スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
キミたちに忠告しておきたいことがある
アロワナ飼育とかやってる人ならご存知でしょうが、
ウキガエルという名前で、生き餌として
売られている小さなカエルがいます。
ウチではバタフライフィッシュとかアミメのおやつに
なるかと思って買ってきました。1匹50円ぐらい。
餌扱いなもんで、非常にガリガリな状態で売られていることが多く、
ペットとして飼育している人は主にコオロギを与えているみたいです。
コオロギってストックめんどくさいよねー。

でも、大丈夫。こいつら自分と同じサイズのヒメダカ食うから。
しかもピンセット給餌とか要らないから。
近寄ってきたメダカを上から襲うから。
あ、ただメダカは多めに入れてやってください。

うん。いい具合に太った。こうなれば落ちる心配はあまりないかな。
気をつけて欲しいのは、ここからだ。
こいつら意外と餌食い良いっていうか、
ま、食わないヤツはすぐ落ちちゃうんだけど……。

だからって、こんなになるまで食わなくていいだろ。
バジェットフロッグかよ、お前は。

えーと、ちょっと驚くと水面を弾くように飛び跳ねるので
バシャバシャうるさいです。
んで、水面から4cmぐらい離れてても飛沫が届いて、
フタがすぐに汚れます。もちろん隙間からは水が飛びます。
基本的に水中へは潜りません。こいつがパニックを起こすと、
水面付近のバタフライフィッシュも同時にパニクるので、
すさまじく大変なことになります。書類びしょびしょ。
んで、たまにキョロッとか鳴きます。ま、これはいいか。カワイイし。

体長3cmぐらいなんですが、
太って体高が出てくると結構迫力が。

あ、あと、フタしてないと
全部脱走しちゃうから気をつけて飼ってね。
……じゃなくて不用意に変な生き餌入れると
生き残っちゃうから気をつけてね、だ。間違えた。


おまけ

綺麗な画像じゃないですが、先日なぜかヒメツメガエルが
浮かせた流木に上がってじっとしてました。
ほとんど水中にいるカエルなんで、
ちょっと珍しいのでアップしときます。
スポンサーサイト
【2006/02/11 20:41 】 | カメ・カエル・イモリ | コメント(4) | トラックバック(1)
<<たまにはコリの話をしよう | ホーム | 【動】仕事やる気ゼロ!>>
コメント
ああ。。ショップで見るのは、あれ、痩せてるんですか(笑)
あれがデフォかと思っていたのですが・・
こんなに太るんですねぇ
この太さになるとよほどの大型魚じゃないと餌にしてくれそうにないっすね。

ヒメツメも陸地があれば上がるんですねぇ
【2006/02/11 23:09】| URL | みなと #- [ 編集 ]
こんなブーデーカエルは、もう「カエルぴょこぴょこ...]とはいかなそうですね。
メダカ食べるときって、やっぱり舌びょ~んって伸ばすんですか??
水中で舌びょ~んはあんまりイメージできないんですが。

でも、兎夢さんとこのpeach見てると欲しくなりますよ、カエルさんも。
【2006/02/12 02:08】| URL | おまつ #- [ 編集 ]
てっきり飼育用かと思っていましたが、餌用だったんですね。
しかし、メダカを与えてカエルを魚に与えるなら、最初っからメダカを与えるというのはどうなんでしょうかね?
【2006/02/12 03:06】| URL | ほた #tHX44QXM [ 編集 ]
うちはもう完全に飼育用ですw
>みなとさん
ガリガリですよ、ショップのは。
1週間もしないで、1枚目の体形になっちゃいますw。
ヒメツメはもう半年以上飼ってますが、
陸に上がったのを見たのは初めてです。
他の方のヒメツメも上がるんですかね。

>おまつさん
結構跳ねますよー、水の上を。
もうばしゃばしゃうるさくて仕方ないです。
餌を取るときに舌は出さないですね。
猛然と飛びかかって大口開けてずばっとw。
かなりワイルドな感じですよ。

>ほたさん
ウチにはカエルを餌にできるような魚はいないので、
もう完全に愛玩カエルですw。カワイイですよ。
メダカはまさか食べると思ってなかったんですよね。
最悪、アカムシとかピンセットで与えなきゃ
ダメかと思っていたんですが……。
ちょっとなめてました。
メダカはアミメウナギの餌として入れてますw。
【2006/02/12 11:41】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
コメントの投稿














ScarletGemに内緒のメッセージ

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アロワナ アロワナは、大型の古代魚。ブラジル、オーストラリア及び東南アジアに生育する。*シルバー・アロワナ''(学名:Osteoglossum bicirrhosum)'':体長1mくらいに成長する。アマゾン川などに生育する。現地では、食用にも供される。かつて日本でアロワナといえば本種
【2007/07/30 17:08】 | ペットあれこれ
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。