スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
アガシ&ラム稚魚30日目
ちと忙しすぎてBlog放置しちゃいました。すいません。
そしてコメントの返事もまだ書けません。すいません。
だけど更新だけはちょっとしちゃいます。すいません。

ラミレジィ&アガシジィの稚魚っですが、
意外と落ちずに生き残ってます。
アガシジィの方が9匹残ってます。
が、残念ながら2匹は奇形(背骨が湾曲している)です。
どこかで間引かなければ結局生き残れないと思うのですが、
健気さに負けてまだ生かしちゃってます。

ラミレジィの方は40匹以上残ってます。
実はラムは稚魚第2陣が産まれてまして、
こちらはまだ4mmほどですが、70匹ぐらい残ってます。

20061031214254.jpg
残ってる稚魚はどちらも1cmちょっとまで成長してます。
一応、フルサイズの120cm水槽を購入して、
そこに雑多なシクリッドの混泳をおこなおうと思ってるんですが、
このまま行くとちと増やしすぎですね。いかんいかん。
肉食魚が多いんで困ることはないですが、
その内里親さんを募集することもあるかも知れません。

って、ここ見てる人、ほとんどがラム飼ってたじゃん!
ダメじゃん!(笑
スポンサーサイト
【2006/10/31 21:49 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(3) | トラックバック(0)
なんで今まで気付かなかったんだ・・・
アオウキクサってさ、今まで一生懸命アミで掬って
大苦戦してたんですけどね。
コップ沈めながら掬えばあっという間に取れるよね。
昨日はじめて気が付きました。
【2006/10/24 16:36 】 | 熱帯魚 | コメント(5) | トラックバック(0)
小ネタいっぱい、でも手抜き
混泳という字は
20061023123223.jpg
カオスって読むんだよ、きっと。
ヒサッシーがいるだけで、どこでもカオス。

相変わらず放置増殖。
20061023123217.jpg
もうちょっと待っててね。
何か写ってるだけで50匹ぐらい居る気もしてきた。

ワルモノさんとこのマネっ子さ。3ヶ月飼育だけどBlog初登場。
20061023123152.jpg
1匹600円の激安で、3匹居た。
全部くれって言ったら2匹落ちてた……。

ペルテンシスの背ビレ根元に傷が……。
20061023123210.jpg
ヒコサンZで薬あってる? 水カビでOK?
その前にこれペルテンシスでOK?

すべてのサカナがこいつぐらい丈夫なら……。
20061023123200.jpg
たぶん飽きるな、それはそれで。
繊細さもまた重要。

子育て中のラミレジィは本当に美しい。
20061023123144.jpg
でもオスがポップアイ出して入院中。
とほほ。

ウチにもあるぜ、気泡出まくり緑のじゅうたん!
20061023123137.jpg
藍藻だけどな。メタブル坊主大喜び。
気泡じゃなくてガス出てんじゃね? って突っ込みはなしで。

今日の本命。だいぶ色上がってきた。
20061023123131.jpg
たぶん今週中に産卵すると思われ。
今後に期待。

つかれてしまったのです、もう。
知らない町へ行ってみたい。どこか遠くへいーきたーい。byさだまさし
【2006/10/23 12:42 】 | 熱帯魚 | コメント(7) | トラックバック(0)
アガシジィ&ラム稚魚19日目
孵化19日目の稚魚たちをプラケに移しました。
Ap.アガシジィWレッドが12匹、Pp.ラミレジィが45匹。
20061019141328.jpg
今回ここまで上手くいった原因は、餌でしょうね。
はじめてブラインシュリンプを湧かしたんですが、
やはり嗜好性が全然違いました。はっきり言って、楽でした。
・・・あとね、ボク社内ニートみたいなもんなんで、
1日に5回とか小分けにして餌やりができちゃうの。
それも稚魚が落ちにくい原因かと。
20061019141337.jpg
上がアガシジィ、下がラミレジィの稚魚です。

実は10日前にラミレジィの稚魚をプラケに移したんですが、
どうも水槽内に残した稚魚の方がうまく成長していたので、
再び水槽に戻したんですよ。アガシジィ水槽に(笑。
アガシジィ母さん、まったく気付かずに子育てしてました。
で、14日に子育て中のラム夫婦がまた産卵しまして、
稚魚を追うようになってしまったんです。
それで、残った稚魚を全部アガシジィ母さんに押し付けて
育ててもらいました。もう、ぐだぐだ。なんとかなるもんだなあ。

今、大きな個体で8mmといったところです。
ここまでくれば繁殖はとりあえず成功でいいかなあ。
後は幼魚を落とさず飼育できるかどうかですよね。
小型水槽の水質管理は極めて自信がないので、
上手くいくかわかりませんが、頑張ってみますよ。
【2006/10/19 14:58 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(10) | トラックバック(0)
たまにはドジョウ
どうしても夜行性のヤツラは
あまりBlogに登場しなくなっちゃいますな。
突然ですが、クイズです。
20061018104814.jpg
こいつは一体誰なんでしょうか?
続きを読む
【2006/10/18 11:18 】 | ローチ・ボーシャ | コメント(5) | トラックバック(0)
10匹ぐらいは残るかな
20061018103850.jpg
アガシジィWレッドの稚魚ですが、
やっぱり成長の遅かった個体が落ち始めてます。
現在12匹残っていますが、あと3~4匹は落ちる気が。
とりあえず稚魚もかなり大きくなってきたので、
稚魚専用水槽に移してもいいかな、とか思ってます。

んで、現在隔離中のオスを戻して、
もう1回稚魚を採ってみようかなあ。
ラム稚魚は30匹ぐらい残ってるんですけどね。
【2006/10/18 10:42 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(2) | トラックバック(0)
自宅の水槽
前に見たいって言われた自宅水槽の全景です。
20061015082405.jpg
赤ジョー君の活躍で、水草抜けまくり&地形変わりまくり。
ブルーデンプシーは夏に1匹落ちました。
残りも成長せず、そしてずっと不調。難しい。
事務所の水槽ばかりいじってて、自宅の水槽は
ほとんど水換えしかしてないなあ。
サカナが元気ならそれで充分だけど。

ついでに自宅レッドチェリー水槽。
20061015082412.jpg
なぜか照明を青くしてしまったため、
サカナもエビもちっとも目立たない。でも、嫌いじゃない感じ。
水槽サイズは30×18だし、フィルターも外掛けの小さいヤツなんで、
どこにでも置ける手軽さがお気に入り。
水入れたまま移動できるし。※推奨しませんけど(笑。
水草はモス、アヌビアス・ナナ、
ミクロソリウム・ウェンディロフ、マツモのみ。
20061015082428.jpg
タンクメイトはボララス・メラー。
2cmほどのコイの仲間で、水面近くから降りないので
稚エビも食害しなくていい感じ。
PICT4999.jpg
ちなみに立ち上げ当初はこんな感じだった。5月の最初。
モスもずいぶん伸びました。
ウェンディロフは別水槽のを入れただけ(笑。
【2006/10/15 08:39 】 | 熱帯魚 | コメント(12) | トラックバック(0)
繁殖挑戦中のサカナ
唐突ですが、今日はグラミーです。
いきなりどっから出てきたんだ!
とか、野暮なこと言いっこなしです。
少しは内緒のひとつもあるぐらいの方が
ミステリアスな雰囲気も演出できていいじゃないですか。

グラミーはアナバスの仲間です。
なもんで、全然似ても似つかないけど
スネークヘッドと同じようなもんですな。
今日のサカナは、チョコグラとか呼ばれるサカナの一種で、
スファエリクティス・バイランティといいます。
20061015060338.jpg
サカナとしては珍しくメスが派手です。
写真だと、メスが奥、オスが手前ですな。
といっても、基本的には地味なんですけどね。
弱酸性の水質を好み、ちょっと神経質なサカナです。
飼育下手なくせに、そんなサカナ飼って大丈夫なの?
などと思った人もいると思います。
・・・だから、内緒にしてたんだよ。ま、いいや。

マウスブルーダーと呼ばれるタイプの産卵をおこない、
メスが産んだ卵をオスが孵化するまで口の中で育てます。
が、孵化したことないからホントかどうか知りません。ホントだけど。
んでは、婚姻色が出るとどんなサカナになるかお見せしましょう。
20061015061826.jpg
メスは緑と赤のストライプが強くなり、
オスはあんまり変わりません(苦笑。
もっとキレイに色が出るんですが、
ちょっと写真撮ってないんですよね。

んじゃ続きを見る、で産卵までの様子を動画で紹介してみます。
動画が多いんでたぶんすごく重いと思います。
覚悟して見た方がいいっすよ。PC止まるかも(笑。
でも、興味深い内容にはなってると思いますよ。
続きを読む
【2006/10/15 06:49 】 | アナバス・スネークヘッド | コメント(9) | トラックバック(0)
アガシ稚魚12日目
相変わらず仕事終わってないので簡単に更新。レスは後回し。

9/30に孵化してたアガシジィの稚魚ですが、
まだ15匹ぐらい残ってます。
20061013031040.jpg
ラムの稚魚は透明な感じでしたが、
アガシジィの稚魚は最初から模様があるんですね。
相変わらず底砂の上にいる時間が長いんですが、こんなもんなんすかね。
大きな稚魚は6mm、小さな稚魚は3mm前後と、
サイズに差が出てきてるのがちと心配です。
というか、小さなのはたぶんダメでしょね。

同じ日に孵化したラミレジィの稚魚も
今回は無事に成長中です。先日メスが落ちたため、
新しいメスを加えての新ペアです。
こちらは産卵数が少なかったにも関わらず
50匹ぐらいが生き残っているようです。
20061013031824.jpg
だいたい4~5mmぐらいかなあ。
順調なのではないかと思います。
アガシジィの稚魚とは違い、
親のまわりを常に泳ぎまわっています。

ていうか、ここ半年ずっと挑戦してるんで
ホントいい加減育って欲しいですよ。
続きを読む
【2006/10/13 03:26 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(3) | トラックバック(0)
仕事終わらんです
ネタはあるのに時間がない。
何も更新しないのも悔しいので、
最近とみに偉そうになった赤ジョー君の最新画像でも。
20061012050304.jpg
500円以下のサカナとは思えない貫禄ですな、しかし。
【2006/10/12 05:04 】 | シクリッド | コメント(8) | トラックバック(0)
久々にデルヘ
引越しの際に鼻管が根元から無くなってしまったり、
色飛びして灰褐色になったり(これはどっちかっていうと嬉しかった)、
水が合わなかったのか全身ボロボロになったりしたデルヘジ君たちですが、
結局落ち着いてみれば何事もなかったように復活しました。
20061008042116.jpg
相変わらずこんな色です。
20061008042131.jpg
体長は食が太い方が20cm前後、
細い方は14cm前後と差が出てきちゃいました。
水槽の幅は120なんですが、奥行きが20しかないんで
もしかしたらこの辺りで成長止まっちゃうかも知れないなあ。
盆栽飼育なんてする気じゃなかったんだけど、
・・・・・・ま、大型水槽用意しなくて済むからいいかな。
やべ、虐待とか言われちゃいそうだ(苦笑。
【2006/10/08 04:25 】 | 古代魚・その他 | コメント(6) | トラックバック(0)
懺悔します
かつてレインボーを落とした時、
スネークヘッドはもう飼わないと書いた分際で、
実はその直後からこっそり飼育再開してました。
ドワーフスネークヘッドです。
あまりにも恥ずかしくて、今まで
飼ってないフリとかもしちゃってすいません。
というわけで、懺悔懺悔懺悔、ついでに紹介。
20061007064831.jpg
最初は黄色味の強いというか、
ほとんどまっ黄色な体色だったんですが・・・。
20061007064825.jpg
事務所を引っ越して水が変わったせいか
とつぜん青くなりました。なんじゃそりゃ。

こいつ飼い始めてから数ヶ月になるのに
全然慣れてくれません。水槽の前に立つだけで
逃げようとしてガラス面に激突してます。
そのせいか、目に傷が・・・・・・。
スネークヘッドって、1度飼育し始めると
止められない魅力を持ったサカナだと思うのですよ。
ええ、言い訳です。でもね、いないとさみしいの。
【2006/10/07 06:54 】 | アナバス・スネークヘッド | コメント(9) | トラックバック(0)
さすがに馬鹿じゃないので
いい加減学んだことがある。
ドワシクの子育ては、刺激してはならない。
そう、なるべく水槽内を刺激することがないよう、
覗き込むことすらできるだけ控えるのだ。
流木の陰でひっそりと稚魚が育っていくのを想像しつつ、
たまにニヤリと抑えきれない笑みが滲み出る。
そんな程度がオトナの嗜みであるべき
熱帯魚飼育としては正解なのだ、きっと。
20061004070428.jpg
・・・・・・って、なんでお母さん、そこにいるの?

20061004070601.jpg
・・・・・・なんで子供たちみんな最前面に連れてきちゃったの?


・・・・・・ン、ダメカモシレナイナ、コンカイモ。
【2006/10/04 07:11 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(5) | トラックバック(0)
チェリーの苔取り能力ってどうよ?3
昨日はべったりとした、いわゆる藍藻でしたが、
本日は緑色でふさふさと毛がはえたように
伸びる苔で試してみたいと思いますよ。
レッドチェリーは苔取り能力が低いと思ってる人も多いようですが、
きっとそれはエビを追うサカナとの混泳のせいだと思います。
サイズがあまり大きくないので、混泳魚選びはちょっと難しいのかも。
ボララスやスカーレットジェムのような極小魚との混泳なら
かなり便利っていうか、ヤマトヌマエビはごつくて
入れたくねーっていう水槽にオススメなのですよ(苦笑。

20061004032400.jpg
んじゃ、ボウズハゼ水槽からお借りして、と。
ていうかきったねーなあ、おい(苦笑。

【03:04 START】
20061004032708.jpg
しかし、夜中から何やってんだ、俺・・・。

【03:06】
20061004032841.jpg
投入2分後、お仕事開始っすな。
あたくし現在、お仕事サボリ中ですけど。

【03:27】
20061004033036.jpg
はいはい、みんな来ましたよ。んじゃ、頑張って。

あ、ちなみにこの石、結構でかいです。
20061004033227.jpg
水槽の幅が18.5cmなんで、15cm以上あったりしますのよ。
結果は朝の8時ごろ更新したいと思います。

続き及び結果
続きを読む
【2006/10/04 03:41 】 | エビ | コメント(11) | トラックバック(0)
チェリーの苔取り能力ってどうよ?2
下のエントリーの続き。

【BEFORE】
20061002163930.jpg

【START 16:30】
20061002164041.jpg

【16:47】
20061002165134.jpg

【19:30】
20061002194749.jpg
藍藻は完全に消滅。
後は表面に緑の苔を残すのみ。
個人的にこの苔は残ってた方が雰囲気出るんでもったいないけど、
とりあえず明日までエビにまかせてみますよ。
【2006/10/02 19:55 】 | エビ | コメント(7) | トラックバック(0)
チェリーの苔取り能力ってどうよ?
あたしゃ悪くないと思うんですよね、数がいれば。
ただそんなこと言ってても信頼性に欠けるんで、
ちと実験してみましょう。
20061002163930.jpg
というわけで、ライオンブレニーくんの隠れ石です。
苔取りの入ってない水槽なんで、藍藻だらけです。
20061002164041.jpg
16:30にチェリー水槽に放り込んでみました。


続きを読む
【2006/10/02 16:57 】 | エビ | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。