スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ロイファロ稚魚苦戦中
先日アップした卵の稚魚は結局育たず、
続けてまた産卵した稚魚が孵ってますが、
ダメだろうねえ、たぶん。もうね、ブラインもダメだし、
他の水槽で苔を増やしても追いつかないみたいだし、
ちょっと訳わかんない。
産卵はしてるから、水質の問題じゃ
ないと思うんだけどなあ。
ロイファロ
3末に生まれた稚魚の唯一の生き残りは、
親魚の半分ぐらいのサイズまで成長しました。
この4期後ぐらいに生まれた稚魚も、1匹だけ残ってます。

ってことは、1/500ぐらいの確率でしか育ってないってことですよ。
こないだテレビ観てたら、ウナギの幼生をシラスウナギまで
育てることに成功したってニュースやってたんですが、
もうね、あんま変わらないレベルな気がします。

諦める訳じゃないけど、なんかもうどうしたものかなあ。
スポンサーサイト
【2007/06/26 04:26 】 | ファロウェラ・ロリカリア | コメント(2) | トラックバック(0)
<<ボウズハゼタンク | ホーム | なんとなく近況>>
コメント
おひさしぶりです
お久しぶりです。
ロイファロ繁殖おめでとうございます。

自分も繁殖させたことがありましたが、
孵化後暫くの育成が鬼門でした。
水はよくてもボロボロ落ちてしまうし。

ロイファロは自分が繁殖させたロリカリアの中でも一番難しいと思った魚。
繁殖させるのは簡単ですけどね。

ロリカリアは大食漢、水を汚すのも半端ではありません。

自分は繁殖がメインでしたから、水草はマツモとかリシアを浮かべて水質浄化。
殖え過ぎたら熱帯魚屋へ持ち込んで還元です。

餌ははテトラのベビーフードをやってました。
それでも体長2,3センチにしたのが最高。
ツチノコとかシミリマとかは若魚サイズまで持って行けたんですけどねぇ。
【2007/08/01 00:33】| URL | Bel #- [ 編集 ]
相変わらず繁殖だけは続いてます。
……ですが、やっぱり育たないですねえ。
ブライン沸かしたり、外の水槽から苔を持ち込んだり
いろいろやっては見ているんですが、
2~3cmでやっぱり落ちちゃいます。
写真の稚魚は6cm程度まで成長しました。
ですが、ほんとこの一匹だけです。
難しいですねえ、しかし。
【2007/08/11 23:15】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
コメントの投稿














ScarletGemに内緒のメッセージ

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。