スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
フランスで捨て猫が急増
ドイツで鳥インフルエンザに感染した猫が発見され、
フランスではそのニュースを受けて捨て猫が急増しているらしい。
猫を外に出さない(鳥と接触させない)努力をすれば
感染の危険性はほぼないのに、非常に残念なことだと思う。
これだけの情報が氾濫している現在、
情報に踊らされることのないよう、
常に報道の意味を考えていくことが重要ではないだろうか。
20060310140628.jpg
猫に罪はないよ。丸くなって寝たいだけだよ。

動物ニュース絡みのもうひとネタ。
昨年、千葉県内で2人の小学生が
ミドリガメからサルモネラ菌に感染し重態となったそうだ。
これを受けて文部科学省は幼稚園や小学校で
カメなどの爬虫類の飼育を控えるように通達、
外部の人間への譲渡、もしくは殺処分などの対応をとるようだ。

ミドリガメがサルモネラ菌の保菌者であることは
ずいぶんと昔から知れ渡ってることであり、
正直何をいまさらといった感じではあるが、
実際、ホームセンターや専門店で
そのような危険性を客に伝えている店は多くないだろう。
ということは、こちらは情報が飼育者に届いていないということであり、
カメを処分する人間を責めることはできないのでありますよ。
子供にね、絶対触るなとか、触った後手洗わないで色んなとこ触るな、
とか言っても無理さ。責任は売った人間にあるわけだ。
20060310141908.jpg
ただ、猫と同じく、カメには罪はない。あと、噛むな。
スポンサーサイト
【2006/03/10 14:25 】 | | コメント(4) | トラックバック(0)
<<絶賛エロモナス祭り開催中 | ホーム | 今日の作業予定>>
コメント
懐かしいニュースだ(笑)
100%の安全を求めるあまり、
生き物を捨てたり殺したりして処分しちゃうのって、
なんか荒んでますよね。

コドモのころ、アマガエルをさわったテで
目をごしごしこすって、目がおかしくなったことあったけど、
カエルのセイにすることはなかったなあ。
どう考えても、手を洗わなかった自分がワルイよ(笑)
【2006/03/10 18:17】| URL | ワルモノ #7AQdie5o [ 編集 ]
本末転倒という言葉はもうないのでしょうかw
フランスもアホだし日本もアホ・・・

受験のための教育だけで、本当の意味での教育も、道徳も教えられない。

アホばっかりで嫌になりますねぇ
【2006/03/11 00:16】| URL | みなと #- [ 編集 ]
うんうん...
なんでしょうね~一体。
物事を順序だてて考えることが出来なくなってるのかも知れませんね~。
おまけにモラルも希薄になってるから始末に負えないですね。
まぁ、あんま人のこと言えた義理ではないですが。

亀の件も、そういうことから例えば「手を洗う」必要性とかを教えていくのがホントのような気がしますよ。
教育ってそんなものでは??
カーリングみたいにリスクを全部掃きとるのがベストではないような気がしますね~。
【2006/03/11 01:32】| URL | おまつ #- [ 編集 ]
時代が違うからなあ・・・
まあ、たぶんここ見てる人たちは
「マムシは毒蛇だけど、アオダイショウとヤマカガシはオッケー!」とか言いながら
ザリガニやオタマジャクシをバケツの中の水より
むしろ生体の方が多いんじゃないかってぐらい乱獲してみたり、
冬場にとってきたカマキリの卵が家の中で孵化して
お母様に大目玉くらったりしてきてると思うのですよ。
そんな子供たちは、例え身体を壊しても
何が原因が特定できないので問題にならないのです。

……ん? 誰もんなことやってない?

>ワルモノさん
まー、それを言っちゃうとその通りなんですけどねー。
そもそもサルモネラ菌って、自然界では常在菌みたいなもんですし(笑。
ただ、販売者の説明責任は問われるべきかな、とも思いますよ。
あくまでカメのために(笑。

>みなとさん
情操教育のつもりでカメを飼わせた結果、
人間のワガママで殺される動物がいることを知る。
うん、まあ、非常にブラックな教育を行ってしまったわけですが、
これはこれで大切なことかも知れません(苦笑。

>おまつさん
本来はそうですよね。ただ、さすがに手洗いの大切さを
教えるためのリスクがサルモネラ菌ってのは
ちょっとやり過ぎな気もしますけど(笑。
子供を守るということばかりが優先されて、
人としてあたりまえの教育をおろそかにしている気もしますね。
いや、でも、単純なようで難しい問題です、これは。
【2006/03/11 14:33】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
コメントの投稿














ScarletGemに内緒のメッセージ

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。