スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ロイファロ稚魚の現状
3月9日に孵化し、12匹だけ隔離に成功した
ロイヤルファロウェラの稚魚ですが、
20日間で落ちたのが2匹だけと
なんだかいい感じに育ってくれてます。
ロイヤルファロウェラ
現在2.5~3cm。あと1ヶ月もすれば
ショップで売ってる極小サイズまで成長すると思われます。

んで、今日辺りまた次の卵が孵化しそうです。
3月22日に産卵した卵で、例によって50匹前後って感じですかね。
今回はきちんと稚魚を採るために、ベタ夫婦は隔離しました。
ロイヤルファロウェラ
ロイファロの繁殖挑戦も、もう3年目ですからねえ。
なんとかまとまった数、育てたいもんですなあ。
スポンサーサイト
【2008/03/29 11:26 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(4) | トラックバック(0)
無駄過ぎるんですよ
えーと、アクアSNSのネタをこっちに引っ張って更新。
ウチのスリム120水槽なんですが、
立ち上げ当初、濾過の充実に夢中になったばっかりに
照明にお金が回らなかったわけですよ。
だって120用の照明高いんですもん。
別に水草育てるわけじゃないし、
なんとなく外見が良ければいいかな、
と思って買ったのがアクシーイオン900。

左右15cmずつ足りない訳ですが、
ま、それ自体は別に気にならなかったのです。
問題はそこじゃなくて、なんか球切れが多くてねえ。
交換して3ヶ月ぐらいで急に切れたりが続いて、
ちょっと嫌になってしまったわけですよ。
その金を生体に回したり、
水槽増やしたりするのに使いたいなあ、と。

ちょうどそんなことを考えていたら、
中古のコトブキのシステムライト120が手に入りまして。
・・・・・・んで、これだ。
PICT9052.jpg
蓋をがちがちに加工して固めてるので、
アクシーイオンが外せません。
アミメの逃亡が怖いのです。
ちなみに横から見るとこんな感じ。
PICT9054.jpg
なんすかね、このがっかり感。
んー、なんてーか、超無駄。暇なときに蓋直そ。
【2008/03/14 11:40 】 | 熱帯魚 | コメント(3) | トラックバック(0)
デルヘ&アミメ
いつか機会があったら、ポリプ水槽なんてのも作ってみたいなあ。
そんなことを考えていましたら、なんだか2匹並んで物言いたげな雰囲気です。
デルヘッジ
ええと、なんですか?
「そんな夢見てる暇があったら、120水槽を太くしてくださいよう」
ああ、そうですね。いつまでもスリム水槽じゃかわいそうですね。


・・・・・・でも、まったく問題なく飼育できちゃってるんだもん、キミたち。
ん、いつかね。いつか。
【2008/03/12 03:19 】 | 古代魚・その他 | コメント(2) | トラックバック(0)
ロイファロ稚魚喰いの犯人は
Blog初登場のコイツです。
チャンノ
うーん、やむを得ずの混泳なのですよ。
ちなみにコイツはメスです。

んで、オス。卵を咥えてるので、稚魚喰いの犯人ではありません。
ま、たぶん食卵します。全然期待してない。てか、水槽汚すぎ。
チャンノ
ベタ・チャンノイデスです。

ちょっと昨年、人に言えない大きなトラブルがありまして、
そのためとんでもない不義理をしてしまったせいで
ワイルドベタは飼わないことにしようと思っていたのですが、
我慢できずつい手を出してしまいました。
なんていうか、こいつらを見るたびに、
いろいろ反省してしまったりもするのです。
そういう意味でもなんだか感慨深い魚なのです。
【2008/03/12 03:00 】 | アナバス・スネークヘッド | コメント(2) | トラックバック(0)
巨大フライングフォックス
ヒゲ苔にはサイアミーズ・フライングフォックスなんて良く言いますが、
60規格水槽向けの魚じゃないと思うのですよ、ボク。
というわけで、3年物のサイアミ君でも載せてみる。
バルブ
ま、なんというか非常に堂々とした面構えでございます。
確かに他魚にちょっかい出さないという意味では
アルジイーターよりも飼育しやすいかも知れません。
でもさー、だからって・・・ねえ。
バルブ
後ろにいるのがロイヤルファロウェラ。全長12cm。
どっちが主役なんだか分からんよね、こうなっちゃうと。
てか、熱帯魚水槽なのか日淡水槽なのかも分かんなくなりそうです。
困ったもんです。嫌いじゃないけど。
【2008/03/12 02:50 】 | バルブ・ラスボラ | コメント(2) | トラックバック(0)
ロイファロ孵化しました
とりあえず日曜日にロイファロの卵が孵化しましたが、
ちょっと不在にしてたせいで15匹ぐらいしか隔離できませんでした。
残りは混泳魚のお腹の中へ。

孵化数時間前の卵の様子です。
稚魚の模様がはっきり見えますやね。
ロイファロ
カメラの電池が切れたせいで、稚魚も撮影できてません。
んーで、月曜から会社泊まってて家帰ってません。
果たして何匹残っていることやら……。
今年もなんだか残らないような気がしないでもないです(苦笑。
【2008/03/12 02:42 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(2) | トラックバック(0)
メスが落ちちゃった
自家繁殖させた稚魚がやっと大きくなって
また稚魚を採ろうかな、と思ってた矢先に
メスが急逝しちまいました、ラミレジィ。
すさまじく腑に落ちない死に方だったんでちょっと開腹してみたら、
案の定卵がぎっしりっていうか、みっちり。
あー、詰まっちゃいましたか。むー。

在りし日のメス。
ラミレジィ
5匹育った内、メスはこの1匹だけだったんだよな・・・。
こんなことなら、稚魚採っとけば良かったなあ、なんて
思ったところで後の祭り。
メスを買い足すかどうかは、ちょっと迷う。

残された男連中。うーん、まあ、当分はこのままで。
ラミレジィ
ラミレジィ
ラミレジィ

続きを読むでもうちょっとだけ。
続きを読む
【2008/03/07 12:52 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(2) | トラックバック(0)
喉笛食いちぎっちゃる!
たまには猫。黒いのは実家にあげた。
 続きを読むで、さらに動画。


続きを読む
【2008/03/07 12:09 】 | | コメント(3) | トラックバック(0)
過密っていうか狭くね?
アミメ
なんかもう色々いっぺんに入り込み過ぎ。
ま、居心地がいいならいいですけど。
【2008/03/07 11:32 】 | 古代魚・その他 | コメント(2) | トラックバック(0)
レッドスポットでガジョンな奴ら
もともと体色に差があったんですが、かなり顕著に。
ハゼ
こっちが明るい体色の個体なんですけどね。
なんつーか、染みがありません。
んで、染みだらけの個体がこちら。
ハゼ
飼育環境は一緒なんですけどねえ、なんでだろ。
元気っぽいので別にいいんですけど。
ところで前回名前を書いてませんでした。
レッドスポットガジョンざーんす。
ま、飼いたい人も少ないだろうし、
名前とかどうでもいい気がしますけど(苦笑。
【2008/03/06 19:59 】 | ハゼ | コメント(3) | トラックバック(0)
リノゴビってかヨシ飼育環境
昨日の写真は撮影しやすい水槽に移してますが、
実は彼ら、かなりちっちゃなスペースで生活してます。
ハゼ
こんな感じ。20cmキューブというヤツでございます。
飛び出しだけは気をつけなきゃまずいので、
リシアを5cm程度の厚みで浮かせてます。
なもんで、水槽の中はすさまじく暗いです(笑。

水流のある場所で産卵するようなので、
エーハイム2211でぶん回してます。
別に隠れたがるような魚じゃないので、
観察はしやすいです、暗くても。
ハゼ
ま、こんな風っすね。普通に居ますって感じで。

【2008/03/06 19:23 】 | ハゼ | コメント(2) | トラックバック(0)
未公開なシクリッド
飼育を始めてからそれなりに経過しているのに、
いつまで経ってもBlogに登場しない魚もいます。
なんつーかね、繁殖したら載せようとか思ってると、
いつまで経っても成功しなかったりしてね。
こいつもそんな魚です。産卵してるけど食卵ばっか。
ニコルシー
以前、おまつさんに分けてもらったエジプシャンマウスを
1度も繁殖させることができずに落としてしまった悔しさから、
今回はなんとか成功させてやろうと意気込んで買ってきて
……もはや、いつから飼ってんのか分からない(苦笑。
フィッシュマガジン的に言うと「プセウドクレニラブルス・ニコルシー」、
エジプシャンマウスブリーダー、ブルーリップに続く
第3のエジプシャンマウスとか呼ばれてる魚です。

60水槽にほぼ単独ペアで飼育してるんですが、
産卵後にオスとメスを隔離しないと
オスが執拗にメスを追い回してダメみたいな気がします。
隔離しろって話なんですが、時間がなくてついつい・・・・・・。
実は今も卵咥えてたりします。

オスは体長8cm程度。それなりに大きく、気性はやや荒め。
ドワーフスネークヘッドぐらいなら、混泳させても大丈夫な気がします。
メスは小さく4cm程度。ドワーフスネークヘッドなら一飲みです♪
水質は弱アルカリが適しているようですが、
ウチではほぼ中性の水で飼育してます。
てか、勝手に酸性に傾いちゃうんだもん。

えーと、まあ、繁殖成功したらあらためて書きますよ。
【2008/03/06 15:12 】 | シクリッド | コメント(2) | トラックバック(0)
リノゴビウスっていうかヨシノボリ
以前のペアは落としてしまったのですが、
こいつらも継続飼育中です。
お気に入りなんですが、
Blogではあんま登場しませんね。
ハゼ
産卵までは行くんですけどね、なんか食卵しちゃう。
卵、隔離した方がいいのかなあ。
ハゼ
相変わらず綺麗な魚だと思います。
かなりの小型魚なのに、エビ食いまくりなのがたまに傷。
ハゼは口でかいからねえ(苦笑。
【2008/03/05 18:40 】 | ハゼ | コメント(3) | トラックバック(0)
レケーナシュリンプ
実はまだ飼ってんですよね・・・。
正確には生き残ってんですよね、というか。
結局、買い増しはしなかったんで、2匹だけ。
繁殖もしてません。
レケーナ
体長はほとんど変わらず3cm弱なんですが、
ハサミはすごく立派になりました。
ちなみに飼育環境なんですが、
室内無加温飼育だったりします。
だいたい水温18~20度ぐらいですかね、
結構タフなエビみたいです。
レッドチェリーの繁殖水槽に放り込んでるんで、
餌やってません。たぶん稚エビ食べて生きてます。

好きなんですけどねえ、こいつ。
増やしたいけど、なんか躊躇しちゃってます。
【2008/03/05 18:29 】 | エビ | コメント(2) | トラックバック(0)
飽きの来ない魚なんですが
Blogに載せるほどのネタもない。
そんなリネロリカリア・アイガンマナイです。
ロリカリア
元気なんですけどね。
でも、これといって成長するわけでも、
繁殖するわけでもなく。ていうか、4匹いるのに雌しかいないしね。
見てて飽きないんだけど、写真撮るといつも一緒だしね。

・・・今年、ロイファロの繁殖に失敗したら、
来年は彼女らにお婿さんでも探して来ようかなあ・・・。
【2008/03/02 18:21 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(4) | トラックバック(0)
久々に水草水槽っぽい水槽
半ば放置レイアウトと化していた120水槽を
久し振りに水草水槽にしてみました。
安い水草を5000円分買いこんで、しこしこレイアウト。

ま、こんな感じになりました。
熱帯魚
レンジャーとクラウンローチが大暴れするもんで、水草なんて当然抜けまくり。
っていうか、農薬が残留していたようで、
一緒に入れたヤマト50匹は食われもせずに全滅、
それどころか、小さめのクラウンローチとか
チェッカーボードシクリッドが落ちてたり、
なんかもう、余計なことしなきゃよかった気が……。
抜けた水草を植えなおす気力もありませんのよ、もはや。
【2008/03/02 07:17 】 | 熱帯魚 | コメント(2) | トラックバック(0)
今年も産卵
ええ、まあ。今年も我が家のロイファロの繁殖シーズンが始まりました。
一昨年は育たず、去年は1匹(実は2匹なんですが、1匹はヒレに奇形が)、
今年の目標は3匹です。志低くてすみません。

実はもう、1回産卵しているんですが、
仕事場に泊まりっぱなしで早くも稚魚が全滅してます。
んで、産卵2回目。
ロイヤルファロウェラ
産みたてらしく、卵が真っ白で非常にキレイです。
見慣れた光景ではありますが、やっぱり嬉しいもんです。
ロイヤルファロウェラ
ガラス面に貼り付いてる卵は50個程度。
んー、こんなもんかな? と思って下を見たら……。
ロイヤルファロウェラ
30個ぐらい落ちてました……orz。
ま、でも、これも見慣れた光景ですけどね、なんて強がってみたり。

明日、会社に行って、小さな水槽一個持ってきて、
隔離しながらブラインメインで育ててみます。
ま、期待しないで頑張りますよ。
【2008/03/02 06:27 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。