スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ADAの通販禁止措置・本編
ウチのドアラがどうやら自転車を手に入れたようです。
ドアラ
なんでドアラが会社にいるんだろう……。

さてと、前回、前々回の壮大な脱線はさておき、
ADAの通販禁止についてきちんと書いておこうかな。

あ、前回わざと書きませんでしたが、
温暖化の原因と言われるCO2のほとんどは
企業によって排出されているもので、
家庭からのCO2排出をどれだけ抑えても
ほとんど効果はありませんw
つまりは、前回のエントリは単なる皮肉が
書きたかっただけです。すいませんw

前回のエントリにもある通り、ボクはCO2の添加が
必要となるネイチャーアクアリウムというジャンルに対し
あまりいい思いを持っておりません。
でも、ADAは好きです。理由は、ADAという会社が
自らの利益を追求するという点において、
企業努力を惜しまない会社だと考えているからです。
何がいけないんです? その姿勢は極めて正しいですよ。

ブランドイメージの確立、いいじゃないですか。
高級品志向も問題ありません。ボクは今時愛煙家で
タバコに火をつけるのなんて100円ライターで充分ですが、
愛用しているライターは100円ライターが100個以上買えます。
趣味の道具ってのはそういうもんです。

通販禁止? それも構わないと思います。
ただし、それがいろいろと噂されている
再販売価格維持を目的としたものじゃなければです。

その辺りが個人アクアリストであるボクには
判断の付きにくいところではありますが、
再販売価格の拘束があったという前提で話を進めます。
それが事実でないのであれば、
ADAには何も問題はないと思っています。

別に高尚な思想とかこだわりある意見とかないです。
ただ単に、違法だから。他に理由はありません。
ルール違反に対して、是か非かを考えること自体が
なんか間違っていると思うのですよね。
個々の企業が勝手な理由でルール違反を行ったら
経済なんて成り立ちませんて。

アクアグッズは指定再販商品ではないため、
再販制度は適用されません。
後付でどんな理由を用意しようが、
これは間違いのない事実です。
ADAがもし高級ブランドという自社イメージを
維持し続けたいと考えたのであれば、
特約店などという曖昧な販売スタイルを諦め、
委託取引に切り替えるべきだったと思うのです。

委託取引であれば、何をしようがリスクを負うのはADAですから
どこからも批判されずに価格調整を自由に行うことが可能です。
小売店に在庫を抱えさせながら価格調整を行う、
これでは小売店のみがリスクを抱えることになります。
今回の件で問題とされるべきなのは、この部分だけだと思います。

疲れたんで、こっから先はちょっとざっくり書きますw
ただね、目に見える形で意思表示を行い、
PDFまで作成して公開したADAの姿勢はもっと評価されてもいいと思う。
だって、他所のメーカーだって似たようなことしてるらしいじゃないですかw
小売店にだけプレッシャーをかけて表面化しないようにしているから、
消費者まで再販売価格維持の実態が伝わってこないってだけでさw

どちらにしても、不当廉売に当たらない部分の値下げに対して
メーカーさんがどうこう言ったらダメよね。
だらだら書きましたが、そんだけの話だと思いますよ。
スポンサーサイト
【2009/02/18 23:52 】 | 熱帯魚 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<タエニの稚魚 | ホーム | NAに対する姿勢>>
コメント
最後の三行に集約されますねw
おいらもその点は同じ。
そしてADAという企業はどうでもいいが、そこの製品が好きというおいらは、ブランドイメージを作るにしても「やり方ってモンを考えろ」という考えです。
ユーザーを軽んじているという印象は拭えませんもん。
【2009/02/19 13:31】| URL | 謎謎 #vXeIqmFk [ 編集 ]
Re: タイトルなし
突き詰めて考えていったら3行で終わってしまったので、
無理やりそれっぽく書き直したりしてみましたw

色んな不便さも含めて高級品志向ってことで、
商売が成り立てば別にいいんじゃないのかなあ、ってのが
ボクの感想なんですよね。薄利多売は
エンドユーザーにとっては歓迎すべき状況ですが、
そこで勝負したらADAは大手メーカーに勝てないと思いますし。

ボクはADAの商品を買わないので、謎謎さんが書いてる
ユーザーを軽んじている部分が良く分からないんですよ。
今回の件はちょっと下手打ってるなあ、とは思いますけど、
高級ブランドが高級ブランドとして生き残れるよう
健全に頑張って欲しいっすね。そんな感想なのでしたw
【2009/02/19 18:52】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
要は対面販売では買えないユーザーだって沢山いるだろうってコトです。
特約店が近くに無かったり、重くて運べなかったり、そもそも出歩けなかったり。
ユーザーも千差万別なんです。
少なくともインドアな趣味なんだから対面を強要しなくたって…ってのがおいらの正直な感想であり、ユーザーの事を考えてないんじゃないかと思う理由です。
あとはおいらのブログで意見書いてみようと思ってますw
【2009/02/19 20:33】| URL | 謎謎 #vXeIqmFk [ 編集 ]
Re: タイトルなし
結局はメーカーとして、通販を続けることで得られる利益より
逸失利益の方が大きいというという判断なんだと思います。
確かにユーザーに対しては不親切極まりない話なんですし、
時代に逆行してるよなあ、というのが正直な感想ではありますが、
その判断自体は別に悪いこととまでは思えなかったり。難しいですね。

もしかしたら特約店という小売店の囲い込みだけじゃなく、
会員制による顧客の囲い込みなんてことも
狙ってるのかもなあ、なんて妄想してたりします、ボクw
商品をきちんと理解しており対面販売の必要がない
リピーターのみが利用可能である会員制の通販サイトとかw

ま、何にしてもユーザーのメリットは何もないですけど(苦笑。
【2009/02/19 21:51】| URL | ScarletGem #- [ 編集 ]
コメントの投稿














ScarletGemに内緒のメッセージ

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。