スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
地震……のわけないか
たった今、1年半ほど飼育していた
40cm程度のナマズ(アフリカンイールキャット)が
とつぜん暴れだし、何度も何度もガラス蓋に
頭をぶつけた挙句、まるで失神したかのように、
ぐったりと動かなくなりました。
120スリムの水槽は蓋をビス止めしており、
そのビスに何度も当たったせいで傷だらけです。
触ってもわずかに身体を震わすのみで、
もしかしたらこのまま死んでしまうかも知れません。
原因は恥ずかしながらまったく不明。
混泳魚のアミメウナギ、デルヘジィ、ドワーフSH、
コウタイ、レッドジョーはまるで変化なし。
さっきまでイールキャットも普通に餌食べてたんだけどなあ。
んー、ちょっと気持ち悪い。
スポンサーサイト
【2007/06/28 23:34 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
熱帯魚屋さん
そういえばあんまりショップの話って書かないなあ。
熱帯魚を趣味にするまではまったく気付かなかったんですが、
意外と近所に熱帯魚屋がたくさんありまして、
しかもあたくし行動範囲が異常に広いもんで、
結構いろんなお店を覗いたりしてます。
なのでつらつらと、お店の紹介とかしてみようかなあ。

東熱帯魚研究所
そもそも訳の分からないサカナを飼い始める
きっかけになったお店がここ。ウチから車で10分ぐらい。
最初、中に入れないで、店の前5分ぐらいウロウロしてた。
店構えがなんていうか、初心者向けじゃないです(苦笑。
でも、中に入れば非常にフランクなお店だと思います。
安さで勝負するようなお店ではないし、
店舗もそれほど広くないですが、時間を忘れます。やばい。
ぜひ一度は行ってみて欲しいお店です。

PD熱帯魚センター
ウチから車で15分ぐらいのとこにある巨大なサカナ屋さん。
水槽本数は1500本と、近所では一番大きいです。
ちょこちょこ行って、中型魚から小型魚まで
目に付いたサカナを買ったりします。
んー、フラワーホーンとか、レッドジョーとかな。
ここで買ったサカナは後で後悔することが多いです。
だって店がでかくて、サカナが小さく見えるんだもの(苦笑。
器具も充実してるので、いろいろと便利です。
あ、あとワルモノさんとニアミスしたりするお店です。

かねだい所沢店・青梅店
どちらもウチから車で30分ほどです。
器具・生体ともに安いんですけど、
小型魚はしっかり見てから買った方がいいかもなあ。
お客さんからの引き取り魚がとんでもなく安く売ってたり、
訳の分からないサカナが入荷してたり、たまに行くと楽しい。
餌や交換ランプはここで買います。安いから。
土日のセールも安いけど、開店前から並ぶのはちとつらい。
でもお祭り好きなんで、たまに並びますが。

トロピランド小平店
ウチから車で20分ぐらいかなあ。
キレイで大きめなお店ですが、値段はちと高目かも。
でもファロウェラ、ロイヤルファロウェラ、ローチ系が
たまに安かったりしてよく分からない。
熱帯魚を始めたい友人を連れて行くと評判いいです。
おまつさんと初めて会ったのは、このお店でしたよ。

アクアステーションピュア
埼玉の志木にある比較的新しいお店です。
オープン当初は挑戦的な淡水魚が多くたまに行きましたが、
最近はあんまり。だって遠いんだもん。車で45分。
どっちかってーと海水の方が力入ってる気がします。
値段は普通。品揃えも淡水は割と普通。

ティアラ大宮店
あまり行きません。だって車で1時間以上かかるんだもん。
大宮で打ち合わせがたまにあるので、その時に。
生体の値段はもっとも安い気がします。
圧迫陳列で、なんだか気を失いそうになったりもします。
種類は豊富っていうか、水槽1本当たりの小型魚の数が多い(笑。
安いので初心者を連れて行きたいお店ですが、
連れてくとかなり引かれます。ま、仕方ない(苦笑。

オザキフラワーパーク
石神井台にあるガーデンセンターですが、
熱帯魚コーナーが併設されてます。ホムセンショップです。
……が、アピストMIXとかボウズハゼとか、
変なローチとか、ターゲットの分からない入荷も多いです。
ちなみにヒサッシーローチはここで買いました。

ペンギンビレッジ
オザキフラワーパークのすぐ裏ですが、
あんま行かないっすね。あ、こっちはちゃんとした熱帯魚屋です。
えーとね、キレイで生体の状態も悪くないんですが、
ちょっとお高いのと、ほとんど美魚しかいないのですよ。
ボク好みのサカナがあんまいないってことで。

市ヶ谷フィッシュセンター
市ヶ谷にある釣堀兼、熱帯魚屋。仕事さぼって行くのに便利。
卵目とかアナバスとかアピストとかに強いお店なのかしら。
値段は高くはないですが、近所のショップと比べると
さすがに都会価格な感じかなあ。あんま変わんないか。

西武百貨店池袋店屋上フィッシュショップ
小平にある土屋観賞魚の支店みたいですね。
っていうか、小平の本店行ったことない、近いのに。
今度行ってみよう(笑。ちなみに熱帯魚というより
金魚や日淡メインのお店な気がします。
西武池袋線で打ち合わせがあって、
そのまま会社に戻りたくない時によります(笑。

ま、こんなとこですかね。都内の有名店はあんま行きません。
ていうか、日中車で動くのめんどくさいのです。

んじゃ、おまけにフラワーホーンと
ホンコンヨシ産卵の動画でも載せておきます。
続きを読む
【2007/06/26 07:04 】 | シクリッド | コメント(8) | トラックバック(0)
ボウズハゼタンク
たまには水槽の写真から。
水槽
主にボウズハゼとラミレジィの稚魚を泳がせてる水槽です。
この水槽はこれといった病気も発生せず、
去年の暮れからほとんど手がかかってない稀有な水槽です(苦笑。
我が家の水槽の中では比較的水草水槽っぽい雰囲気……。
ああ、あくまで雰囲気だけで、モスとミクロソリウムしか
生えてません。陰性水草大好きです。

で、ボウズハゼたちをつらつらと。
ボウズハゼ
メタリックブルーゴビーだと思われるオス。
ボウズハゼ
同じくメタブル別個体。
10ヶ月ほど飼育してますが、全然キレイになりません。
ま、いいんですけどね、元気なら。
ボウズハゼ
ルリイロボウズハゼの名前で買って来たナンヨウボウズハゼ。
3~4ヶ月飼育。まだまだこれから。
ボウズハゼ
ナンヨウのオスとメタブルのメス。
メタブル母さんはウチに来てからもう14ヶ月になりました。
ボウズハゼ
連れて来たときはガリガリだった
オレンジフィンボウズハゼのメスも元気です。
もう飼育9ヶ月目なのよね。機会があればオスも連れてきたいなあ。

写真を載せた以外に、ナンヨウのメスが2匹とオスが1匹います。
なんかね、意外と落ちないのは、苔放置だからですか、ウチが。
いつかまとめて婚姻色出してくれたら、キレイだろうけどなあ。
いつになることやら、まったく想像つきません。
長生きしてりゃ、きっとキレイになるさ。
【2007/06/26 04:59 】 | ハゼ | コメント(3) | トラックバック(0)
ロイファロ稚魚苦戦中
先日アップした卵の稚魚は結局育たず、
続けてまた産卵した稚魚が孵ってますが、
ダメだろうねえ、たぶん。もうね、ブラインもダメだし、
他の水槽で苔を増やしても追いつかないみたいだし、
ちょっと訳わかんない。
産卵はしてるから、水質の問題じゃ
ないと思うんだけどなあ。
ロイファロ
3末に生まれた稚魚の唯一の生き残りは、
親魚の半分ぐらいのサイズまで成長しました。
この4期後ぐらいに生まれた稚魚も、1匹だけ残ってます。

ってことは、1/500ぐらいの確率でしか育ってないってことですよ。
こないだテレビ観てたら、ウナギの幼生をシラスウナギまで
育てることに成功したってニュースやってたんですが、
もうね、あんま変わらないレベルな気がします。

諦める訳じゃないけど、なんかもうどうしたものかなあ。
【2007/06/26 04:26 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(2) | トラックバック(0)
なんとなく近況
一気にアップしたと思ったら、
あっけなく更新が滞ってすみません。
ま、そんなもんです、あたくしってば(苦笑。
今日はサカナの話は無し。近況です。
2年ばかりやってた雑誌が休刊したんで、
最後の入稿でバタバタしてたのと、
年末に潰れちゃったゲエム屋さんが
形を変えて存続(正確にはちと違うけど)したお陰で
発生した仕事を急遽こなしてみたり、
慣れないアニメ関係のお仕事にクラクラしてたり、
ゲエム制作にも片足突っ込んでみたり、
声優さんにインタビュー行ったり、
SF系の小説家さんと会いまくったりしてるんですが
ぜんぜん儲からないのは何故ですか?(笑
ま、いいんですけどね。
会社が潰れない程度には回ってるので。

ええ、まあ、そんな感じでございます。
更新まばらですみませんが、
今後ともよろしくとかそんなことが
書きたかったんだと思いますよ、たぶん。
【2007/06/24 09:57 】 | ゲームなお仕事 | コメント(2) | トラックバック(0)
ホンコンヨシ産卵間近?
ロイファロ稚魚は無事に孵化しました。
2日前にはだいたい50匹前後が生き残ってましたが、
今日家に帰ったら減ってるんだろうなあ……。
なかなか苦戦中なのですよ、やはり。

なあんて前フリをしておきながら、
今回はロイヤルファロウェラの話なんて
まったく出てこないのです。ハゼなのです。
ハゼ
前回、残念ながら食卵した……されたのかな? わかんない、
ま、いいや、ホンコンヨシ夫婦ですが、
メスの腹部がパンパンになってきたので
隔離水槽へと移動いたしました。
写真を見ての通り、なんだかオスとメスが
接近して過ごす時間も増えてきたみたいだし。
ハゼ
石の下からこんにちは、なオス。
3ヶ所ぐらい掘ってうろうろしてるんで、
ここを産卵場所に決めた訳ではなさそうです。
ハゼ
同じ場所からこんにちは、なメス。
ま、でも、交互に潜ったりしてるとこ見ると、
比較的この場所が気に入ってるのかもね。
新居物件を探す新婚さんみたいで微笑ましいですが、
んー、なんていうか、さっさと決めてくれないかなあ。
内見立会いの不動産屋の気持ちです、俺ってば(苦笑。
ハゼ
例によってオスはいい色出てます。
ハゼ
そして注目はメスのお腹。
ウチにきた時はほんとガリガリだったのに、
よくぞここまで来たもんだ。
ハゼ
ちなみに体長はオスが4cm、メスが3.5cmと
ヨシノボリとしては非常に可愛らしいサイズです。
ま、繁殖が上手く行くにせよ行かないにせよ、
見ているだけでなんだか癒されるヤツらですよ、こいつらは。
【2007/06/13 02:16 】 | ハゼ | コメント(9) | トラックバック(0)
群泳が見たくて
どうしてもディスカス水槽で小魚を群泳させたくて、
しばらく前に放り込んだサカナたちがいます。
……が、あまりにも地味なので
どんな風に紹介したらいいものやら。んー。
シザーステールラスボラ
全長は5cm程度です。良く泳ぎます。コイ科のサカナです。
特に身体に模様はありません。なんだかクチボソみたいです。
シザーステールラスボラ
クチボソとの違いは、2股に大きく分かれた尾びれですかね。
白黒と模様が入ってますが、
水槽が黒バックだとあんま目立ちません(苦笑。

あ、でも、ディスカスやエンゼルに捕食されない
群泳魚としてはなんとなく成功ですよ。
あんまり脇役が自己主張しても仕方ないし。
【2007/06/10 17:19 】 | ラスボラ・ダニオ | コメント(4) | トラックバック(0)
お披露目、七星魚
いや、別に隠してた訳じゃないんですが。

嘘です。隠してました。
ちょっと混泳的にどうかなあ、と思ったもので。
ひとまず問題なさそうなので、アップします。
ええ、コウタイです。スネークヘッドです。
実は年末あたりから6cmぐらいの個体を飼育してました。
コウタイ
飼育し始めた頃は目ばかり大きくて、
隠れてばかりで非常にシャイなサカナだったのです。
コウタイ
3ヶ月もすると随分大きくなり、12~15cm程度に。
貫禄もちょっとずつ出てきました。
で、現在。ちょうど飼育始めて半年ぐらいですかね。
20cm程度まで成長しました。
コウタイ
これがまた、良く懐いてて可愛いのですよ。

奥行き20cm、幅120cmという極端な水槽のせいか、
同居のインドドワーフスネークとも
今のところトラブルはありません。
ドワーフスネーク
15cm程度ですかね。ほとんど成長止まってます。
せっかくだからもう1枚。
ドワーフスネーク
ああ、前を横切る彼は最近ご無沙汰だったデルヘジィ。
デルヘ
元気です。……が、20cm程度から成長してない気がします。

どうも、水槽の奥行きに合わせて
成長を止めてしまったような気がします。
ああ、成長を止めてしまったといえば、こいつ。
レッドジョー
ちゃんとレッドジョーも元気ですよ。
でも12cm超えたあたりから
ほとんど大きくなってません。
横幅があっても奥行きがないと、
あんまり大きくならないのかもね。
などといいつつも、アフリカンイールキャットは
40cmをオーバーしました。
アミメも35cm前後まで成長してるので、
体の柔らかさが関係してるのかも知れません。
コウタイはどうなるんだろうなあ。
大きくなったら別水槽用意するからいいですけど。
続きを読む
【2007/06/08 06:33 】 | アナバス・スネークヘッド | コメント(11) | トラックバック(0)
孵化直前の卵
たぶん明日あたりから孵化するんじゃないかな、と
思われるロイヤルファロウェラの卵と、
卵を守るオスのアップですよ。
とりあえず初期飼料で試してみたいものがあるので、
はやく孵化してくれないかなあ、とか思ってます。
ロイファロ
卵の中にある黒い目がかわいいなあ。
正確に数えてないですが、底に落ちたのも合わせて
80匹前後が孵化予定ですよ。
【2007/06/08 05:53 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(0) | トラックバック(0)
ジャブローっていうか……
我が社はどちらかというと、っていうか
明らかにアキバな感じなお仕事をしているので、
ガンダム好きなお客さまもたまに見えられます。
そんなお客さまから少しでも笑いを取ろうと
アクアテラにアッガイを設置いたしました。
水槽にこういう小細工すんの嫌い、とか思った人、
まあ、そういうなよ。
初対面の打ち合わせで笑いが取れるってのは、
結構大事なことだったりするんだよ。
アッガイ
……なんか、でけえ。
ていうか、体育座りできねえ。
そして、収まり良すぎてお客さん誰も気付かねえ……orz。

あ、接着剤や塗料は使用してないので、
サカナに影響はほぼないですよ。
【2007/06/06 21:10 】 | 熱帯魚 | コメント(8) | トラックバック(1)
その後のアピスト飼育
年末からの寄生虫騒ぎでほとんど落ちてしまったアピストは、
1本の60水槽に集めてぼんやり放置飼育です。
アピスト
ま、こんな感じっすね。
流木とかココナツシェルター沈めて
ウィローモスとミクロソリウム生やしてるだけなんで、
特に何か管理が必要になるわけもなく、
フィルターは30水槽用の外掛けを3個ぶら下げて
もうね、どこまで適当なんだ、この水槽。
ちなみにボウズハゼやホンコンヨシもこの水槽です。

そして、なぜか食われないレッドチェリーたち。
チェリー
逞しいなあ、しかし。
【2007/06/06 20:39 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(0) | トラックバック(0)
RCSは桜色のエビじゃない
やあやあ、忘れた頃にやってくる
レッドチェリーシュリンプ振興会の者です。お元気?
なんでこうネットで見るレッドチェリーって
キレイな個体が少ないんでしょうねえ。
なので定期的にガチな個体をピックアップし、
彼らの魅力を伝えようと日夜努力しているのです。

で、前にも書いたことあるけど、
レッドチェリーって紫色系の個体と
朱色系の個体がいるような気がしてて、
ボクは朱色系の個体を重視して育ててるんですけど、
その赤みといったらもう、桜色なんて言葉じゃ
表現できないぐらい鮮烈な色だったりする訳ですよ。
エビ
たぶんこの辺りが、そこそこキレイな感じの個体でしょうかね。
でも、本当に色が乗った個体はこんなもんじゃないですよ。
エビ
こんなのとか。
エビ
こんなのとか。
2枚目ピンボケなのは、今適当に撮ったから。
いや、色だけ判ればいいかなー、とか(苦笑。

ん、まあ、朱色が濃いってだけで、
特に書くこともないんですけどね、こいつらに関しては(笑。
【2007/06/06 19:21 】 | エビ | コメント(2) | トラックバック(0)
ラム稚魚のんびり成長中
そういえば、こんなのも元気です。
去年の秋頃に生まれたラミレジィの稚魚。
ゆっくりゆっくり成長し、
現在やっと2~3cm。ってとこすかね
ラミレジィ
結局残ったのは6~7匹ってとこでしょうか。
ま、元気ならそれでって感じですけど。

久しぶりに水槽のガラス面を掃除したら、
意外とキレイに育ってたので、
思わず取り出して撮影しちゃいました(笑。
【2007/06/04 22:12 】 | シクリッド | コメント(5) | トラックバック(0)
9回目の産卵
というわけで、産卵用の水槽に移動してた
ロイファロペアが昨夜未明に産卵しました。
ロイファロ
……雄、どこいった?
ロイファロ
あ、下にいたよ。
ガラス面に貼り付けられた卵は30個程度、
残り50個程度は下に落ちちゃってます。
まあ、今までの産卵見てても
下に落ちたのも問題なく孵化するんですが。

今度こそ、今度こそと言い続けてばかりですが、
いや、ほんと、今度こそ数を残したいなあ。
目標10匹ってことで頑張ります、はい。
ちなみに孵化は6月9日予定です。
【2007/06/03 21:51 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(2) | トラックバック(0)
ロイファロ稚魚
3月末に生まれたロイヤルファロウェラの稚魚ですが、
想像してたより成長早いっすね。現在4.5cmってところです。
先週まで、追っかけで生まれた稚魚が
30匹程度は残っていたんですが、
親が暴れて上部フィルターの吸水パイプが外れ、
み~んな吸い込まれてしまいました。うはあ。
ロイファロ

ロイファロ
傍に写ってるのが、生後10日前後の稚魚です。
4cmっていうとだいたいショップで1500円前後で売ってる
稚魚と同じぐらいのサイズですかね。
ま、生き残りが少な過ぎて繁殖成功なんて
とてもじゃないけど言えないのですが。
ロイファロ
うん、でも、やっぱり狙って繁殖させたサカナの稚魚が
大きくなっていくのを見るのは嬉しいものですよ、とても。
ホントは30匹ぐらい増やして、お世話になってる人に
(無理矢理)おすそ分けしたかったんだけどなあ……。
8回出産したんで、700匹ぐらい生まれたと思うんだけど、
4匹しか残ってないってどんだけ下手なんすかね、あたくし。むう。

とりあえずまた、親魚を繁殖水槽に戻したので
次回に期待ってことで。
【2007/06/03 04:14 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(4) | トラックバック(1)
確実に育ってます
我が家のどんなサカナよりも気性の荒い
フラワーホーン大先生は相変わらず食欲旺盛、
日増しに大きくなっていきますっていうか、
そろそろ60cm水槽じゃ窮屈な気がしてきました。
あっさり20cmぐらいになっちゃうんだもんなあ。恐ろしい。
そして例によっておでこ擦ってます。やあれやれ。
フラワーホーン
相変わらず水槽に手突っ込むたびに噛まれます。
もうね、少々血が出たって驚かない。
近づいてきたら、速攻でデコピンかまして
追い払ったりしているのですよ。
とりあえず90cm水槽が用意できるまでは
我慢してもらいましょうかね。
ちなみに餌は、ほぼカーニバル単食です。
たまに脱走して干からびたサワガニとか放り込んでますが(苦笑。
【2007/06/03 03:57 】 | シクリッド | コメント(5) | トラックバック(0)
レンジャーに結論
一時は40cmにも達するなんていう噂も聞き、
戦々恐々としていたレンジャープレコですが、
どうやら成長はほぼ止まったような気がします。

飼育開始から3ヶ月で2cmから8cmまでサイズアップし、
その後13cm程度まではぐんぐん成長しましたが、
結局その後はほとんどサイズが変わってません。
レンジャー

レンジャー
隣のCo.ステルバイが4cm足らずなんで、
ちょうどいい大きさで止まってくれた感じですなあ。
60cm水槽でも安心して飼えると言ってもいいかもしれないっすね。
セルフィンぽいっていうか、まんまセルフィンな姿形は好きなんで
割とお気に入りのサカナだったりしてます。

ところでバタフライプレコもちゃっかり健在なのですよ(笑。
プレコ
意外と落ちないっていうか、
ゆっくりですが3cmから8cm程度まで成長しました。
もう1年半近く飼育してるんだなあ、こいつも。

ま、なんつーか、あの。こいつら苔取りとしては
全然役に立ってないような気がするんですよね、なんとなく。
ま、ロイファロが頑張ってれば、それでいいんですが。
【2007/06/03 03:46 】 | オトシン・プレコ | コメント(2) | トラックバック(0)
ごめんなさいな更新
とりあえずごめんなさいの前に久々ディスカス。
ディスカス
手抜いてフラッシュ焚いちゃいました。
特に気を使って飼育してない割にはそれなりに育ってます。
成長不良だったレッドロイヤルブルーは、
ちょっと前に落としてしまいましたが、
残った2匹は相変わらず元気です。
機会があれば赤系のディスカスを
増やしてみようかなあ、なんて思ってたり。

で、本題のごめんなさいです。
おまつさんにいただいたマウスの♀を落としてしまいました。
結局、一度も繁殖しないまま。うーん。
画像はちょっとグロいので、続きを読むで。
続きを読む
【2007/06/03 02:57 】 | シクリッド | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。