スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
事業拡大?



画像と内容は関係ないですよ。

株式会社と有限会社を考えたとき、
規模が小さければ有限の方が楽なんです。
というのも決算後の公告が不要だったり、
役員の任期を定める必要がなかったり、と、
何かと優遇される面も多いのですよ。
しかし、会社法の改正によって有限会社は設立できなくなります。
で、何が起きるかというと、現在個人で仕事を請けている
フリーランスのクリエイターが、
とりあえず改正前に法人化する可能性が
高くなってきたわけですよ。

これは、弊社にとって一見メリットが大きいように見えます。
なぜ? いや、ほれ。源泉がなくなって消費税になるから。
ところが、そう簡単にいかないのが人間心理。
今まで個人でやっていた方は、
なんとなく額面で請求をおこなっている訳ですよ。
つまり、源泉から消費税に変わると、
額面が減ったような錯覚に陥る訳ですな。
違うよ、それ。今まではウチが負担してたんだよ、税金分(苦笑。
どうせここの部分は理解してもらえないので、
結局、今までと同じ額面に消費税を乗せて
請求されることになると思われます。

あー、絶対なるね。お金の計算苦手な人多いし。
でも、それって源泉分と消費税分の2重取りじゃねえかよ。

だったらもう、独立採算で歩合報酬にして、
弊社からの年間振込額が500万を越えるようなクリエイターさんを
社内に取りこんでしまおうというのが今回の事業拡大なのですよ。むー。
もちろん、単なる歩合制だけでは、
クリエイターさんが会社に所属するメリットは少ないです。
なので、何かしらのメリットを与えてあげなくてはならないですやね。
それが人になるか、物になるかわかりませんが、
何人かのクリエイターさんと交渉中です。
上手く行ったら非営業部門としての
タレント部署が出来るのかもしれません。
上手く行かなかったら、作家さんから総すかんを食って
終わるのかも知れません。ああ、どきどき(笑。

というか、未だに仮事務所だというのに、
こんな余計なこと考えていていいのかしら。
ついでに書くと、単純に人手が足りてないので、
編集スタッフの募集もしなきゃいかんのです。

がああ、つらいなあ。頭悪いから、同時に色んな事考えられねーよう。
スポンサーサイト
【2005/10/16 03:02 】 | 経営 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<綺麗さが伝わるといいのですが | ホーム | VIRTUAL AQUA>>
コメント
コメントの投稿














ScarletGemに内緒のメッセージ

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。