スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
真紅の宝石は真珠の涙を流す!?
というわけで、今回は予告どおり
「真紅の宝石」「真珠」「黄色の砂粒」という
単語をきっちり消化したいと思います。

先日の底砂交換で疲れ果てた私はそのままベッドへ。
ふと視線を隣の枕に投げると、
そこにはぐっすりと眠る妻の寝顔が……。

……やあ、お前か。ずいぶん気持ち良さそうだな。

ん。何で猫かってーと、次に出す写真がちとグロだから。
バタバタと120水槽の底砂を変えている最中、
玄関に置いた40水槽では大変な病気が発生していました。
ええ、またアレです。エロモナス祭り開催です。
今回はいつもの赤斑とかポップアイじゃないのです。

なんだかボロボロになってる♀のグッピーがいたんで
気にはなってたんですよね。産後の体力消耗で
ヒレがバサバサになってんのかと思って放置してたら、
あの小さくて愛らしいスカーレットジェムが←真紅の宝石クリア
腹水病と立鱗病を同時併発!?

うあー、なんていうかこれはもう
ピンポンパールのようだよ……。←真珠クリア

まだ若魚だし、ここまで来たら絶対に治らないだろう。
あ、もう1匹松かさに……。
ヒレのおかしいグッピーと松かさ状態ジェム2匹を隔離。
もうダメだよね、こいつらは。
うじうじしてても仕方ないんで、
水槽全体に病気が広がる前にリセット!
……無理。そこまでの体力ないですよ、今。
ああ、もう、仕方ない。
中にいるのはジェム、ポポンデッタ、エンドラーズ&稚魚、
んでもって、レッドチェリー。うーむ。稚魚とエビかあ。
んー、今までのあたくし的経験則なら死なないんだけど、
世の中的にはNGなんだよなあ。ま、いいか。うりゃあ!

というわけで思いきって本水槽に薬を投入したました。
ええ、いつものです。

どこまで効くのか良くわからない
エルバージュエース様の登場です。←黄色の砂粒クリア

エビも薬浴。もちろんフィルターも掃除しましたよ。

で、いちおね、すでに2日が経過してますが、
本水槽のサカナはまったく落ちてません。もちろんエビも。
このまま無事に沈静化してくれるといいんだけどなあ。

スポンサーサイト
【2006/05/09 22:31 】 | 熱帯魚 | コメント(12) | トラックバック(0)
<<フィルター掃除の勢いで | ホーム | 底砂リセット120cm水槽vol.3>>
コメント
下から順番に読んできました
なんだかとっても非常にお疲れ様でした。
しかも120リセット完了してすぐに40でエロモナス祭り開催とは!
神様はScarletGemさんに休んではいけないとおおせのようですね^^;

エロモは、発症した魚が少なければ、私もやや多目の水換えのみで放置ですね。
今回は、薬浴を開始されたようで、早期沈静化をお祈りしております。

それにしても、こんなに見事なマツカサ状態初めてみました。
感心するところではないと思うのですが、妙に感心してしまいました。

【2006/05/09 22:57】| URL | けんこ #HfMzn2gY [ 編集 ]
120水槽のリセット劇場からまとめ読み。
お疲れさまでしたぁ!
松かさは見ると鳥肌が立ちますですw

タイトルをみて
「アンドロイドは電気羊の夢を見るのか」
を思い出してしまいましたw
【2006/05/09 23:22】| URL | みなと #- [ 編集 ]
うわぁぁぁ
これは…!!
松かさ病って、金魚だけの病気かと思ってました。
まさか熱帯魚まで感染するとは…
やっぱりダメなんですか??
松かさ病って、こわいなぁ…
【2006/05/09 23:34】| URL | NAO #- [ 編集 ]
とまあ、予告編まで書いた割には
いつものごとく闘病日記でした。すいません(苦笑。

>けんこさん
今回は3匹なんで多いのか少ないのか
微妙に判断に苦しむところですねえ(笑。
しかも松かさってなんか、ギョッとするし。
120の底砂替えてなければリセットもできましたが、
あまりにも疲れてたんで無理でした(苦笑。
あの写真は載せるかどうか迷ったんですけどね。
ただ、松かさって言葉先行で、
あまり見かけない病気だと思ったんで
恥を忍んで載せてみましたよ。
……ヨメさんに大不評でした。

>みなとさん
フィリップ・k・ディックですな。ブレードランナーの原作の(笑。
あの無意味に長い邦題は秀逸ですよ。
何かにつけてつい真似したくなっちゃう。
ええ、実はちょっと予告編を書いてて
頭の片隅にドロ羊のイメージがありました。
ばれたー!(笑
松かさだけは2度と出したくないです、ホント。

>NAOさん
ダメでした。即落ちでした。半日もちませんでしたよ。
金魚とか鯉だと結構一般的な病気なんすかね。
私も金魚の写真は結構みたことあったんですが、
熱帯魚はあまり記憶にないですなあ。
って、写真撮らないだけでしょうけど(苦笑。
でも、ジェムだからまだ良かったですよ。
これがディスカスだったらキモくて
網で掬う気にもならなかったかも……。
【2006/05/10 06:31】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
GemさんのProfileのスカーレットジェムの
写真と比べると痛々しい姿ですね・・・
知らない人がみたらこれが同じ魚とは思えない・・
原因は何だったんでしょうね・・・?
【2006/05/10 11:05】| URL | screwdriver-III #- [ 編集 ]
予告通り…
まるでキャッツアイですなぁ~。
…?
なんかこの間の「ルパン三世」といい「キャッツアイ」といい…ネタ古いっすね、ぼく…(;´▽`A``

まぁ、それはさておき大変な状態だったんですねぇ。
我が家でも父上の世界で、ものすごい松かさ病にたって★になってしまったお魚がいます。
チェリーバルブのメスだったんですけどね、
スーパー便秘と抱卵と松かさ病で
それはもう…大変なありさまでしたよ。
“妖怪ハリセンボン”でした…。
しかもカラダが重いのか底に居て動けない感じで痛々しかったです。
父上もボクと同じ「甘やかしたらアカン!」という思想なので
放置していましたが、意外と他への感染は見られませんでした。
長年父上の水槽を見てきて思ったのですが
バクテリアが膨大にいて安定している水では
病気の広がりもカナリ抑えられるような気がします。
バクテリアにそんな力があるのか、一般的な事はわかりませんが、
病気の子がいた水槽には薬品を投入する前に
バクテリアを投入して暫く様子を見るのもアリなのでは?
なんて思います。

そういえば、ボクの世界もカエルやらイモリやらいて、おまけに植物用の土まで入ってるので
他の水槽から比べるとバクテリアはカナリ多いような気がします。
病気も蔓延した事ないですし…。

参考になるかもわからないですし、責任も持てませんが「こんな事もあるもんだ」程度に思って頂けると幸いです。
【2006/05/10 11:34】| URL | 神の気分のうつけ者 #- [ 編集 ]
じぇむ君には申し訳ないですが...
大変参考になりましたよ、画像。
こんな感じになっちゃうんですね~。
やっぱ、こういう状況になっちゃうともうダメなんだ...
難しいですね~、まったく。
こういう状況になったらね、自分も迷わず水槽に薬投入しますよ。
これ以上被害が拡大しないことを祈念!!
【2006/05/10 13:43】| URL | おまつ #- [ 編集 ]
エロモはイヤイヤ~
先日、うちでも虎のコのバジスダリオ(ジェムと同属)を1匹…
マツカサで落としてまして、他人事ではない感じで読ませてもらいました。
バジス類は出やすいっすね。エロモ以外では滅多に死なないんだけど。
(エロモナスの症状がマツカサになる種類ともいうかな)
あと、気温と気圧の変化の頻繁な時期は
やっぱ病気は出やすい気がするです。根拠のない俗説ですがあ。

エロモナスは(たぶん)常駐菌なんで、感染性は薄いと思います。
細菌の巣窟が水槽内にあって、それが原因になる場合が多いと思うです。
オレはどーもエロモで落とすのがキライで、
殺菌灯でもつけてやろーかと思う、今日このごろですよー。

あーそんで、「アンドロイドは・・」は、オレも好き好き。
なんかこお、人間の潜在意識を刺激するキモチわるいタイトルだよね(笑)
【2006/05/10 15:50】| URL | ワルモノ #7AQdie5o [ 編集 ]
時間がなくて
なかなかレスができませんでした。
ていうか、今も時間ないですけど(笑。
ちょっとさぼーり。

>screwdriver-IIIさん
あくまで想像なんですけど、
歳を取ったエンドラーズの♀が
産後の体力低下でエロモを発症して死亡。
それが水草の陰に隠れてて発見できず、
低層を泳ぐジェムがやられたんじゃないかと。
うーん。どうも病気の原因って良くわかんないっすねえ。
経験不足です、ほんと。

>神さん
確かに、薬浴させなきゃ勝手に復活したんじゃねーの?って
感じることはよくあります(笑。
ウチも割と放置系なんですが、
それでサカナを大量死させたこともあるんで、
最近は逆に心配しすぎな気もしてます(苦笑。
バクテリアですか。試してみたいと思います。

>おまつさん
ココ最近、やっぱり熱帯魚は難しいなあ、と
思うようなことが続いて、テンション下がり気味です。
なんかもう、社員が倒れたせいで忙しすぎですよ(苦笑。
手間を減らすためにアクアテラ畳んだのに、
なんで入院中の員の給料必死で稼いで、
しかもそいつの水槽の面倒まで見てんだって感じですよー。
自分の水槽もちゃんと見れてないのに(笑。

>ワルモノさん
季節の変わり目って、なんか上手く行かないっす。
殺菌灯点けたいんですよねー、ウチも。
でも、ヨメさんが、「そんな菌を殺すような明かりが漏れて
自分の身体に影響があったらどうすんの!」
って非常に強く反対してまして、
それに反対する知識を集めるのがめんどくさいんで保留中です(苦笑。

で、ちょっと病気と関係ない質問なのですが、
バジス系を1匹ずつ集めて混泳水槽って可能なんですか?
結構縄張り意識強い気がするんですけど。
【2006/05/13 01:49】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
ステキアイディアっすね^^
おはよーっす。
まずはえーと、殺菌灯はちゃんとケースに収納されてるんで、
安全ですよ安全ですよー(説得に協力・笑)
カミハタのターボツイストのパッケの絵は、
イメージ図だからね、念のタメ(笑)

そんで、バジス類の1匹づつ混泳ですがあ、
60標準で流木レイアウト(暗くするのがポインツ)すれば、
おそらく、6匹程度までなら、問題ないと思うっす。
(6種類も集めるのたいへんですが・笑)
(ダリオ属はサイズがないので混ぜないほーが賢明です)
♀は「共用」にするのかな。えちーな(笑)

喧嘩もするけど、フィンスプでして。
そんで優劣がはっきりすると、強いほーが弱いほーを
テリトリーから追い出すよーになるけど、殺しはしません。
多少、ヒレをボロくする程度です。
まあ、そのへんの抗争絵巻…それから、
♀との激しすぎる情事…を、観察するのが楽しいサカナですな。
なんとも表現しづらいけど、殺伐としすぎて見てられない…
とまでは、ならないハズですぞ。

ただ、あんまし密度を高くすると、発色しなくなるかもですね。
私見ですが、バジス類は同型種の個体数が多すぎると、
気が散って、色を出さなくなる可能性があると考えています。

…以上、語ると長いバジス論でした(笑)
飼おうよじぇむさん、バジスの世界は安楽しいよー^^
【2006/05/13 10:27】| URL | ワルモノ #7AQdie5o [ 編集 ]
いやー、実は
まだ落ちた訳ではないんですが、
パイプの♀がもうダメっぽいんですよね。
で、♀を買い足すことも考えたんですが、
餌代もバカにならないし負担の大きいサカナなんで
♂1匹だけ残して繁殖狙うのは
止めちゃおうかな、とも思ってるんですよ。

んで、そうなると60水槽が底物だけになっちゃうんで、
バジス入れたら映えるかなあ、と。

ただ、今パイプのいる水槽って、
メタブルゴビーとかが入ってるんで
流木じゃなくて石組み水槽なんですよね。
このまま行けるようならぜひ試してみたいなあ、と。

あ、ボウズハゼとの相性ってどうなんですか?
ちと生息域がかぶる気もしますねえ。
【2006/05/14 05:23】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
バジスのことならいくらでも…(笑)
ありゃあ、パイプのペアリング断念っすかあ、ちと残念~。
あいつら大食漢ですからねえ。
うちのは、ブラインだからむしろ楽かも…と、思えたきた(笑)

んで、あの60のメンツなら、バジスは問題ないと思うですよ。
バジスの性質は、小型シクリッドをまったりさせたイメージでして。
下にスペースのできる大きめの石か流木あったほーが落ち着くけど、
それはまたそのうち、買うか拾えばいいですし(笑)
んで、ボウズハゼとも、ぜんぜん問題ないと思うです。
メタリックブルーゴビーのオスが本領を発揮して、
バジスバジスの青が気に障るよーになったら、追うかもですが、
その組み合わせはさんざんやってるので信じて可です(笑)

あとは蛇足ながら、バジスバジスは最近ブリードものを
よく売ってるので注意っす。ワイルドでも値段はたいしてかわらんです。
(あのトロピランドのヤツは異常。あのサイズまで育てるの簡単)
信頼できる店員に聞くのがはやいけど、
やや猫背で、やや痩せ型なのが、ワイルドの可能性強いです。
ブリード個体も飼ったことあるんだけど、いまいちだったなあ…。

落ち着いた暗めの環境さえ用意してあげれば、
簡単に図鑑のバジスバジスになるので、お薦めのサカナなのですよー。
【2006/05/14 09:30】| URL | ワルモノ #7AQdie5o [ 編集 ]
コメントの投稿














ScarletGemに内緒のメッセージ

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。