スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
混泳水槽の楽しみ方(心構え編)
突き詰めていけば、熱帯魚にとって
もっとも居心地の良い飼育空間は、一種単独飼育だと思います。
まずこれが大前提です。外せません。
混泳水槽はサカナの負担と犠牲の上に成り立つ
自己満足だと思ってます。でも止められない。
20060826053549.jpg
だってさ、飼育書とか見ると、ほとんどのサカナが
単独飼育が望ましいって書いてあるんだもん。
というわけで、ScarletGem流混泳水槽の作り方を、
この60cm水槽を例に紹介してみたいと思います。
混泳の安全を保証するものではないですので、
そこだけちょっと気をつけてください。

あと、長いっすよ、今回。
ほとんどがあくまで経験則なんで、
批判されそうなとこは最初から赤字で書いとくね。

■水槽について■
水槽は本水槽、本水槽と同サイズの水槽(確認水槽)、
トリートメント水槽と3本用意したいです。
確認水槽は、サカナの攻撃性、行動範囲等を確認するため、
購入したサカナを1週間程観察する水槽です。
ここにオスのグッピーやプラティ、クーリーローチや花コリ、エビなど、
安価で協調性の高い生体を入れておくと、
確認中のサカナの攻撃性を把握しやすいです。

誰彼かまわず攻撃するのか、同体型のサカナのみを攻撃するのか、
餌として認識できる可能なサカナのみを攻撃するのか、
といったところまで確認しておいた方がいいと思います。
当然ですが、数度の攻撃でグッピーを落とすようなサカナは
混泳水槽に入れない方が無難です。

■その他飼育器具について■
また、サカナ同士の小競り合や水槽内のストラクチャーによる
スレ傷等が発生しやすいため、
殺菌灯をつけておいた方が安定すると思います。
また、混泳トラブルによってサカナを取り出すことが多いため、
上部フィルターよりも外部フィルターがオススメです。
殺菌灯をつけたことで生物ろ過が弱体化している恐れがあるため、
物理ろ過中心の構成とし、スポンジフィルター等も追加したいです。

水中フィルターを使って水流に強弱をつけると
サカナの移動をある程度遮断することもできますな。

■レイアウトについて■
まずは確認水槽で、導入魚が好むストラクチャーを見極めてください。
簡単に言えば、石、流木、水草などのどれが好きかってことですな。
さらに細かく観察すると、例えば同じく流木を好むサカナでも、
流木の上、影、表面、下など、好むエリアの違いが分かると思います。
これがきちんと把握できていると、生体の種類を増やしやすいです。
同じ種類のストラクチャーを配置するときは、
できるだけ別のストラクチャーを挟むように配置すると、
同じストラクチャーを好むサカナ同士の縄張りを
遠ざけることができます。
また、弱いサカナが追い込まれないよう、
ストラクチャーによる行き止まりを作らないことが重要だと思います。
ついでに書くと、サカナが取り出しにくくなる点から
co2添加で水草を密生させるのはおすすめしません。

■給餌について■
生体の種類が多いため、餌にバリエーションをつけることが重要です。
例えば同じ沈下性の餌でも、粒の大きいキャットタブと
粒の小さいディスカスフードでは、沈む早さが違います。
アカムシにしても、乾燥アカムシの投入後に冷凍アカムシを浮かせてやれば
今まで冷凍アカムシしか食べなかったサカナが
勘違いして乾燥アカムシを食べるようになったりします。
つまり、今まで沈下性の餌を食べていたサカナを
浮上性の餌にシフトさせることができるってことですね。
また、餌を食べている最中は、ほとんどのサカナで攻撃性が落ちます。
なので1ヶ所に多目の餌を落としてやり、
弱い小型魚がおこぼれを拾えるようにしてあげるのも手です。

■換水について■
上記のような給餌をしていると、
どうしても残餌が出やすくなります。
もちろんコリやローチを混泳させることで
ある程度の残餌を減らすことは可能ですが、
底砂を掃除しながら換水した方が手っ取り早いです。
生体の量、餌の量にもよりますが、
2~3日に1回、10リットルぐらいで充分じゃないかなあ。
毎日水換えしても、餌の量が多ければ
水質は嫌でも酸性に傾いていくんでpHの心配は
あまりする必要ないです。
要はアンモニアや亜硝酸をバクテリアの代わりに
自分で外に出しちゃおうってだけのことですよ。



・・・・・・とまあ、前説明はこんなもん。
次は実際にどのような状態になってるのか説明します。明日にでも(苦笑。
スポンサーサイト
【2006/08/26 23:54 】 | 熱帯魚 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<やっちまった | ホーム | 産卵箱要らず>>
コメント
飼育経験測の~とうたった上で、細かく書かれているところがいいですね。
判りやすいし、これからはじめる方には良い参考になると思います。
レイアウトについても、生体のことを 考えて構成する、これ とても大切なことですよね。
続きが 待ち遠しいです。
【2006/08/27 07:34】| URL | puku #mQop/nM. [ 編集 ]
ウヘェ~
さすがSGさん!
深いですね~~

我が家もなかなか混泳ですがw
行き当たりばったりです。
大抵最初は喧嘩しますが、そのうち
喧嘩もなくなってたりするんですよね・・・
確かに底物には餌いきわたってないな~~ウムムム(*´д`*)
【2006/08/27 13:05】| URL | namazu555 #LkZag.iM [ 編集 ]
心構え編なんですね、これ? つーことは、
これから本文へと進みながら、すげえ混泳
計画が明らかになったりして。。。w
【2006/08/27 23:29】| URL | screwdriver-III #- [ 編集 ]
そこまで考えて組み合わせてなかったなぁ。
ま、ウチの場合キャット食うような大型魚がいないのでそんなに大事はありませんが。
同種でもオスがメス突っついたり小さいの突っついたり難しいですよねぇ。
【2006/08/28 22:53】| URL | 与田 #- [ 編集 ]
特に攻撃性の高いと思われる中型魚の混泳では非常に重要な気がしますね、この方式。
小型魚でも素性が知れないヤツとか。
シクリッドでも「抱卵・産卵すると態度が豹変するヤツ」がいたりするので、本当だとそこまで把握しておきたいところではありますけどね~。
なかなか余分な水槽は持てないですね~。
仮にあったとしても、絶対そこで混泳環境作っちゃって本末転倒な話になるんですよね、おいらの場合(苦笑)
一番最後の部分ですが、最近のうちの水槽はどんどんアルカリに傾くんですよね・・・なんででしょ?
【2006/08/29 00:49】| URL | おまつ #- [ 編集 ]
>pukuさん
単独飼育の魅力はサカナが
安心して暮らせることだと思うんですけど、
それって同時に欠点だとも思うんですよね。
アピストを飼育し始めて、ほんとに思いました。
当たり前といえば当たり前なんですが、
ほとんどフィンスプもしないですし。
とはいえ、混泳で負担かけちゃうのも
どうか、って意見ももっともだし・・・・・・。
うーん、ホントむずかしいです(苦笑。
飼育者のエゴに付きあわせつつ、
最良の環境を用意してあげられれば
いいんですけどねー。

>namazuさん
ウチも最初は行き当たりばったりで、
かなり酷い状態でしたよー。
今も常に追われているサカナが
いるような状態ではありますが、
グッピーの稚魚が全滅しない程度の
環境を用意できればとりあえずは成功かなあ、
と思いつつやってますよ(笑。
底物は狭いところに入り込めるサカナが多いんで、
ストラクチャーの隙間などに餌を落としてやると
比較的まわりやすいっすよね。
スレ傷が気になるところではありますが・・・。

>screwdriver-IIIさん
やばそうな計画は成功するまで表に出しません(笑。
ていうかすでに、オリーブユウが入ってる時点で
かなりヤバイっすね。何とかしなきゃ・・・。
実践編はとりあえず、実際の60水槽の
レイアウトを例に、だらだら書こうかと(笑。

>与田さん
無茶をしなければ、ここまでうだうだ
考えなくていいと思うんですよ、ボクも。
もともと気性が荒めのボーシャが好きだったり、
最近だとハゼとかドワシクに興味があるせいで
こんなことばかり考える羽目になってます(苦笑。
ウチに3~4cmぐらいのサカナが少ないのは、
飼育が下手だからですよー(笑。
大きい方が何かと状態を把握しやすいので。
確かに同種混泳も難しい場合が多いですよね。
・・・でも、単独飼育は水槽がもったいない気が。
要は貧乏性なんですよねー(笑。

>おまつさん
まさにそうですよねー。
ただ現状見てる感じだと、
抱卵中のシクリッドの縄張りは
通常時よりもむしろ狭まる気がしてます。
そして、極端にスタイルの違うサカナは
そこまで追い払わないんじゃないかと。
現在アガシとカカトゥを単独ペア水槽に移し、
アカヒレを1匹だけ入れてますが、
抱卵中も特に問題なさそうですよ。
素性が知れないヤツは、ホントやばいっすね。
ウチ、そんなんばっかりですよ(苦笑。
余分な水槽は・・・・・・。最近やっと
予備を予備としてまわすことが
できるようになりました。あははは。
pHは、んー、貝殻とかサンゴ砂とか・・・
って、そんなことではないですよね、絶対(笑。
竹炭を入れるとアルカリに傾くなんて
話も聞いたことがあるんですが、
ホントかどうかはわかんないです(苦笑。
【2006/08/29 12:31】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
コメントの投稿














ScarletGemに内緒のメッセージ

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。