スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
アクア書籍についての個人的な考え
これはあくまで私の個人的な考え方なんで、
誰に共感して欲しいという話ではありません。
今回はちょっとマジメな話です。たぶん長くなります。
こうやって色んな方と共通の趣味で話ができるのも
インターネットが無ければできなかったことだと思ってます。
住んでいる場所、年齢、性別、その全てを気にせず
皆が同じ立場で話ができる。素晴らしい。

あ、同じ立場ではないですね。
あたくし熱帯魚飼育のキャリアが短いので、
リンクさせて頂いてる方のほとんどを
先輩であり、先生だと思っています。年齢に関係なくね。

【ここから本についての話(笑】
もちろん飼育書や雑誌、ネットの情報で
知識を蓄えることはできます。
が、そんなものは、実際に魚と向きあった時間の前では
ほとんど意味を持たないと思うのですよ。
特に雑誌に関していうと、立場が明らかな人間の
記名原稿以外はあまり信用していません。

だって、雑誌ってあんま売れないもん。
予算もない、締め切りもキツイ中での作業で、
どれだけの情報を正確に伝えているかっていうと、ちょっとねえ。
どうせ問屋か仲の良いショップに夜中ちょっと行って
バシャバシャカメラまわして、2時間ぐらい話聞いて
それで原稿書いてんじゃねーの、とか思ってしまうのです。
何でそう思うかっていったら、
「ジャンルは違えど、俺がそうやって散々本作ってんだよ!」
なんてことは口が裂けても言えないオトナの事情です。
ですので、専門家の記名原稿しか信用できなかったりする訳です。
ただ、これはこれでひとつ問題がありまして。

専門家っていうか、研究家の人たち、文章上手くないよ(笑。
仕方ないのです。文字を書くことに関しての
専門家ではないんですから。
ただ、専門家の方が伝えたい言葉が、
きちんと私達に伝わってるとも思えないのです。
もちろん上手な方もいらっしゃいますけどね。
スポンサーサイト
【2006/03/31 08:39 】 | 駄文 | コメント(8) | トラックバック(0)
<<ネットについての個人的な考え | ホーム | 実験中断と再開>>
コメント
オトナの事情・・・
いや、言うてるし(爆)。

雑誌、売れないですか・・・、僕も買ってはないけれど。
本屋でもペット関連って、犬と猫、鳥が多くて、アクア関連の本はなかなか見つけにくいです。
ショップに行けば、ADAのアクアジャーナルは買えるんだけど…。
【2006/03/31 09:58】| URL | NAO #- [ 編集 ]
本なんて作ってても
あまり儲からんのです、実際(苦笑。
というか、儲かってたらスリム水槽なんて買わずに
フルサイズの120とか150とか買ってます(笑。

今はお手軽に情報をネットで入手できるんで
10年前と較べるとどの雑誌もかなり厳しくなってますよ、きっと。
アクア誌はもともとの部数が低かっただろうから、
逆にCRSブームの今の方が売れてるかも知れないけど(笑。
【2006/03/31 12:11】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
情報って...
そもそも、まずは疑って入ります。
嫌なヤツって感じですが、Gemさんがおっしゃるとおり、一般的なことしか書いてない記事とかだと、ホントにちゃんと試してんの??って言いたくなるときもありますもん。
だから、逆にこういうブログなどでの体験談は非常に参考になりますよ。
実体験の声を聞いて、自分の水槽の状況に合わせてアレンジするってのが確かだし楽しいしね。
まぁ、本ももちろん基礎的なところは参考になるし、読んでて楽しいんですけどね。
【2006/03/31 15:10】| URL | おまつ #- [ 編集 ]
>じぇむさん
いぜん、ゲーム雑誌のヒトに、ゲームのコンボ紹介を頼まれて、
てきとーに書いて送ったら、そのまま使われちゃったことあるなあ。
手直し&編集してくれると思ったんだけどさ、そのまんま。
んで、2回目の紹介の時は、そのままのるんだーと思って、
気合いれて書いたんだけど、今度は使ってもらえなかった(笑)

…って雑誌の編集ってとにかく時間も予算もタイトなんですよねえ。
ライターの個人的情熱によりかかってるつーか、なんつーか(笑)
なので、あまくせつないオトナの事情…すこしだけわかりますよ。

んで、アクアな雑誌や本に関する不満ってオレも昔からあるですねい。
写真のっけてさ、「ヒゲが2対あり、シマシマがたいへんウツクシイ…」
なんて書いてあってもさ、そんなん写真みればわかるつーの(笑)
もっと性質や食性などの、実践テキな知識が欲しいんだけどね。

>おまつさん
オレも情報は疑ってかかるほーですね。
参考にはするけど鵜呑みにはしないです。
なので、自分から発信する情報も、いい加減(笑)
ひとつのケースとしての体験談…ってなによりも参考になるので、
みなさんのブログもちょー参考になってますよー。
【2006/03/31 20:04】| URL | ワルモノ #7AQdie5o [ 編集 ]
お仕事柄ならではの視点なのでしょうね

自分は雑誌や図鑑って大好きなんですよねぇ
ネット世代ではないので(笑)
もっと詳しい図鑑をぉー
と常々思っていたりします。

ま、ネット世代ではないと言ってみても
実際はネットの情報がなければアクアやってなかったでしょうけどね。
また、みなさんの魅力的なお魚紹介がなれれば・・・
こんな現状にもなっていなかったorz

自分も物書き気質なので、文章が下手な人のブログは自然と敬遠してしまったりするんですよぉ(笑)
【2006/03/31 23:31】| URL | みなと #- [ 編集 ]
ま、すべての本がいい加減ではないし
まじめにやってるライターさんもたくさんいるんですけどね。

>おまつさん
でも、ネットの情報も、調子のいいことばかりを書いて
自分の失敗を書かない人も多いし、
聞きかじった知識を自分の体験として話す人も多いので、
なかなか鵜呑みにできないですけどね(笑。
今、リンクさせていただいている皆様は
自分の失敗もきちんと書く方たちばかりなんで、
非常に勉強になるなあっていうか、
先に失敗してくれると自分が
失敗しなくて済むからラッキーです(笑。

>ワルモノさん
むはー、痛いところを(笑。
言い訳しちゃうと、ゲーム雑誌って
ライターのページ単価1~1.5万ぐらいなんすよ。
ラフ作成に1時間、原稿に1時間、画面撮影に1時間、
んで、ゲームプレイに10時間かけるとね、
時給が1000円切っちゃう素敵なお仕事なのです。
深夜のコンビニバイトより安いってー。

それと同じく熱帯魚雑誌も、きちんと個別に魚を観察したり
文献を調べたりしちゃったら、あっという間に
すさまじい時給計算になってしまうはず。

もうね、趣味を兼ねなきゃやってらんないっす(笑。 

アクア人口が今の5倍になって、
本の作り手のギャラも5倍になったら、
きっと良い本がいっぱい出てくると思います。
もしくは大手三社のどっかが、文化事業の一環として
売り上げ度外視で本出すとかー(笑。
【2006/04/01 00:12】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
あ、書いてる内に・・・
>みなとさん
図鑑はまたちょっと予算も進行も違うっていうか、
あれは専門家が共同で作る場合がほとんどなので、
まさに上で書いた文化事業みたいなもんですね。
だから信用しちゃって問題ないと思われます(笑。

私のオヤジ様も学者なのでたまに本を書いてますが、
依頼されてから原稿あげるまで1年以上かけてるんですよね。
締め切りなんてあってないようなもんです。
だから、記名で研究者の方が書いたものは
ある程度信頼できると思うんですよね。
これもまた一概にそう言えない部分もありますが、
それはまた別の機会にでも(笑。

ま、私はいつ原稿上がるかわかんないような
執筆者とは仕事したくないですけど(笑。


ていうか、ネットまじでやばいっすよー。
普通に熱帯魚屋行くだけなら、
こんなに水槽増やさなかったと思いますよ、私も。
みんな、自分の飼ってる魚を魅力的に紹介しすぎ。
文章だってプロ顔負けの人ごろごろいるし、
もうねー、誰か私を止めてって感じですよ(笑。
【2006/04/01 00:25】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
ぉぃっ!
あたしが止める!
【2006/04/01 01:24】| URL | 妻Scarlet #- [ 編集 ]
コメントの投稿














ScarletGemに内緒のメッセージ

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。