スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
もうちょっとアメカ
いくらなんでも前回の紹介は手ぇ抜きすぎだろ!

そんな突っ込みが心の中から消えないので、
写真を用意してみました。
こいつら動き速いんですよ。
なもんで、あんまいい写真じゃないですのよ。
20060928040313.jpg
はい、雌。小さく見えるかも知れませんが
5cmぐらいあります。特徴は・・・・・・特になし(苦笑。
20060928040608.jpg
んじゃ、雄。
全然じっとしてくれなかったんで、さらに画像が悪いです。
特徴は尾ビレと尻ビレの先が黄色く染まるとこ(笑。

・・・・・・ね。今まで積極的に撮影しなかった理由が分かるでしょ?
んじゃ、ついでに2ショット出しちゃうよー。
20060928040933.jpg
ん、地味にもほどがありますな、しかし。
こんな地味なおサカナですが、雌は10~12cm、
雄は8~10cm程度に成長する真胎生魚です。
雄の鱗は部分的に青く染まりますが、体表の3割弱を
まばらに染める程度なので、ほとんど目立ちません。
ちなみにお腹の中で卵を孵化させるのが卵胎生、
胎盤があって、稚魚をお腹の中で育てるのが真胎生です。
同じようなサカナにハイランドカープってのがいますな。
とある熱帯魚屋さんのサイトには、
一属一種の真胎生なんて書いてありましたが
ホントのとこは良く知りません。
んーで、水温は26~32℃、
水質はpH6.5~7.5って感じらしいですよ。
今飼育してる水槽はもうちょっと水温低くて、
24℃ぐらいのときも多いんですが、大丈夫でした。

気性はそれほど荒くない感じです。
が、大きくなりよく泳ぐので、
同居魚は選びたい雰囲気満点です。
ただ、パンチャックスのように巨大な受け口ではなく、
プラティのようなややおちょぼ口なので、
小型カラシンとの混泳も可能かも知れません。やらないけど。

餌は人工飼料でも、冷凍アカムシでも、何でも食べます。
藍藻が好きなようで、ガラス面からたなびいていた長さ5cmほどの苔が
1晩でなくなったのには驚きました。
が、大量のフンをするので、それを肥料に苔が良く育ちます。
ガラス面の苔を底面に移植したい場合に便利ですが、
そんなことしたくないので正直嬉しくもなんともありません。

とまあ、こんなサカナなんですが、実は結構お気に入りだったりする(笑。
地味なサカナって飽きがこなくていいっすね。
スポンサーサイト
【2006/09/28 05:07 】 | 卵胎生メダカ | コメント(3) | トラックバック(0)
<<シマシマホンコン | ホーム | ディスカスって難しいよね>>
コメント
ググッたら、出産シーンも バッチリ見ることが出来る お魚なのですねぇ。
地味な魚の輝き、うんうん、あきがこなくって良いですね。
【2006/09/28 14:42】| URL | puku #mQop/nM. [ 編集 ]
うんうん。。ほんとうは魅力を伝えたいんだよねw

でも、きっと分ってもらえねーだろーなぁ
みたいな(笑)

1属1種って、それだけで恰好イイ!!
アミメウナギとか。
【2006/09/29 01:23】| URL | みなと #- [ 編集 ]
>pukuさん
飽きもこないけど、そんなに積極的に
眺めようとも思わない、そんなポジションですよ(笑。
出産シーンはきちんと観察してみたいと思いますが、
やはり観賞魚としては微妙なサカナですよ(苦笑。

>みなとさん
嫌いじゃないんですけどねー。
ただ、魅力って言っても、
巨大化したサイアミーズの魅力を
語るようなもんですからねえ(苦笑。
なかなか思い入れの持ちにくいサカナであると思います(笑。
【2006/09/30 01:55】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
コメントの投稿














ScarletGemに内緒のメッセージ

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。