スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
最近の大暴君様
ちょっと時間が取れないのでレスは後ほど。更新だけしちゃいます。

弊社の大暴君様ですが、大変ご顕達です。
あたくし基本的に改良品種が好みではなく、
嫁さんがフラワーホーンを飼いたいと言い出したときは
内心まったく賛成できなかったのですが、
やはり成長につれ愛着も沸いてくるものでございます。

水槽に顔を寄せるとすぐに近寄ってくる愛嬌のある顔や、
餌がもらえないと分かった途端に尾びれで砂をこちらにかける
そのふてぶてしい仕草を眺めておりますと、
いつか煮魚にして食っちゃる、こんの不細工めが! などと、
感慨しきりでございます。現在23㎝となりました。

水槽後方のブラインドが壊れ、直射日光当たりまくりです。
たまにアオコが発生して、水の中見えなくなったりしてます。酷い扱いです。
だってブラインドを買いなおすお金がないんですもの。
フラワーホーン
遠目から眺められる中型魚も、
小型魚と違った楽しさがあっていいものです。
でも90㎝に単独はやっぱりもったいないと思うことも多く、
いや、まあ、可愛いんですけどね。でもね。

それでは、大暴君の成長っぷりを、続きを読むでご覧ください。
続きを読む
スポンサーサイト
【2008/01/15 11:53 】 | シクリッド | コメント(7) | トラックバック(0)
最近のテラリウム
約1年ぶりのアクアテラ更新です。
立ち上げてから1年と2ヶ月。
崩壊することもなく、まったり維持してますが、
レイアウトはちょっと変えました。
まずは1年前の写真です。
テラ
んー、今見ても嫌いじゃない感じですが、
モスやミクロソリウムが育っちゃうと
どうしても遊泳スペースが少なくなっちゃって、
魚がどこにいるんだかさっぱりってのがありまして……。
アクアテラ
思い切って右側の陸地部分を撤去しちゃいました。
しかし、1年経っても水が黄色のままです。んー。
テラ
生体は非常に控えめです。
レッドチェリー、ランプアイ、ネオンテトラ、リコリスグラミーの4種類。
テラ
リコリス、ずいぶん長く飼ってるのに、色出ません。
硬度が高すぎるせいかなあ。良くわかんねっす。
テラ
どうしてもアッガイ。どうしても。
【2008/01/13 19:22 】 | アクアテラ | コメント(4) | トラックバック(0)
今日は久しぶりに
久しぶりすぎて誰も覚えてないかも知れない、
検索ワードネタです。
ランキング紹介ではなく、検索ワードから
推測される疑問に勝手に答えることにしたよ。

スネークヘッド 盆栽飼育
スネークヘッドは小型種も多く、
美魚から地味魚まで揃ってるので、
盆栽飼育なんてしないで
水槽サイズに合わせて買ってきた方が楽かと。

ラミレジィ 繁殖
オスとメスと5㎝程度の石入れて放置。水質は弱酸性で。
オープンスポウナーなので、周囲が見える場所に産卵します。

ウィローモス 地上葉
乾燥に弱いので、できるだけ湿り気を与えとかないと、
葉先が枯れて茶色に変色しちゃいます。
フィルターの排水パイプの下辺りに放置しとくと楽かも。
モス

スネークヘッド 混泳
オススメはアミメウナギや小型ポリプですが自己責任で。
ポリプ

熱帯魚 アミメウナギ 飼育
アミメウナギ エサ
中性から弱酸性まで、あまり水質を気にせずに飼えます。
餌も人工飼料に慣れるので飼育自体は非常に楽です。
水質の悪化にも強い気がします。
もっとも注意すべきは飛び出しなので蓋は必須。
2㎝程度の隙間からでも脱走しますよ。

アピスト アガシジィ 繁殖
カカトゥオイデス 産卵
弱酸性の水にオスとメス入れて放置。
ケーブスポウナーなので、流木などを入れ、
潜り込めるぐらいの隙間を作ってあげるといいかと。

アフリカンロックシュリンプ  混泳
他の魚のヒレを齧るような魚との混泳は
辞めておいた方が無難な気がします。
ちなみに同サイズのザリガニと一緒に飼うと
間違いなく食われるので注意……。泣ける。

ニジイロボウズハゼ 混泳飼育
ニジイロボウズハゼ 飼育
同種混泳の場合は、起伏のある複雑なレイアウトを作り、
ハゼ同士が小さな縄張りを形成できるようにすること。
他種との混泳の場合は、上層を泳ぐ魚であれば問題なし。
アピやラムのようなドワーフシクリッドと混泳させる場合は、
盛りのついたシクリッドに隠れて餌が取れるよう
障害物多目のレイアウトで餌を散らしてあげるといいかと。
餌は沈下性のタブレットに餌付きます。

ドイツラム メス
腹部がピンクなのがメスです。
下の写真だと、一番左に写ってる個体ですね。
ラミレジィ

フラワーホーン 歯
7~8㎝の個体でも、噛まれると血がでます。泣ける。

ミズアシナシイモリ 飼い方
水質もほとんど気にせず、餌もキャットタブでいいので
ほとんど放置状態になる気がします。飛び出して死なせました。
蓋はこれでもかってぐらい、あり得ないほど厳重にしてください。
ガラス蓋乗せただけだと、押し上げて逃げたりしますので。

アカハライモリ混泳
イモリは毒が……とか騒ぐ人も居ますが、
基本的に気にしなくて大丈夫です。
背の高い水草を植えておくと、上層に留まって可愛いです。
こいつもまた脱走の名人です。
大掃除のときに、部屋の隅から良く出てきます。

スカーレットジェム 乾燥餌
単独飼育であれば、水面に上がって
乾燥アカムシに餌付いたりします。

ネオンドワーフレインボー 育て方
中性~弱酸性の水槽で放置。水草わさわさ水槽なら
勝手に産卵して勝手に増えます。
稚魚にはブラインを沸かして与えたいですが、
放置してても何匹かは育つと思いますよ。

みんな混泳大好きだなあ……。
キリがないので、この辺で。
んじゃ、番外編は追記で(笑。
続きを読む
【2008/01/11 11:11 】 | 検索ワード | コメント(5) | トラックバック(0)
写真はまだ撮れていない
とりあえずレッドテールアカメフグなんですけどね。
なんか体色のせいか上手くピントが合わないんですよね。
あまり水槽前面にも出てこないんで、写真がないんですが、
ロイヤルファロウェラの背ビレをガッツンガッツン齧ってます。

フィラメントから齧られるかと思ったんですけどね。
実際にフグが齧ったのは背ビレだけで、
他のヒレやフィラメントは一切齧ってません。
……知らなくて良かったなあ、こんな混泳豆知識。

直接それが原因で落ちることはなさそうですが、
ストレスで落ちるのが怖いので、来週どっかで移動させます。

ところでFC2の動画サービスに登録してみました。
今まで使ってたとこより、使い易いかも知れないなあ。
せっかくなんで動画載せときますよ。



【2008/01/06 23:56 】 | フグ | コメント(6) | トラックバック(0)
今年のお仕事は・・・
あー、休みもボチボチ飽きたなあ。
嘘です、飽きてません。ずっと休んでたい。
もうねー、休むの大好き。でも、もっと好きなのは
サボることなんだ。仕事してなきゃサボれない。
だから俺ってば仕事してるんだぜ、きっとね。

というわけで、もはや覚えている方も少ないと思われますが、
ここはもともと起業Blogでした。
起業Blogってーか、再建Blogだったのです。
20代の終わりに初めて会社を作り、
その会社を解散させたのが、2005年の5月。
「会社潰したからもう1度作るよ」なんて
適当極まりない名前で始めたBlogでしたが、
4回目の更新ですでに魚の話を始めてますな。うは、適当だな、俺。

あらためて会社を起ち上げてから2年半が経過しました。
90平米強という小さな事務所ではありますが、
とりあえず社員も10人弱まで増え、
業務内容も雑誌・ムック中心のスタイルから、
ライトノベル、ゲームシナリオ、携帯コンテンツ、
ドラマCD脚本、アニメ脚本と少しずつジャンルを広げ、
ま、儲からないけど、潰れない程度にはなってきました。

問題はさ、本来俺が得意ではないジャンルの
仕事が増えてきているということなのさ。いいけどね、別に。

ただウチの仕事って、圧倒的に2次版権物が多いのですよ。
つまり他所様の作った作品をお借りして、
商売させていただいておりますって感じな訳です。
なので、今年の目標。1本でいいから、
お金になる自社コンテンツを作り出したいと思います。
でも、俺はもう会社維持するだけで物作る余裕ないですから、
……うん、まあ、頑張れ、俺じゃなくて社員の人たち(苦笑。
続きを読む
【2008/01/05 11:36 】 | 経営 | コメント(6) | トラックバック(0)
あけましておめでとうございます
あ、あおけおめことよろ。

本当はさ、チャンノイデスじゃなくて、
レッドテールアカメフグ
の予定だったんです、最初の更新は。
でも、隠れちゃって全然出て来ないもんだから、
別ネタちゃんと用意してたんだよ。
悔しいから続けてアップしちゃうけんね、うりゃ。

あのー、クラウンローチって目の下から刺が出るんだよー。
ええ、知ってますやね、そんなもん。
今さら珍しくもなんともありません、そんなネタ。
はいはい、この通りですよー。
ローチ
でも、あんまじっくり見たことなかったりするじゃんか。
実はこの刺って、二股に分かれてたりするんだぜ。
ローチ
ほら、根元の方を良く見ると二股に、だな……。

うん、まあ、だからなんだ、とか、知ってるよ、とか言われても困る。
ネタ探すのめんどくさかっただけなんだ。

あ、あけおめことよろ。
【2008/01/04 16:28 】 | ローチ・ボーシャ | コメント(6) | トラックバック(0)
ちょっと緊急アップ
クリスマスイブの日記にさ、
安いチャンノイデスがとか書いてたの覚えてた人います?
結局、買ってきてしまいました。
本当は、まだまだ内緒にしとこうかと思っていたのですよ。
なんか恥ずかしいしさ、ベタのこと良く知らんくせに
そんなのに手ぇ出してとか思われちゃいそうだしさ。

うん、まあ、知らないんだけどね、本当に。

なので45cm水槽にボトムサンド敷いて、
メインの120水槽からこなれた水移して、
とりあえず水が撹拌できる程度の水中フィルターとエアレーションだけして、
これからハンの実でも煮出してブラックウォーターでも
作ってみようかなあ、と思ってたのですよ。
ベタ
んで、底が汚れると嫌だったんで、コリドラス・パンダを1匹だけ放り込んで
後は苔取りにヤマトヌマエビを数匹って感じでさ。

先月の25日に買ってきたんだけど、全然餌食ってくれなくて、
30日ぐらいになってやっと冷凍アカムシを食べ始めたんだけど、
31日の夜から今朝まで出かけちゃったんで、
もしかしたら落ちてるかもなあ、とか思ってたんですけどね。

あー、良かった、生きてた、とか思いながら数枚写真と動画撮って、
2時間ぐらいぼけーっと他のことしてたら
その間に産卵してオスが卵咥えてました。

……なんだろう、この肩透かし感は。
まだろくに観察すらしてないんですけど。
いや、嬉しいんだけど、……嬉しいんだけど、でもなあ。
ま、発色のいいオスと縦じまの出かかってるメスを買ってきたんで、
そんなこともあるかって感じですけどさ。
あ、産卵直前にメスは縦じまが出るらしいです。
ネットに載ってた! とか、マジでそんなレベルの知識しかないのですが。

とりあえず無事に吐きだせない方に10BETっていうか、
オスとメス隔離とかしなくていいのー?
良くわかんねっす。ま、成り行きで。
【2008/01/04 16:12 】 | アナバス・スネークヘッド | コメント(3) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。