スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ラミレジィ3度目の産卵
今日は家にカメラ忘れたんで写真なし。
今まさに、ラミレジィ夫婦が3度目の産卵をおこなっています。
メスが石に擦りつけるように腹をふるわせながら卵を産み、
入れ替わってオスが放精をおこなう。
この動作を何度となく繰り返しています。
5/30、6/9に続いて3度目の出産ですが、
クーリーローチがラム親の妨害を無視して
卵を襲うことが発覚したため、
水槽内の孵化はまったく期待できません。
あいつら電気付けてても襲うんだもん。

前回の稚魚は2匹だけ生き残ってますが、
正直育たないんじゃないかなあ、と思ってます。
今回は……。どうしたもんですかね。
もしも、もしもですね。
どうしてもドイツラムを飼育してみたい。
里子にもらいたいって人がいるようでしたら、
本気で親ごと隔離して、稚魚用のエサを用意しようかとも思います。
が、現状はG.デルモゲニーの稚魚、
孵化直前のロイヤルファロウェラ、
1度食卵したAp.アガシジィダブルレッドのペアがいるので
どーも積極的に増やす気になれんのですよね……。
放精が続いたせいかオスが非常に痩せてきているので、
育てるチャンスは少ないような気もしてるんですが……。
スポンサーサイト
【2006/06/21 03:05 】 | アピスト・ラミレジィ | コメント(4) | トラックバック(0)
<<稚魚生まれ中☆ | ホーム | 6/20の検索ワードベスト5>>
コメント
サイクルが違う...
うちには多分1ヶ月に一回くらいですね。
なんで違うんだろうなぁ?
最近、わかんないことばっかりですよ、もう。
で、前回の稚魚はあと2匹ですか。
やっぱり、孵化したての稚魚を育てるのは難しいんですかね~。
うちのも産卵しそうです。
メスのお腹がパンパンで、輸卵管がちょっと出てきてますよ。
なんか、久々な感じ...
【2006/06/21 10:42】| URL | おまつ #- [ 編集 ]
いやでも
毎週ペースっていうのはサカナへの負担が
絶対に大きいと思うんで、
これが続くようだったらオスとメスを
離した方がいい気がするんですけど・・・・・・。
このままだとその内消耗して
落ちちゃうんじゃないですかねえ。
ボクも分からんことだらけなんで、
ちょっと水槽を整理しようかと思ってます。

で、じっくり飼育方法を見直すべきなんじゃないかと。
相手が生き物なんで、相当消耗する趣味ですね、これは(苦笑。
【2006/06/21 10:58】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
うちの二度目は稚魚、結局浮上せず。です

ま、どうせ旅行で丁度よかったかも

【2006/06/21 22:21】| URL | みなと #- [ 編集 ]
打ち合わせから帰ったら
食卵されてましたよ、みなとさん(笑。
やっぱり親ごと隔離しないと難しそうですね。
今回あらたに卵を食べてたサカナを発見しました。

それがねえ、コリドラス・コンコロールなんですよ。
こいつらは無害だと思ってたんですけどねえ。
【2006/06/22 05:37】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
コメントの投稿














ScarletGemに内緒のメッセージ

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。