スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
へこみつつ更新
ホントは更新したくないんだが、
調子のいいことばかり書いてるのもどうかと思うしね。

先日買ってきて名称不明のロリカリアですが、
正体のわからないまま先ほど落ちてしまいました。
考えられる原因は2つ。

・購入時から体中に擦れ傷が多く、何らかの細菌が感染した
・拒食

特に餌に関しては、
流木に貼り付いているところを何度か見かけたものの、
積極的に流木を舐めている感じではなかった。
底砂の細かいタンクで冷凍アカムシをあげていたが、
砂には潜らず、アカムシ、キャットタブともに食べなかった。
ウチに来た時点でかなり痩せていたので、
一週間の絶食は致命的だったであろう。
絶食が原因だとすれば、完全の私のミスである。

同水槽の他のロリカリアはすべて元気なので
水質の悪化云々はちょっと考えにくいが、
それも弱酸性で飼育できると仮定しての話だし、あてにはならない。

考え出したらキリがないんだが、
もっと情報が欲しいな、しかし。
とにかく可哀想なことをしてしまいました。
スポンサーサイト
【2006/02/25 09:52 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(10) | トラックバック(0)
<<アクアテラに棲む悪魔 | ホーム | 寄りそう魚っていいよね>>
コメント
お店の水槽内での様子はどうだったんですかね?
最初に名前がよく分かっていない段階で対処方法もどうしたらよいか調べにくそうですね。
私はお店で名前の長い魚や覚えずらそうな名前の魚を買うときは携帯のメモ帳に書き込んでいますよ。
【2006/02/25 13:25】| URL | ほた #tHX44QXM [ 編集 ]
う~ん
みなとさんのところのタティアとか、うちのアガシジィとか、同じ話がごろごろしてるんでしょうが...
ホントに難しいですよね。
絶食しているように見えて食べているのもいれば、食べているくせに痩せてくるのもいたり、さっきまで元気だったのが突然苦しみだすとか。
下手に手を出すと裏目に出たりもするし。
原因がわからなければ、結局同じことの繰り返しなんですよね...
そんなときはホントにお魚に申し訳ない気持ちになります。
【2006/02/25 13:27】| URL | おまつ #- [ 編集 ]
難しいですよね
お連れしてすぐに落ちてしまうと凹みますし、原因も分からないとなると対処の仕方が分からず困りますよね。
自分も以前同じようなことやってしまいました。数匹お連れして一匹だけ餌を食わず・・・なにをやってもいっこうによくならず☆にΣ´Д`  
やっぱりショップでの状態がよくなかったんでしょうかね。
【2006/02/25 23:09】| URL | タケゾー #- [ 編集 ]
うーん。残念なことをしました
>ほたさん
販売名が単にロリカリアとなっていたことから、
たぶんショップでは、何もわかっていなかったと思います。
だからこそ安く買えたというのもあるんですが(苦笑。
連れてきたときにすでにお腹がペチャンコだったんで、
拒食が続いていたのかも知れません。
ただ、それは分かっていた上で買ってきたんですが、
まさか家に帰ってからも特定できないとは……。
もっと勉強して、次に出会えた時には
上手く飼育できるようにしたいと思います。

>おまつさん
ですね。今回、原因が特定できていないというのが
何とも後味の悪いところです。
ロリアリアってまた、不調が良くわからないんですよね。
あまり活動的じゃないですし、じっとしていることが多いし。
試行錯誤が尽きないですね、熱帯魚飼育は。

>タケゾーさん
今回の魚は、ショップの水槽に1匹だけしかいなかったんで、
他の魚との比較もできなかったんですよね。
いや、でも、立て直せると思ったんですけどねえ。
むずかしいですよ、生き物は。
ほんともっと勉強しなきゃって感じです。
【2006/02/25 23:55】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
最初から食わないのは困りますよね
既に衰弱が激しく進行していたのでしょう

痩せている個体の導入はリスク承知の上って感じっすもんね。
今回は残念でした。
【2006/02/26 02:44】| URL | みなと #- [ 編集 ]
ええ、まあ、その通りです(苦笑
>みなとさん
今回のロリカリアは、五割がた落ちるだろうと
予測した上で購入したので、やや諦めてたところもあります。
ただ、あのままただのロリカリアとして
何も知らない人に買われるよりは
私が買った方が長生きさせられるかなぁ、と
思ったんですが・・・・・・。驕りでしたね。
今回の失敗を無駄にせず、もっと精進していきます。
うん。頑張ります。
【2006/02/26 04:27】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
ロリカリアですか、画像があれば少しはアドバイスのようなものができる・・・かも。
年始に9年付き合った個体が落ちて悲しみも同じくらい。

17日下の個体は飼ったことがある。
張り付き形ではなく完全底凄形、イトメなどが好きです。
そしてメスであると。
腹ビレ後方を見ると卵があればその色も確認できますね。
緑と黄色、さてどっち?

昔ロリカリア飼育専門のHPを持ってました。
デッドリンクですけどまだあちこちに名残が残ってるかも。

うちの掲示板も開放していますので
ロリカリアについて質問ございましたらお気軽にどうぞ。
可能な限りお答えします。
【2006/03/15 10:17】| URL | Bel #- [ 編集 ]
書きこみありがとうございます
>Belさん
落としてしまったのはまさに17日下の個体です。
張り付きではなく底凄ですか。そこからして読み違えてました。
底砂の細かい水槽で何日か冷凍アカムシを入れてたんですが
ほとんど流木や水草にぶら下がってたので、
てっきり張り付きタイプなのかと。
雌雄の判別はやはりヒゲの有無で見分けるのでしょうか。
卵は確認できませんでした。
名前もわからないまま落としてしまったので、
もしお名前ご存知でしたら教えてください。

それにしても9年とはすごいですね。
私は熱帯魚飼育自体まだまだ数年しか経験していない
ほとんど素人なので、いろいろ教えて頂ければと思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。
【2006/03/15 13:10】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
おそらく”パンタナル産”だと思われる
ロリカリアのインボイスほど曖昧な物も無いわけで。

その昔”パンタナル産”で買ったものに極めて類似、又は同種かと思われる。
以下それとして簡易説明
繁殖期になると雄には毛が生える。
卵は黄色。
繁殖は意外と容易、うろのある流木の裏などが好まれる。

人口飼料ではテトラフィンなどをよく食べた。

ロリカリア全般にいえるが軟水は苦手である。
KH3以下では体調を崩しやすい。

というところでしょうか。

そうそう、昔譲った個体の繁殖記事が画像付であります。
そこのHP(Panaque)リンクの上のほうに昔のサイトへのリンクと説明がありますよ。

http://www.owari.ne.jp/~cones/lancefarm/lance.html
写真のパンタナルとパラグアイは友情の証として私が譲ったものです。
【2006/03/15 17:48】| URL | Bel #- [ 編集 ]
勉強になります
実際に繁殖させたことがまだないので、
繁殖期に毛が生えるというのが
繁殖サイズを越えると生えるものなのか
それともガジョンの雄の額のように
ペアが成立すると外見が変化するものなのか
よくわからないのですが、注意して観察していきたいと思います。
硬度はgHを見ているんですが、kHを気にした方がいいんでしょうか。
どちらにしても、まだまだ不勉強で知らないことが多いので
今後もきちんと勉強していきたいと思います。
【2006/03/17 13:17】| URL | ScarletGem #cmIJCcfU [ 編集 ]
コメントの投稿














ScarletGemに内緒のメッセージ

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。