スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
確実に育ってます
我が家のどんなサカナよりも気性の荒い
フラワーホーン大先生は相変わらず食欲旺盛、
日増しに大きくなっていきますっていうか、
そろそろ60cm水槽じゃ窮屈な気がしてきました。
あっさり20cmぐらいになっちゃうんだもんなあ。恐ろしい。
そして例によっておでこ擦ってます。やあれやれ。
フラワーホーン
相変わらず水槽に手突っ込むたびに噛まれます。
もうね、少々血が出たって驚かない。
近づいてきたら、速攻でデコピンかまして
追い払ったりしているのですよ。
とりあえず90cm水槽が用意できるまでは
我慢してもらいましょうかね。
ちなみに餌は、ほぼカーニバル単食です。
たまに脱走して干からびたサワガニとか放り込んでますが(苦笑。
スポンサーサイト
【2007/06/03 03:57 】 | シクリッド | コメント(5) | トラックバック(0)
<<ロイファロ稚魚 | ホーム | レンジャーに結論>>
コメント
この気の強さが 加減でたら、もっと流行も続いたのでしょうねぇ。
【2007/06/03 18:06】| URL | puku #mQop/nM. [ 編集 ]
貫禄充分で、これぞシクリッドという感じですね。
でも、やっぱり指は噛まれたくないです(笑

先日、念願だったボティア・ストリアータを購入出来ましたけど、こちらで拝見して以来一目惚れしたレプトボーシャ・グイリネンシスは、未だに購入できません。
毎日のように、東熱○魚研究所をネットで覗いているんですけど・・・。
本当に美麗なボーシャだと思いますので、一度は飼育してみたい魚種ですね。

それでは、失礼します。
【2007/06/04 14:13】| URL | 松平伊豆守 #RqWBMyRA [ 編集 ]
気性の荒さも・・・
こいつの魅力です!
……ウソです。荒すぎますよ、いくらなんでも(苦笑。

>pukuさん
いやでも、30cm近くなるサカナなので、
人気がないぐらいが丁度いいかも。
改良品種だから、ちょっと下品ですし(苦笑。
ウチも嫁さんの言葉がなければ、
たぶん飼ってなかったと思いますよ。あはは。

>松平伊豆守さん
実はこっそりパレートロプルス・マラナモなんてのも
飼育してたりするんですが、
こちらはちっとも大きくならないんですよ。
フラワーホーンばかりがすくすくと(苦笑。
ストリアータは混泳もしやすくて、
かわいいボーシャですよね。
グイリネンシスは本当にキレイだし、
混泳しやすいし、サイズもお手軽で
ぜひボクもまた水槽に入れたいと思ってます。
また仕入れて欲しいって言ってるんですけど、
ちっとも入荷しませんねえ(苦笑。
いやでも、ホント素晴らしいドジョウですよ。
【2007/06/04 22:31】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
「パレートロプルス・マラナモ」とは、何じゃらほいと、ググッてみたところ、
マダガスカル島産の海水魚を思わせる色彩と風貌のシクリッドと説明されていましたから、希少種の部類に入る魚種なんですね。

いつの日か、パレートロプルス・マラナモをど~んとブログで公開される時を楽しみにします。
【2007/06/05 22:30】| URL | 松平伊豆守 #RqWBMyRA [ 編集 ]
マラナモは
いきつけのショップさんで、
お試し価格で今だけ安いからという
よく分からない理由で薦められて
買ってしまったサカナだったりします(苦笑。
なかなか成長せず、色も出ないんで
どうもBlogにアップする気になれないんですよね。
もうちょっと立派になったら
載せてみたいと思います。
【2007/06/06 18:08】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
コメントの投稿














ScarletGemに内緒のメッセージ

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。