目星はついてたけど観察開始。
ひらめいたので、そこでテトラミンを投入してみる。
「やはりそうだ、間違いない♪」
続きを読む
【2006/06/09 08:14 】 | ╬奥さんの目╬ | コメント(4) | トラックバック(0)
ラミレジィ2度目の産卵
5月30日に産卵し、残念ながら食卵してしまったドイツラムですが、
昨晩また産卵しました。今度はどうだろうなあ。

おまつさんのところでは
10回目の産卵でやっと孵化したって話しだし、
あまり期待しないで見守っていきたいと思いますよ。
【2006/06/09 07:40 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(7) | トラックバック(0)
ロイヤルファロウェラ産卵4日目&5日目
とりあえず今回ロイヤルファロウェラが産卵した
水槽を晒しておきます。

水槽:コトブキワイド1200(W1200×D320×H400[137L])
照明:NISSOカラーライト1200 3灯付(35W3本安定器別ボックス付)
照明リフトアップ器具:ペンギンビレッジオリジナル商品
フィルター:エーハイムエコL2235(流量580L/h ろ過槽容積3.2L)
底砂:ゼオ・グラベル(トロピランドオリジナル)
水質:さあ? 3ヶ月ぐらい前にpH計ったときは6.7ぐらいだったよ。

えーと、ごめんなさい。肝心の水質が分からないんじゃ
役に立たないっすな、ぜんぜん。
あのね、餌メダカ買って餌アカヒレ買って、
生体チェックして、それで力尽きちゃって試験紙いつも買い忘れるの。
6月25までは水質測定しない予定(笑。
続きを読む
【2006/06/09 07:36 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(9) | トラックバック(0)
ロイヤルファロウェラ産卵3日目
ちっと忙しいんで、レスが遅れてます。
でも、経過は見せたいので更新はします。すいません(笑。

昨晩、寝る前の卵です。
卵の中のやや黄色の部分(ヨークサックだと思われます)にそって
うっすらと白い部分が目立ちはじめた。太さは0.5mmぐらい。
稚魚です。たまに尻尾を動かしはじめてます。

で、今日の午前11時の卵です。卵が3つかびていたので、
他の卵に影響が出ないよう破棄しました。残り50個ジャスト。

稚魚にやや色がつき、動きも活発になってきました。
卵のなかでクルッっと回転したりして・・・・・・。
やべ、萌えるわ。ロリコンですか、あたくし。

続きを読む
【2006/06/07 16:06 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(10) | トラックバック(0)
2日目のロイファロ卵
特に変化はないです。せっかくだから載せてみようかと(笑。



とりあえず透き通ってるんで、カビてはないです。

というか、サカナの卵って良くわかんないんだけど、
中で分裂とかしないもんなの?
やっぱ未受精卵なのかしら。
続きを読む
【2006/06/06 18:19 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(6) | トラックバック(0)
クーリーローチが
ん。どーってことないクーリーローチです。
いないと寂しいけど、ちっとも主役になれない。そんなドジョウ。

ウチのクーリーローチは幼魚時代を
外部フィルターの中という
安全地帯で過ごしたせいなのか
ちっとも隠れてくれません。
というか、水槽上層から底面にかけて常に泳ぎ回ってます。
んー、なんていうか、落ち着かないのですよ。
バジス・ダリオやブルマニクスに突っ込んだり
非常にはた迷惑なサカナのイメージが強いです。

皆さんとこ隠れてます? どーすか?

【2006/06/06 16:48 】 | ローチ・ボーシャ | コメント(8) | トラックバック(0)
気分がいいので晒してみよう
ロイファロばかりじゃなんなんで、
Blog初公開のサカナをば。

珍しくペア単独飼育してます。
アピストグラマ・アガシジィダブルレッドです。

ちーっとも増える気配がありません。
そらそうだ。水質も特に気にしてないし。
その内増えたらラッキーよ、ぐらいなもんなのです。
飼育当初はペルマトみたいな姿形でしたが、
背ビレが伸びてちょっと格好よくなってきました。
【2006/06/05 20:14 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(7) | トラックバック(0)
私が卵を守ってみよう♪
D000003.jpg


きゃはは
違い、分かりますかねー?
おまつさんにいただいた可愛い水草、可哀想にプレゴンのせいで穴だらけ。
それを何とか回復しようと、植えないで浮かせてるんです。
何とかならんかねーと。
ま、いちおう功を奏して新しい葉っぱも増えてまいりました。
いつもは左端にあるんですが、右側にもってきてみました。

するとー、、、

続きを読む
【2006/06/05 18:56 】 | ╬奥さんの目╬ | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。