スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
幼魚から成魚へ
今年最後の更新は松平さんのご要望通りレッドテールアカメフグ
……にしようかと思ったんですが、オスの写真しか
撮ってないことに今気が付きました。
しかも、購入時の写真だけなんで、なんか色も出てないし、
やせっぽちなんですよね。
年明けにまた撮影するんで、ちゃんとしたお披露目は
その時までお待ちください(笑。
とりあえず1枚だけ写真載っけておきます。♂の個体です。
フグ
ひとことだけ……気性荒いっすわ、やっぱ。

ところで、昨年の9月に生まれて15ヶ月目のラミレジィ稚魚です。
稚魚言うな。もう成魚だ。ええ、すっかり大人になりました。
ラミレジィ
アピストもいいけど、やっぱラムもいいと思うのよね。
値段は安いけど、美魚っぷりは負けてないと思うのよ。
ラミレジィ
いっぱい並んでるとなんか嬉しくなるしさ。

でもね、繁殖させてみて、これだけははっきり言える。
飼育コスト考えたら、飼った方が安い。
うん、間違いない(苦笑。
安い魚の繁殖ってホント自己満足だよなあ。
お世話になってるショップさんのこと考えたら、
その都度お金を使ってあげた方がいいような気もしますが、
繁殖の楽しさもあるのでなんとも言えませんな。微妙。

とまあ、歯切れの悪い更新をしたところで、
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

それでは皆さん、良いお年を。
スポンサーサイト
【2007/12/31 23:29 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(6) | トラックバック(0)
来年は頑張りたい
とあるショップでチャンノイデスが安く売ってて、かなり心が揺れてます。
でも、こないだ嫁さんが珍しく欲しがったショーベタクラウンテール買っちゃったんで躊躇っていうか、アナバスはレインボースネークとかドワーフスネークもいるし、こっそりリコリス・ハーベイとかもキープしてるしなあ……。

今年は忙しくてあんま更新できませんでしたが、とりあえず来年のアクアな目標でも書いてみます。

とりあえず現在飼育中で、ペア以上で飼ってる魚の繁殖に関して
ロイヤルファロウェラ
 繁殖挑戦も3年目に入ります。つか、他の人はもっと簡単に成功してんだろうなあ。
今年は1匹(実は2匹なんですが、1匹は鰭に奇形が…)しか育たなかったので、来年はなんとか10匹に。

レインボースネークヘッド
 先日、餌やり後に3cmほど蓋がずれてて、メスが飛び出しちゃいました。
本日、1匹追加で買ってきたんですが、サイズが揃うまで別水槽で育成します。
来年中に繁殖まで持っていけるといいなあ。

ラミレジィ
 昨年生まれた稚魚が7匹育ってます。暇があれば稚魚を採ります、程度で。

Ap.トリファ
 なんかあんま気合入んないっす。水槽も混泳水槽だし。余力があれば。

リコリス・ハーベイ
 アクアテラで飼育してるんで、手のつけようがないです。

ミクロラスボラspハナビ
 こいつもアクアテラなんで、どうしようもねっす。

アミメウナギ
 長く育ってくれればそれでいいかなー、とか。

ブルームーンボウズハゼ
 長生きしてくれれば、それでいいです。可愛いし。

ベタ・クラウンテール
 盛んに泡巣作ってるんで、一度ぐらいは増やしてみようかなあ……。

レッドテール・アカメフグ
 ペアでの混泳に成功しているので、増やしてみたいとは思っていますが……。今までフグってまったく興味なかったんで、繁殖形態すら分かりません。勉強します。

グッピー シュメルベニッヒ
 安い品種ですが、控え目でかわいらしいグッピーなんで、増やしてみようかなあ、と。
増えたら里親さんとか募集するかも知れないです。

もうちょっと内緒の魚もいるけど、ま、とりあえずこんなところですかね。
頑張ります。

ていうかね、最近あたくし両爬虫類に心惹かれてまして、爬虫類ショップとか覗きに行ったりしてます。
トギレヘルメットイグアナが可愛くてねえ……。
でも、環境保護に興味がとか言いながら、魚も飼って、爬虫類もってのもどうかと思うしなあ……。
生き物飼育が好きであることと、自然が好きであることって、なかなか矛盾した話だと思うので、その辺りのジレンマに苦しんだりしてますよ。むう。
【2007/12/24 07:16 】 | 熱帯魚 | コメント(7) | トラックバック(1)
予定は未定とは
ま、よく言ったもんですな。
前回の予告なんてまるで無かったかのように後回し。
今回は、つらつらとボウズハゼたちでも並べたいと思います。
071209ナンヨウ
意外と頑張ってるというか、定着したニジイロボウズハゼ
同種間では気の荒いところも見せますが、
ラミレジィに追っかけまわされてるところを見てると
たいして強気なサカナでもないですな。ハゼ
別の個体です。ま、石に張り付いてこんな感じです。
ヒゲ苔に関しては突っ込まないでいただきたい。
色んな意味でネイチャーアクアリウムなんです。放置主義。
ハゼ
ま、相変わらず色が出てんだか出てないんだか、微妙ですな。
ハゼ
仲悪いくせに、複数個体が集まってることもあります。
なんか良く分からないヤツらです。
苔取りとしては、見ての通りです。
食ってんだか、食ってないんだか(苦笑。
ハゼ
ブルームーンボウズハゼも元気です。
2年近く飼育してる気がするんですが、
でも、あんま大きくなってないなあ。
ハゼ
最近、メスが少し痩せてきちゃってます。
隔離してしばらく太らせようかな……。

正直、苔取りとしての能力はあまり高くないですが、
ま、水槽のマスコット的なサカナだと思います。
前面に出てくることが多いし、
石の上にいつもちょこんと乗ってるし。
ニジイロボウズハゼなんかは
1000円以下で売ってるサカナなんで、
見かけたら連れて帰ってみるのも面白いですよ。
【2007/12/11 05:59 】 | ハゼ | コメント(5) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。