スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
今日も簡単に報告のみ
ラミレジィが産卵用の石を無視して
いつの間にかソイルの上に産卵。
あ、あまりにも水道水がアルカリ寄りなんで
あきらめて底砂にソイル使うことにしました。
でも無精卵。気づいたときにはすでに全部真っ白でした。

・・・・・・一瞬の期待も持たせてくれませんでした、これまた。
スポンサーサイト
【2006/07/31 23:14 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(7) | トラックバック(0)
実験終了(カカトゥオイデス編)
SNSの方を読んでくれてる方はご存知ですが、
問題のアガシジィペアを購入してからほどなくして、
ふとボクの中に生まれた疑問がありました。

アピストのペアってすごい高額じゃないですか。
ペアじゃないアピストの稚魚ってたまに売ってますよね。
2cmぐらいで1000円以下のペア取り不能って書いてるヤツ。
それを飼い込んだら綺麗になるのか否か。興味ない?

物は試しってことで480円のカカトゥオイデス稚魚を発見した際に
2匹だけ購入してみたのが5月18日のことでした。
20060731050521.jpg
2cmぐらいのサイズです。ボクの中ではオス(笑。
20060731050713.jpg
同サイズ。ボクの中ではメス(笑。

で、これがどんな感じで成長していったかと言いますと。
20060731050956.jpg
6月20日のオス候補です。3cmぐらい。オスでした(笑。
ちなみにメス候補はひたすら地味なまま。
なもんで写真撮ってません。失敗したなあ。
20060731051252.jpg
で、現在です。2匹で960円のカカトゥオイデスペア(笑。
オスが4cm強、メスが3cm弱といったとこ。
黄色のモザイク模様はすっかりオレンジ色になりました。
もちろんきちんとしたショップでペア売りされてる
サカナと比べたらぜんぜんたいしたことないですが、
それでも意外と綺麗に育つもんだなあ、というのが正直な感想です。
よって実験結果としては、それなりに綺麗になるってことで(笑。
アガシジィの繁殖が成功したら、今度はこいつらを
単独水槽に移したいんですけどねえ。
続きを読む
【2006/07/31 05:38 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(10) | トラックバック(0)
今日は簡単に報告のみ
昨晩、アガシジィダブルレッドが産卵しました。
が、朝見たら卵全部食べてました。

んー、まあ、産卵できる環境であることははっきりしたんで
今後に期待したいと思います。
【2006/07/29 19:35 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(4) | トラックバック(0)
浄水器の話
どうやらビルに設置されてる浄水器は
SCプロテクターというらしいです。
HPを読む限りだとpHが高い以外は悪くなさそう。
>●カルキ臭・カビ臭や浴槽内への湯アカ付着を緩和
>●高架水槽内の藻やスケール防止
>●風呂・プールの各種濾過装置の能力アップ
>●循環フィルター、カートリッジフィルターの長寿命化
>●冷却水のスケール防止

ま、水槽の中ふつうに苔生えてきてますけどね。
試験紙が見つからないので、pH以外は未だに計れず。
んー、どうなんすかねえ、この手のうたい文句って。
これがホントなら、カルキ抜きを規定量入れちゃうと
入れすぎってことになりますよね?
【2006/07/28 18:29 】 | 熱帯魚 | コメント(5) | トラックバック(0)
実は水道問題よりも・・・
もっと大きな問題がありました。

んとね、引越しにともなって色々機材も買ったんですが、
どうしたって後回しになるのが仕事と直接関係ないものでして……。
特に水回り品なんて、安物や廃棄寸前の中古で
済ませちゃったりしててね……。
続きを読む
【2006/07/25 19:55 】 | 熱帯魚 | コメント(7) | トラックバック(0)
産まないアガシ
5月半ばから飼育しているAp.アガシジィダブルレッド。
ウチでは珍しく、完全単独飼育しているペアのサカナです。
まだ頑張ってます。落ちてません。
が、1度食卵して以来産卵してくれません。
20060725161725.jpg
もうね、産卵色バリバリだと思うんですよ。
ていうか、メスなのに綺麗すぎるのですよ。

でも産まず。pHは6.5だから許容範囲だと思うんだけどなあ。
事務所を引越したせいで、今後pH管理が困難になりそうなんで
あまり換水しない内に産んじゃって欲しいのですが・・・・・・だめ?
【2006/07/25 16:22 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(9) | トラックバック(0)
水槽の引越しは大変でした
とりあえず事務所そのものを引越したので、
仕方なく水槽も引越したわけです。
いやー、結構大変っていうか、まだ終わってないけど。

とりあえず新事務所。27坪。
100平米に届かなかったことに悔いが残るなあ。
でもお金ないんで仕方ないです。

L字型の事務所なんで配置が微妙。
左右の壁を収納にすれば、無駄なく使えるのかな。

上の写真の左奥には、もう1個扉が。
こっちは会議スペースと、あたくしの居場所っすね。
続きを読む
【2006/07/24 21:31 】 | 熱帯魚 | コメント(9) | トラックバック(0)
リノゴビウス・ウイ?
ピーシーズ2100種図鑑の306ページに
リノゴビウス・ウイという非常に綺麗なハゼが掲載されてます。
一度実際に見てみたいなあ、と思いつつ
未だに出会うことのなかったサカナなんですが、
実は以前からウチで飼育しているホンコンヨシノボリが
リノゴビウス・ウイらしいです。(ワルモノさん、どもです!)

・・・・・・それなんて「青い鳥」?

んー、だってさあ、ウチにいる奴ら地味なんだもん。
まさかあの、背ビレが真っ赤に染まって喉を真っ赤に染めた
ピーシーズの写真と同じサカナだとは思わなかったよ・・・・・・。
20060710184900.jpg
喉元に赤い模様が入っているので
たぶん雄と思われる個体です。わあ、地味だ。
20060710185923.jpg
同じ個体。背ビレはややオレンジに染まり、
先端にほんのりと青が乗ります。ほんのりと、ね。
20060710190029.jpg
右側は別個体です。喉元に赤いラインがないので
メスかも知れないです。が、良くわかりません。
そもそもペアのつもりで買ってきた訳じゃないので(苦笑。

とりあえず2ヶ月ほど飼育してますが、
基本的に何でも食べてる気がします。
石の上に乗ってることが多いんですが、
石の下を掘り返して巣穴らしきものを作り
そこに潜り込んだりもしてます。愛嬌のある動きで可愛いです。
混泳は・・・・・・どうなんでしょう。3.5cm程度の今のところは
バジスやエンドラーズにちょっかいを出すことはないですが。
続きを読む
【2006/07/10 19:07 】 | ハゼ | コメント(9) | トラックバック(0)
現在の状況と里親探し
もう起業Blogじゃないんで、新事務所に関しては簡単に(笑。
保証金等初期費用を80万、家賃+共益費を5万ほど
値引いてもらって事務所を借りました。90平米程度。

ついでに机を買いました。新しい試みとして
今までスタッフに使わせていた平机を廃棄処分し、
いわゆるPCデスクを導入しました。10台で15万ぐらい。
ひとりあたりに必要な席幅が20cmほど下げられるので
同面積でも2~4人は人を増やせるのではないでしょうかね。

あと、外部のクリエイターさんに、
独立採算スタッフとして
会社に参加してもらいました。
会議室等の共用、家賃の軽減だけでなく、
お互いの人脈による営業効果も期待できるので
どちらにもメリットが大きいかと。
これによってウチの事務所賃料は、
さらに15万円軽減されることに。

それにしてもちと忙しくなりそうなんで、
何種類かのサカナを手放して
水槽を減らそうかと検討中。
里親になってくれる人を探そうかとも思ってますが、
手放す=飼育難なサカナになりそうなんで、
ここでは募集しません。迷惑かけそうだしね(笑。
【2006/07/09 06:23 】 | 熱帯魚 | コメント(5) | トラックバック(0)
200万円が一気に・・・
Blog立ち上げ当初から宣言していた事務所の引越しですが、
おかげさまで予定通り実現できそうです。
契約料もろもろで200万飛んだー。お金ないよー。
なもんで仕事しまくりです。忙しいっす。
引越しまわりに関しては、起業Blogだった頃のように
あらためて書きたいと思いますが、
とりあえず忙しいってことだけ現状報告(苦笑。
ついでに検索ワードの更新だけしと思ったんですが、
毎日とかめんどくさいんで月刊化することにしました。

なもんで6月の月刊検索ワードベスト10です。
・・・・・・どうでもいいか(苦笑。

1位:ブルーデンプシー
相変わらずです。サイズの小さな方は
購入時からポップアイ気味だったんですが、
これも相変わらずです。とりあえず元気です。

2位:レンジャーインペリアルプレコ
最近、あまり光の下に出てこなくなりました。
現在13~14cmってとこですかね。絶好調です。

3位:残虐画像
サカナの飼育そのものが残虐なのかも知れません。
が、どうでもいいや。身近に感じることで
自然を大事に思えることも多いのですよ。詭弁かも知れませんが。

4位:残虐 画像
とりあえず、好き好んで残虐画像とか検索するのは
あまりいい趣味とは言えないと思いマスです、はい。

5位:奇妙な魚
長期間飼育していると、どれも普通のサカナに見えてきました(笑。

6位:スネークヘッド
先月落としてしまったため、現在飼育しておりません。

7位:ラミレジィ
そろそろ4回目の産卵をしそうです。
今回は、きちんと稚魚を採ろうかとも思ってますが未定。
仕事が忙しいと何もできないのですよ。

8位:ピンクイール
生きてます。が、ずっと底砂に潜ったままなので、
未だに何を食べてるかわかりません。
月に1回、底砂掃除のときに会えるだけですよ。
鑑賞するためにはベアタンクでの飼育を推奨しますが、
ウチは落としたくないんで現状維持で。

9位:レインボースネークヘッド
タフなサカナに見えますが、水質に関しては
結構デリケートだと思われます。反省してます。

10位:パイプフィッシュ
アカヒレで飼育してましたが、
エサを喉につまらせたような感じで突然落ちました。
半年間飼育した感じだと、エサの問題さえクリアできれば
そんなに難しいサカナではないと思われます。

6月の検索ワード数は1109件でした。
なんつーか、お役に立ってるんですかね?
初心者飼育者で申し訳ありませんが、
もし具体的に聞きたいことありましたら、
名無しでも構わないんで書いといてくれると嬉しいですよ。
【2006/07/03 01:02 】 | 検索ワード | コメント(7) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。